« 子供基地改修計画 | トップページ | 今日のジミベン。 »

2013年10月21日 (月)

トヨタらしからぬトヨタ

2
Img_2491

駅からも遠い田舎では車は必需品で、僕の場合事業をしているのでどうしても一台でまかなえない。

で、いま2台の車を所有しています。
ないと支障が出るので「仕方がなく2台持ち」なのですが、「車も運転も好きでよかった」とつくづく置かれている環境を見て思います。
所有している2台はフィアットパンダとトヨタのアベンシスワゴンで、パンダは「さすがイタリア車」と呆れてしまうほどちょっとした故障が”自慢(苦笑)”で、以前大雨の日に1本しかないワイパーがスポーンと抜けてボンネットに落っこちた時にはもう笑うしかありませんでした。
一方のアベンシスは、そんな不安を味わいたくなくて選んだ”保険”車。
この車はイギリスにあるトヨタ(TMUKトヨタモーターマニュファクチャリング)でつくられた欧州基準の逆輸入車で、ヨーロッパ的な味付けの車です。
選んだのはトヨタ車特有のふにゃふにゃした感じがいっさいない固い乗り心地とずば抜けた直進安定性や安全装備などに特徴が謳い文句が理由。
で、乗ってみるとこれがまさしく欧州車!日本のトヨタ車では考えられない不具合が至る所に見受けられ、18万キロに届かんとする最近では一層顕著に現れてきました(不具合箇所大部分割愛)。
今現在一番の悩みどころは暗いヘッドランプ。
なにしろヨーロッパ仕様ライトユニットは高温多湿の日本の環境が厳しすぎるそうでライト内メッキが湿度で曇って反射性能が落ち、点けてもほとんど暗い。
(一度夜に友人を乗せたら信号で停まった時に突然降りてライト点灯を確認しに行ってしまったくらい暗い)
フォグ点けてやっと明るくなる(それでさえすこし暗いし、フォグの照射範囲はヘッドライトとはちがうのです)ありさま。
交換しようと思ったらユニットごとアッセンブリーじゃなくちゃダメで、お値段片方8万円!片方だけなんて取り替えないから16万。。。
走行距離18万キロで車検残1年という条件で乗り換えも視野に最近かなり悩んで出した答えが「まだ乗ろう」。
幸いエンジンはまだまだ大丈夫(ここはトヨタ的!)らしいので、25万キロ程度乗ることを前提に今回悪いところや小キズを治して乗り続けることにしました。
これもこの車が気に入っているからで、そういったことでは購入時車選びに大変
悩むことが功を奏しているのでしょう。
残りの人生あと何台の車と出会うかわかりませんが、今乗っているパンダとアベンシスはすこし長い付き合いになりそうです。
k

|

« 子供基地改修計画 | トップページ | 今日のジミベン。 »