« 今日のジミベン。 | トップページ | 今日のジミベン。 »

2013年11月 1日 (金)

茨城デザインセレクション知事選定を受賞しました。

今年度の茨城デザインセレクション「知事選定」に橋本珈琲が選ばれました。

これも日頃から温かく見守っていてくださる皆様あってのことであり、受賞に驕ることなく尚一層の努力をしてまいります。

今後とも一級建築士事務所のぶひろアーキテクツをよろしくお願い申し上げます。

審査委員長蓮見孝様による挨拶文(引用)です。

いばらきデザインセレクション2013審査委員長 蓮見 孝

今年度で9回目を迎えたいばらきデザインセレクションは、多くのみなさんの支持を得て、年々その知名度を高めています。
今年度も多くの応募をいただき、応募総数は112件、応募者数101となりました。
今年の審査は、7人の審査委員により厳正かつ公平におこないました。その結果、知事選定として10点を厳選し、選定の中でも「特選」に相当する位置づけとしました。選定は20点に絞りましたが、優れたデザインが多く、選定の決定に至るまでには長い時間と議論が必要でした。尚今年度も、格段の発展性が期待できるデザインを「奨励」として4点選んでいます。この中から知事選定が生まれることを期待します。
応募されるデザインの質は年々高くなり、選定はますます“狭き門”になっています。従って、選定、奨励に選ばれたデザインは、全国どこに出しても恥ずかしくないレベルであり、現に今年度選ばれたデザインには、「グッドデザイン・ベスト100」や「グッドデザイン賞」に選定された3点が含まれています。
デザインは、単なる商品開発における付加価値の創出というレベルを超え、社会から広く強く要請されるようになっています。
「Tシフト」ということばがあります。デザインには、名峰のように「高い峰(最高品質という垂直性)」と「広い裾野(多様な可能性の開拓という水平性)」を持つ領域として、さらに意欲的なチャレンジが期待されているのです。
今後とも、いばらきデザインセレクションという制度や選定実績、マーク等を有効に生かして優れたデザイン力を養成し、県内に限らず、全国、世界に飛躍していく「茨城のデザイン力」に期待いたします。

プレスリリース

Photo_2

加藤誠洋

|

« 今日のジミベン。 | トップページ | 今日のジミベン。 »