« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

今日のジミベン。

98

1/31 鮭の粕漬け、蓮のきんぴら、椎茸の旨煮、たくあん、ひじきの炊き込み炊き込みご飯

粕漬けの酒粕は磯蔵酒造さんの。おいしい。ご飯もいいけど酒のつまみだわ。
椎茸の旨煮は土井義晴さんレシピ。こちらはご飯がすすむすすむ。

はぶ

|

2014年1月30日 (木)

今日のジミベン。

97

1/30 卵焼き、蓮のきんぴら、がんも煮、たくあん、松前漬け、帆立の旨煮

冷蔵庫にあったものたちを詰めてきただけ。あ、卵は焼いた。
ご飯炊きに失敗。玄米1.5合、白米0.5合で玄米に合わせて炊いたら柔らかすぎた。

ま、こんなときもある。

はぶ

|

2014年1月29日 (水)

今日のジミベン。

96

1/29 ソーセージと根菜のスープ、りきパン

日曜日にソーセージと根菜の蒸し焼き(バルサミコ酢と塩で味付け)をストウブで作った残りにまた野菜とソーセージを足してスープに。いろんな味が出ていておいしい。
りきパンは二葉カフェで土日にのみ販売でマスターのお母さんが焼く国産小麦と天然酵母の丸パン。食べ応えがあっておいしい。

はぶ

|

2014年1月28日 (火)

今日のジミベン。

95

1/28 ひじきの炊き込みご飯、がんも煮(母作)、蓮のきんぴら(母作)、煮卵、たくあん

たくあんは叔父さんお手製の。すごーくおいしい。ひじきご飯はいい具合にお焦げができた。椎茸、油揚げ、人参、干しえびが入っている。

はぶ

|

「茨城デザインセレクション」トークショー

1609816_608801485839949_649431192_n
Img_4786

先週の土曜日、茨城県笠間市にある「ギャラリー門」で行われた茨城デザインセレクション茨城展オープニング企画、額賀章夫(陶)×沼田健一(食)×加藤誠洋(住)のトークショーが行われました。

Img_4790
会場はちょうど額賀章夫さんの個展開催中で、したがって作品がならぶなかでの壮観で贅沢な空間、もひとつスペシャルに贅沢だったのは参加者のうち先着20名は沼田さん(沼田さんは水戸のトラットリアブラックバードのオーナーシェフである)の食事を額賀さんのプレートで供されるというラッキーなトークショーでもあったことです。
Img_4793
かといって、20名からあぶれてしまった方にも楽しんでもらえるようそれぞれの視線を外すレイアウトをしたり(料理を提供できる限度が20名で、当初定員もそうだったのですが、嬉しいことに申し込みが多く、できるだけ大勢に聴いて欲しいという額賀さんからの希望もあって当日は30名を超える参加がありました。)
ギャラリーのほうでも20名超えの参加者の皆さんにお茶を出していただいたり、みなさんに純粋にトークを楽しんでいただけるよう配慮をしていただきました。
Photo
*画像は当日参加された堀さんよりお借りしました。(事後承諾)
午前11時半、デザインセンターおおがさんのかけ声からはじまったトークショーのテーマは「経年」。
まず3人のプロフィールをそれぞれの作品や活動で紹介します。
僕が進行役のような役割で、案の定やや脱線しつつやさしい皆さんに都度助けられ、つたない冗談に笑っていただきなんとか話を前に進めることができました。
ところでテーマとして設定した「経年」は、今回とくに僕が他のお二方に「それぞれの分野で年を経たことでわかることやその時間が可能にした続けて来たこと」を、問いかけてみたかったからに他なりません。
たとえば僕は建築界ではまだまだひよっこなのですが、それでもこの世界で30年弱、学生時代を含めると33年ほどになります。
48歳の自分自身「年を経ること」の意味について以前よりすこし深く考えるようになりました。
すると建築についても、経年の観点から建物を見ることが「建物にとって考えることなのではないだろうか?」などと、自分と照らし合わせながら考えることが出来るようになってきたようにおもうのです。
はたして、感の鋭いトーカーはそれぞれ経験も豊富であることで「経年」を軸に話を進めるための共有の感覚を早くも掴まれ、それを軸に「つづけること」「へんかすること」「おもいつづけること」などの話を興味深くお話をされました。
今回は構成も現在過去未来となるように設定しました。
過去を入れたのはもちろん「経年」の深みを出すためで、それぞれが普段あまり人前で話さない自分のルーツともいえる経験を公にし、参加者の皆さんの「その人への現在の理解」へとなるようにするためでもありました。
今回のトークショーのもうひとつの見どころがトーカーが座った椅子です。
「それぞれが普段使っている椅子に座って喋る」ことをしました。
これは「普段座っている椅子に腰掛けることでその姿勢も含め参加者に”見せる”ことも出来るし、なにより安心感が出るのではないか」と思ったからです。
結果、やはりそれぞれの椅子にまつわるお話も面白くて、特に額賀さんの椅子(30年使っている座布団)!には会場にため息がおきるほどでした。
最後に「未来」について全員が経年にとどまらず新たなる変化を求め探していることに僕自身希望をもらった気分になりました。
トークのはじめに皆さんに「最後にジーンとさせます」なんて宣言してしまいましたが「新たな変化への希望」を感じとっていただけたら幸いです。
時間も超オーバーしておよそ2時間半のトークショーは僕たち3人もとても楽しかったからで(こういうのなら何回でもやりたいなー)、それは熱心に聴いてくださった皆さんのおかげです。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。
Photo
乱筆乱文長文失礼しました。
加藤誠洋

|

2014年1月24日 (金)

今日のジミベン。

94

1/24 中華風炊き込みご飯、けんちん汁(母作)

炊き込みは少し前に作ったのと同じ煮豚と煮豚の汁などを入れて作った。今日の具は煮豚、ごぼう、にんじん、しめじ、しいたけ、生姜、干しえび。
けんちん汁は細切り昆布が入っている。おいしい。

はぶ

|

2014年1月23日 (木)

今日のジミベン。

93

1/23 煮卵、めかじきの三五八漬け、がんも煮(母作)、水菜、瓜の味噌漬け炒め

めかじきを三五八の漬け床につけて3日。うまい。煮卵は半熟すぎて殻むくの大変だったけどトロッとした黄身に。煮汁をスプーン一杯ご飯に染み込ませてきた。ストーブでお弁当温めて食べるといい具合に。

はぶ

|

2014年1月22日 (水)

今日のジミベン。

Img_2215

1/22 めかじきの酒粕味噌漬け、がんも煮(母作)、海老大根(母作)、茹でたブロッコリー

めかじきが安かったので酒粕味噌に漬ける。3日くらい漬けたのはまあまあの漬かり具合。漬けた酒粕も味噌も落とさずそのままやいた。焦げるけどおいしい。

がんもは周りにごぼうが付いていて最近のヒット。幸手の権現堂の土手近くの直売所で売っている。

はぶ

|

2014年1月21日 (火)

今日のジミベン。

92

1/21 厚揚げの煮物、海老大根(母作)、水菜、帆立の三五八漬け、松前漬け(頂き物)、昆布巻き(頂き物)、梅干し(頂き物)

お刺身用の帆立を三五八に漬けて焼いたらとってもとってもおいしくてびっくり。もう少し漬け時間を短くしても良さそう。でもご飯にはぴったり。また作りたい。はーでもちょいと贅沢だわ。

今日、琺瑯のお弁当なのは冬の風物詩?ストーブにのせてあっためるため。
ストーブにのっけて数分。ほっかほかお弁当の出来上がり!

はぶ

|

2014年1月20日 (月)

今日のジミベン。

91

1/20 海老大根(母作)、昆布巻き(市販品)、帆立の旨煮(市販品)、水菜

今日は朝早かったので冷蔵庫に入っていたものを詰めて来た。ご飯とご飯の間には自家製味噌が挟んである。つぶし切れてない大豆がごろっと入っていて、これがまたうまし。

はぶ

|

2014年1月17日 (金)

今日のジミベン。

89

1/17 卵焼き、厚揚げと白菜の煮物、茹でたブロッコリー、海老大根

厚揚げはちと味が薄かった。今晩食べる時にちょいと濃いめに味付け直そう。

90

こちらは昨日食べた小豆粥。母の実家では小正月の次の日の16日食べるので。小豆は親戚からいただいたもの。お餅は年末に母がついた餅。おいしかった!

はぶ

|

2014年1月15日 (水)

今日のジミベン。

88

1/15 海老大根(母作)、白菜と水菜のポン酢和え、椎茸醤油焼き、帆立の旨煮(市販品)、梅干し(市販品)
帆立と梅干しは頂き物。おいしい!
ポン酢和えのポン酢は家の柚子と頂いたかぼすで作ったもの。後、自家製の柚子塩も刻んでいれた。

ご飯は加藤さんに頂いた雑穀米を混ぜてストウブで炊いた。ふっくらモチっとおいしく炊けてうれしい。
大根は親戚から頂いた丸い大根。とろっととろけるくらい柔らかくて甘くておいしい。

はぶ

|

2014年1月14日 (火)

今日のジミベン。

87

1/14 白菜のスープ、夏みかんとキウイのハチミツマリネ、夏みかんマーマレードとクリームチーズのサンドイッチ。

ご近所の方から庭で採れた夏みかんをいただいたので昨日はマーマレードとマリネをせっせと作る。
マリネはたくまたまえさんレシピ。簡単おいしい。マーマレードは少し失敗して皮固めだけどきび砂糖で作って味はバッチリ。
まだ仕込み中の夏みかんピールがある。おいしくできるかなー。今晩、最後の砂糖を入れて仕上げる予定。

はぶ

|

2014年1月11日 (土)

クウネルのwebにて

ジミベンの紹介がされています。

まさに田舎の賜物な誕生秘話!笑

|

2014年1月10日 (金)

今日のジミベン。

86

1/10 煮豚と干しえびのおこわ、昆布巻き、大根の甘酢漬け

お正月に作った煮豚。油が多めのところと煮汁が残っていたので炊きおこわ。
これがとーーーーーってもおいしくできて、家族にも大好評。また作る!
干しえび、人参、椎茸、生姜、ニンニク、煮豚、葱で具を7つにして何となく縁起を担いでみた。

はぶ

|

2014年1月 9日 (木)

今日のジミベン。

85

1/9 煮卵、ひじきと白菜の煮物、青菜のナムル、赤い大根の甘酢漬け、鮭フレーク

代わり映えしないおかず。
青菜は家の畑で採れた小松菜、青梗菜が混ざっている。

実はお昼ご飯は味噌ラーメンをごちそうになったのでジミベンは夕ご飯。

はぶ

|

2014年1月 8日 (水)

今日のジミベン。

84

1/8 ひじきと白菜の煮物、椎茸の味噌炒め、大根の甘酢漬け、鮭フレーク(市販品)

鮭フレークはいただきもの。すごーくおいしい。味噌漬けの鮭を焼いてほぐしたものらしい。大根の甘酢漬けの大根は赤い大根。いい具合に漬かって色もきれい。
ストウブで炊いたご飯ももちっとしておいしくてうれしい。

はぶ

|

2014年1月 7日 (火)

今日のジミベン。

83

1/7 いりどり、蓮のきんぴら(母作)、ごぼうとにんじんの煮物(母作)、煮卵、粕汁(母作)

今日もおせちの残りを詰めてきた。
粕汁の酒粕は木内酒造さんの。おいしー!

はぶ

|

2014年1月 6日 (月)

今日のジミベン。

82

1/6 煮卵、田作り、昆布巻き(市販品)

煮卵はお正月用に煮豚を作った時の煮汁で。いい具合に染みてる。
田作りもお正月用に作った残り。
ご飯の間におかず味噌2種が挟んである。
昆布巻きはいただきもの。毎年いただいているんだけどとってもおいしい。真ん中は紅鮭。
今年も細々とジミベンやっていきます。
よろしくお願いします。

はぶ

|

2014年1月 1日 (水)

2014

新年明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いします
Img_4430
一級建築士事務所のぶひろアーキテクツ
加藤誠洋
羽部律子

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »