« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

今日のジミベン。

0829

8/29 万願寺唐辛子とピーマンのカレー、ブルーベリーマフィン

カレーはさらっとタイプ。万願寺唐辛子、ピーマン、トマトと夏野菜たっぷり。

ここのところ涼しかったのでマフィンを焼く。目指す食感とはちょっと違うけどおいしくできた!(もう少しふわっと感が欲しいのです。今日のはほろほろしっとり)

はぶ

|

2014年8月28日 (木)

今日のジミベン。

0828


8/28 魚の煮物、卵焼き、茄子とピーマンとネギの味噌炒め(母作)

魚の煮物は残ったお刺身を生姜と醤油とお酒に漬けて煮たもの。ご飯がすすむ!

はぶ

|

2014年8月27日 (水)

今日のジミベン。

0827

8/27 ピーマンと伏見唐辛子の塩炒め(ちょびっとガラムマサラ風味)、冬瓜の煮物(母作)、焼いた鰆

今日はいつもの塩炒めにちょびっとガラムマサラを。これまたいい具合にできてうれしい。冬瓜は今シーズン初。

はぶ

|

2014年8月26日 (火)

今日のジミベン。

0826_2
8/26 卵焼き、ピーマンと伏見唐辛子の塩炒め、じゃがいものバジルソース和え

たくさんバジルを頂いたのでバジルソースを作った。

はぶ

|

2014年8月22日 (金)

今日のジミベン。

0822_2

8/22 セロリと玉ねぎのスパイス炒め、万願寺唐辛子と伏見唐辛子の塩炒め、油揚げの甘辛煮、じゃがいものスパイス炒め

じゃがいもはクミンシード、ガラムマサラ、コリアンダー、ターメリックで炒めた。先日行ったカレー屋さんの付け合わせを思い出しながら。でもカレーが辛くてあまり味が分からなかったんだけど・・・。でも色は同じに出来た。

セロリはターメリックは入れないで他は同じスパイスで。
暑いとスパイスたっぷりのものが食べたくなる。

はぶ

|

2014年8月21日 (木)

今日のジミベン。

0821

8/21 焼き鮭、万願寺唐辛子と伏見唐辛子の塩炒め、卵焼き。油揚げの甘辛煮

今日も塩炒め。まだまだ採れる唐辛子。次はどう調理しよう。
でもまだ塩炒めブームは去らないからもう少し作ろうかな。

油揚げの甘辛煮、適当に味付けしたのに好みの甘辛具合になってうれしい。

はぶ

|

2014年8月19日 (火)

今日のジミベン。

0819_2

8/19 卵焼き、ポテトサラダ、万願寺唐辛子の塩炒め、茹でたオクラ、梅干し、焼きたらこ

梅干しは頂き物。
ポテサラは具を入れるのが面倒になってじゃがいものみ。マスタードはたっぷり。ほんのりガラムマサラ風味。

はぶ

|

2014年8月12日 (火)

今日のジミベン。

0812

8/12 ピーマンのおかか炒め、炒りたまご、鮭フレーク(市販品)

具の下には海苔が敷いてある。
ピーマンはうちでなったもの。

はぶ

|

家とともに生きる

Img_2755

仲間数名と建物の文化財的価値や活用について、築170年ほどの主屋が建つ屋敷に伺う。

式台付きの元名主家。
「母(所有者の母)は、この家とともに生きたようなものです」
と広い部屋の片隅でぽつりと一言。
家の一部として家族や家系をまもるということに躊躇なく身を捧げること。
加藤

|

2014年8月 8日 (金)

今日のジミベン。

0808

8/8 とうもろこしご飯、ねぎと干しえびの卵焼き、がんもの煮物、万願寺唐辛子の甘辛煮(母作)

とうもろこしご飯は塩分控えめにしてエジプト塩振りかけた。うんまい。

はぶ

|

2014年8月 6日 (水)

今日のジミベン。

0805_2

8/5 レタスと鮭フレークの炒めごはん、伏見唐辛子、万願寺唐辛子、ピーマン、玉ねぎ、油揚げの炒め物、きゅうりの漬け物

炒めごはんはガラムマサラを振りかけて少しスパイシーに。

はぶ

|

2014年8月 3日 (日)

まちのみかた32キャンプ

8月2日。

「第14回まちのみかた」は、水戸のMeToo推進室 http://www.artmetoo.jpにお声をかけていただき、同推進室が数年前から実施している都市型キャンプイベント「32キャンプ」で開催しました。

会場の西ノ谷公園は水戸市の京成百貨店からほど近い場所に位置します。

まちなかと偕楽園をつなぐよう計画されたようで、それぞれをつなぐ場所は長いブリッジで連絡がされています。

窪地にあるが故、市民の間でも知る人ぞ知るスポットでもあり、その地形がまちなかの喧噪を消してくれます。

当日は炎天下!のなか、体調に気をつけながらイベントのテーマである「場と間」を意識したまちあるきをしました。

「まちのみかた」の特色である“それぞれのみかた”を、みなさん理解くださった結果、まちあるき後は、テーマを捉える視点の多様さに今回も大変興味深い鑑賞会となりました。

まちなかで行うことのおおい「まちのみかた」が、シチュエーションを変えても対応できることを実証できたことも収穫の一つでした。

この機会を与えてくださったMeToo推進室、参加くださった皆様に改めて御礼申し上げます。

 

「まちのみかた」加藤誠洋


Img_2602

Img_2529

Img_2605

Img_2522

|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »