« 今日のジミベン。 | トップページ | 今日のジミベン。 »

2013年9月 9日 (月)

よろしくどうぞのre-design

3年ほど前に、飲んでいる席で「カトーさんのところは事務所名が目立たない。もっとカトーさんらしい名前にしたらよい」と言われ、まだ数回しかお会いしてない方からこのように会社の根幹である名前について指摘されることに驚くとともに、その方の書かれた著作や活動に尊敬の念を抱いていたことやらお酒が程よく思考能力を鈍らせていたこともあって、その場で「では、どんな名前が良いのか考えていただけませんか」という流れになって”その方”考えること数分。

で、できたのが「のぶひろアーキテクツ」
それからすこしづつ準備を始めて、先日事務所登録名を変更し、このたび名刺ができました。
お願いしたのも、あの日現場にいて、名前誕生の瞬間を目撃した方です。
今回は、既にこちらで考えていたデザインをre-design(リデザイン=再設計)というやり方でデザインしていただきました。
「できているものを使う」というのは簡単なようで難しくて、何を隠そう僕が「これ以上まとまらない」ことからプロの助けを受けたとも言えます。
それだけの実力が、やはりデザイナーにはあると、今回改めて実感することができる仕上がりで手元に届けられました。
今後、順次「のぶひろアーキテクツ」を浸透させて参ります。
よろしくお願いします。
Img_1417
よく使い始めに書く「試し書き」
「の」にも「か」にも見えることからヒントを頂戴した
Img_1414
表と裏のデザイン。
スプラウトさんの構成力
Img_1415
表側の「の」デザインがポイントに
印刷は少し厚めの生地に活版
Img_1416
「繋がる」「バネのように伸びる」「気さく」なイメージがとてもよく伝わります。
加藤誠洋

|

« 今日のジミベン。 | トップページ | 今日のジミベン。 »