« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

今日のジミベン。

Img_0618

10/31 焼きそば、目玉焼き、煮りんご、蓮の甘酢漬け

キャベツたっぷり焼きそば、あとしめじも入っている。

少し柔らかくなったリンゴがあったのでシナモンときび砂糖をふりかけてレンジで2分くらい温める。簡単おいしい。

はぶ





|

2013年10月28日 (月)

今日のジミベン。

36

10/28 キャベツスープ(母作)、味噌入りおにぎり、デュヌラルテのデニッシュ

今日は朝が早かったので手早く用意できるものばかり。
デュヌラルテのは栗カボチャとグリュイエールチーズが入っている。さくさくうんまい。
キャベツのスープは昨晩作ったもの。

はぶ

|

2013年10月25日 (金)

今日のジミベン。

35
10/25 キャベツたっぷりスープ(母作)、山食、クリームチーズ、りんごジャム(自家製)

今日は寝坊したので簡単お弁当。
昨晩の残りで味が染みておいしいキャベツスープ。味付けは野菜ブイヨンと昆布だしと塩。

1025_2

こちらはお昼にトーストしてクリームチーズとリンゴジャムをのっけたところ。
リンゴジャムは紅玉を使ってシナモン、クローブ、カルダモン、ラム酒入りですんごくスパイシーなジャム。

はぶ

|

2013年10月24日 (木)

母校で講義

Img_2620
Img_2621

ひょんなことから母校で2週に渡って講義をすることになりました。

理由はまた後ほどということにして、
テーマは「文化財の実測調査について」
1週目は基礎的な講義で2週目の今日はこれまで僕が関わってきた事例を軸に。
先週が少々退屈に陥りやすい(でも大切な)話であったので、きょうは文化財調査に興味を持ってくれるような話題を出すように心がけました。
そこでまず実際に教室の天井高さを「自分の身体で」測ってもらうことに。
いわゆる「身体尺」というもので、ぼくも実際にそれをつかって調査のときにスケールの”あたり”をつけている「とても役に立つツール」です。
有名建築のスケールを身体に覚えさせるときなんて大活躍です。
さて、学生たち。
さすがに突然言われてできるはずもなく、僕が−5ミリの誤差で精度を見せて先輩風吹かせて終了となったのですが、自らを使って測れる体験をした学生がひとりでもきょうのことに興味をもってくれればOBとしてうれしいことはありません。
ちなみに身体で測ることを覚えておくと何かと便利です。(円周や直径、複雑な形も測れます。ぼくは片手では0.3・20・105・210ミリが測れる部位を把握しています。)
*写真は3Dスキャナーについて説明する5年生(学校で購入したそうです)
と、校舎の風景。
k

|

今日のジミベン。

34

10/24 おにぎり2種、厚揚げの生姜焼き、ごぼう・さつまいも・れんこんの素揚げ、粕汁(母作)

おにぎりの中身は海苔が巻いてある方は梅干し(母作)入り。塩漬け大葉が巻いてある方はお味噌(今年の1月に仕込んだ味噌が出来上がった!)

滅多に無いおにぎり弁当。急に作る気になった理由は二つ。

一つは朝ドラのごちそうさんで毎日おにぎり弁当を見て。
もひとつは加藤さんが買ってきた本にフードスタイリストの高橋みどりさんが炊いた炊きたてのご飯とそれをおにぎりにしていた写真を見て。

粕汁は昨晩の残り。根菜たっぷり。
とここまで何が入っていたか書き連ねていたら、根菜と米ばかりのお昼だったと気づく。ところどころキノコと大豆。あぁ秋ですね・・・。


はぶ

|

2013年10月23日 (水)

今日のジミベン。

33

10/23 むかごご飯、がんもの煮物、五目豆、カリフラワーのエジプト塩炒め、卵焼き、蓮の甘酢漬け

ほとんど昨日と同じだけど煮物は昨日より味が染みていていい具合。
卵焼きは塩麹入り。

はぶ

|

2013年10月22日 (火)

ある日のお昼ごはん

30_3

メトロのカスレット。今日のスペシャルに出ていたので迷わず選ぶ。
すごーくおいしい。食べると体も心もホクホク温まる。
ランチはこの他にサラダ、パンかご飯、飲み物が付く。

32_2
食後にデザートを頼む。タルトタタン。
いくつか他のお店のを食べたけど、やっぱり私はメトロのタルトタタンが一番美味しいと思う。

http://praktica.jp/lemetro/


はぶ

|

今日のジミベン。

29

10/22 むかごご飯、がんもの煮物、五目豆、オレンジいもの塩ゆで、ハスの甘酢漬け

益子の直売所でむかごとがんもとオレンジいもを買ってきた。オレンジいもはともごはんさんのツイッターか何かで知って、食べたいなーと思ったら売っていたので即買い!さつまいもの黄色いところがオレンジだからオレンジいもなんだと思う。味は甘くておいしいお芋。
むかごもホクホクおいしい。

はぶ

|

2013年10月21日 (月)

トヨタらしからぬトヨタ

2
Img_2491

駅からも遠い田舎では車は必需品で、僕の場合事業をしているのでどうしても一台でまかなえない。

で、いま2台の車を所有しています。
ないと支障が出るので「仕方がなく2台持ち」なのですが、「車も運転も好きでよかった」とつくづく置かれている環境を見て思います。
所有している2台はフィアットパンダとトヨタのアベンシスワゴンで、パンダは「さすがイタリア車」と呆れてしまうほどちょっとした故障が”自慢(苦笑)”で、以前大雨の日に1本しかないワイパーがスポーンと抜けてボンネットに落っこちた時にはもう笑うしかありませんでした。
一方のアベンシスは、そんな不安を味わいたくなくて選んだ”保険”車。
この車はイギリスにあるトヨタ(TMUKトヨタモーターマニュファクチャリング)でつくられた欧州基準の逆輸入車で、ヨーロッパ的な味付けの車です。
選んだのはトヨタ車特有のふにゃふにゃした感じがいっさいない固い乗り心地とずば抜けた直進安定性や安全装備などに特徴が謳い文句が理由。
で、乗ってみるとこれがまさしく欧州車!日本のトヨタ車では考えられない不具合が至る所に見受けられ、18万キロに届かんとする最近では一層顕著に現れてきました(不具合箇所大部分割愛)。
今現在一番の悩みどころは暗いヘッドランプ。
なにしろヨーロッパ仕様ライトユニットは高温多湿の日本の環境が厳しすぎるそうでライト内メッキが湿度で曇って反射性能が落ち、点けてもほとんど暗い。
(一度夜に友人を乗せたら信号で停まった時に突然降りてライト点灯を確認しに行ってしまったくらい暗い)
フォグ点けてやっと明るくなる(それでさえすこし暗いし、フォグの照射範囲はヘッドライトとはちがうのです)ありさま。
交換しようと思ったらユニットごとアッセンブリーじゃなくちゃダメで、お値段片方8万円!片方だけなんて取り替えないから16万。。。
走行距離18万キロで車検残1年という条件で乗り換えも視野に最近かなり悩んで出した答えが「まだ乗ろう」。
幸いエンジンはまだまだ大丈夫(ここはトヨタ的!)らしいので、25万キロ程度乗ることを前提に今回悪いところや小キズを治して乗り続けることにしました。
これもこの車が気に入っているからで、そういったことでは購入時車選びに大変
悩むことが功を奏しているのでしょう。
残りの人生あと何台の車と出会うかわかりませんが、今乗っているパンダとアベンシスはすこし長い付き合いになりそうです。
k

|

2013年10月19日 (土)

子供基地改修計画

Img_0017
Img_0013

現在、自宅2階の子供部屋をリフォームしています。
紺屋の白袴とは良く言ったもので息子は中2なのですが、

まだ個室を持っておらず、すこし静かな学習環境が必要に

なったこともあってこのさいキチンとつくろうとなりまし

た。
ついでと言ってはなんですが、小4の娘の部屋も(少し早

いかもしれないが)間取りの都合上一緒につくることに。
8畳ふた間を利用するので、ついでにこそっと僕の勉強部

屋もこしらえちゃう計画で、それは水面下で進めています

。笑
当然予算はかなり厳しいので、材料を厳選して実験的に工

夫を凝らしています。
写真は娘の部屋(予定)8畳の西側を2畳減らし、更に反対側の階段に接する部分の壁を斜めに立ててできた余分な三角の廊下に絵を飾ったり、階段上にブリッジをかけて外壁抜いて東の屋根の上に出られるようにしたりと、すこし変化を付けてみます。仕上げは、壁がオイル拭きや子供のリクエストした水性ペインと塗りで床はウレタン仕上げとします。

天井はこの後竿縁(さおぶち)のようなサイズの21×45の材を竪に455ピッチで流す予定で、そこにクリップ型の照明器具やモビールなど(天井をにぎやかにできる装置)が付きます。
毎日大工さんと話をしながら進めていて面白くてたまりません。笑
とにかく家がオンボロなのと予算がないのと半分実験!なので自由気ままにいじっても惜しくなくていいです。笑
今住んでる部屋を面白く改装したい方、予算なくても相談に乗りますよ!!
さて、僕の勉強部屋のこと、いつばれちゃうんだろ。くふふ。

|

今日のジミベン。

27

10/19 卵焼き、ひじきときのこの煮物、ごぼうとにんじんの煮物(母作)

冷蔵庫にあったものをざざざっと詰めてきた。
ひじきの煮物は玉ねぎとか葱の青いところとかも入っている。
卵焼きは減塩の塩麹入り。砂糖入れてないのに甘い卵焼きになった。

はぶ

|

2013年10月18日 (金)

今日のジミベン。

26

10/18 かぼちゃのスープ、cimaiのパン2種

スープは頂いたバターナッツカボチャで作った。
ともごはんさんレシピで。少し牛乳入れすぎちゃったけどおいしくできた。

cimaiは角食といちじくのパン。どっちも最高においしい。

これだけでは足りなかったので加藤さんが作ったトマトパスタも少しいただきました。こちらも美味!

はぶ

|

2013年10月17日 (木)

今日のジミベン。

25

10/17 おでん、ごぼうと人参の煮物、セロリとしめじのきんぴら、帆立の炊き込みご飯(炊き込みご飯の元を使用)

昨晩おでんだったので今日のお弁当はおでん。
せろりとしめじのきんぴらはちょいと甘い味付け。きび糖入れすぎた。
炊き込みご飯は元以外にしめじと分葱を入れた。分葱、庭でいい具合に育っていていろいろ使えるので助かる。
今日は十三夜なのでけんちんを母が作ってくれているはず・・・。楽しみ。

はぶ

|

2013年10月14日 (月)

こんぶ茶の匙(さじ)

2

写真は「玉露園こんぶ茶についていたプラスチック製の匙」
缶のなかに”おまけ”のように付く「安っぽい」あれである。
そんな「使い終わると捨ててしまうもの」がカトラリー用の引き出しに入っていたのはおそらくアイスの匙も入れておく母の仕業に違いない。
普段なら「またこんなものいれちゃって」と捨ててしまうのだが、きょうジャムを掬う匙をガチャガチャと探していてハッとした。
とにかくかたちが良い。
使い捨てられてしまう匙にこの絶妙な曲線は「なんだ!」
デザイナー名を忘れたが、以前アイスの木の匙をメタルでリデザインした作品があり、これも型を利用してそのようにしたら僕はいの一番に買う。
とにかくきょうのところは「うちのかあさんナイスジョブ!」。
k

|

2013年10月12日 (土)

あるくべまかべ

日本建築家協会(JIA)栃木クラブ主催のまちなみ散策に道案内役としてお声がけいただきました。
さすがみなさん、日頃から空間を捉えるプロなだけに「真壁の印象」を大変興味深く掘り下げていただきました。
僕はといえば、いまだ完治しない片足を引きずりながらの情けない姿で日頃の不摂生を反省しつつ、「まかべは歩いてこそ楽しめるのだ」と、当たり前なのですが再認識した次第であります。
Img_1283
桜井地区を歩く参加のみなさん。
奥の「倒壊のおそれのある土蔵」を興味深く観察していたのは素人とは違うみかた。

Img_2290
昼食は橋本珈琲で。
ふだんソファ席にしている奥の2室をテーブル席にして17名に対応しました。
Img_1278
窓用カーテンはこのように一般のお客様との仕切りにも使います。

|

2013年10月11日 (金)

今日のジミベン。

23

10/11 秋鮭の粕漬け、椎茸の塩麹焼き、里芋のにっころがし(母作)、きのこの塩麹煮、ゴーヤの漬け物

ゴーヤの漬け物は頂き物。生姜がきいていておいしい。
里芋は親戚からのいただきもの。畑が砂地だからかすんごいおいしい。
粕漬けは漬けてから3,4日かな。いい具合に漬かっていた。もう少し時間おいてもいいかな。

はぶ

|

めし茶碗のユウワク

Img_2277

釉薬でなく誘惑。

最近はすっかり作家もののうつわに魅せられていて、機会があれば買い求めてしまう。
家の食器はだんだんと趣き深い景色を形成していて「悪い趣味でもないし」と思われているのか、家族はそんな僕の蒐集を黙認しているようである(多分)。
そんなことで、作家さんの個展や陶器市に足繁く通いうつわを求めてしまうのだが、自然と用途や傾向が似たものがあつまる。
写真は近年集まってきた!めし茶碗。
自分のめし茶碗なんて一つあれば充分なのだがそうはいかないのがうつわ好きなのだ(と、思ってください)。
あれよあれよと集まってしまうのは「包み込む」手のなんとも言えぬ”豊かさのかたち”に魅せられているからだろう。
それぞれ額賀章夫さん(笠間)、鈴木稔さん(益子)、大谷工作室(滋賀)。
k

|

2013年10月10日 (木)

今日のジミベン。

22

10/10 豚肉の生姜焼き、茹でたいんげん、しめじとえのきの塩麹煮、ふりかけ

生姜焼きにはしめじと玉ねぎも入っている。塩麹(減塩)と生姜に1時間ほど漬けてから焼いた。焼いてる時に醤油と味噌も入れた。
たまに食べる生姜焼き、おいしかった。

減塩の塩麹はお施主様よりお借りした発酵食堂 豆種菌のレシピ本で知った。塩が少ないので熱してから保存するというちょっと一手間があるけど普通の塩麹よりずっと麹の甘みがあるし使いやすくって、こればかりに。

はぶ

|

2013年10月 9日 (水)

今日のジミベン。

20

10/9 しめじと鮭フレークの炒めご飯、いんげんの胡麻和え、葱と干しえびの卵焼き、ひじきとしめじの煮物

炒めご飯にはモロッコ胡椒を少し。
いんげんは親戚からいただいたので油伝味噌さんの田楽味噌と塩麹(減塩の)と少し醤油で胡麻和えに。

はぶ

|

2013年10月 8日 (火)

今日のジミベン。

20

10/8 おかかとのり弁、おあげの煮たの、ひじきときのこの煮物、茹でたオクラ。

おあげを煮たのが無性に食べたくなったので。
理由は二つ。一つはずっと最近おいなりさんが食べたくて、でも作るのがちょいと面倒で、とりあえず甘く煮たおあげでおいなりさん熱を少し下げた。
もう一つは料理教室のともごはんさんがオススメしていた「みをつくし料理帖」シリーズの一話目の「八朔の雪」を読んだから。特に煮たおあげが出てくるわけではないのだけど、稲荷神社に油揚げをお供えしている様子が何度も出てきて・・・。

前世はキツネか?とたまに思うくらい油揚げが好きです。

はぶ

|

2013年10月 4日 (金)

今日のジミベン。

19

10/4 がんもときのこと玉ねぎの煮物、サツマイモの煮物、のりの佃煮(市販品)

さつまいもはみたらしだんごのみたらしみたいな味付け。

久々にびっくり炊きで玄米ご飯。
少し前、ビックリ炊きがうまくできないけどどうやってますか?と聞かれたので少し詳しく方法を箇条書きにします。
2合の玄米で1回目の水は400cc、2回目の水はだいたい410ccで炊いてます。

・1回目の水は水気がなくなってバチバチという音がして鍋底に米がひっつくくらいまで水分を飛ばす。
・2回目の水を入れて蓋をしてから、少し強めの中火で少し吹きこぼれるくらいまで炊く。それから弱火にして20分程度。弱めすぎないで鍋蓋の隙間からフツフツと吹きこぼれの直前のような蒸気が吹いているくらいの弱火で。
もっちりというよりさらっとして少し噛み応えのある仕上がりです。
圧力鍋で炊くようなもっちりにはなりません。

はぶ

|

2013年10月 2日 (水)

今日のジミベン。

Img_0077_2

10/2 秋鮭ときのこの炊き込みご飯、卵焼き、ひじき煮、なた豆?

スーパーでいい秋鮭があったので炊き込みご飯に。おいしかった!また作りたい。
直売所でなた豆?という変わった形の豆を母が買ってきた。
ひじき煮は作って3日目なので味が染みてておいしー。

はぶ

|

2013年10月 1日 (火)

のぶひろアーキテクツ、「橋本珈琲において」グッドデザイン賞2013を受賞

このたび弊社が関わった茨城県桜川市真壁にある「橋本珈琲」が本年の「グッドデザイン賞」に選定されました。

施主である橋本珈琲の小貫さまはじめカフェスタッフのみなさま、施工を担当していただいた母校の大先輩でもある郡司建築工業所の郡司さまと工事関係者のみなさま、程度のよい北欧ヴィンテージ家具を納入いただいたtaloの山口さん、空間を読み解くすばらしい竣工写真を撮影いただいた写真家の齋藤さだむさん、桜川市本物づくり委員会のみなさま、桜川市関係者さま、頼りになるスタッフのジミベン羽部、そして橋本珈琲を支えご愛翫くださる大勢のみなさま、忘れてならないのは、今回の応募を推してくださった茨城デザインセンターの中山さん、そして家族。みなさまがあってこその今回の受賞です。

今後も相変わらずいつもの通りに決して賞に驕ることなく精進し、ふたたび今回のような報告ができるよう張り切ってまいります。

のぶひろアーキテクツを、これからもよろしくお願いします。

まずはご報告まで。

(せっかくなので、受賞記念考えましょうか。)

一級建築士事務所のぶひろアーキテクツ/加藤誠洋

1

Photo

|

今日のジミベン。

Img_0068_2

10/1 ビルマ汁、チクテのパン

今日のビルマ汁はカボチャ入り。
チクテのパンはプルーンとクリームチーズ入り。
doinelのチクテ販売日に近くまで行く用事があったので購入できた。
久々のチクテうんまーーーーーい!

はぶ

|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »