« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

今日のジミベン。

Img_1460

8/31 チキンカレー、cimaiのたまねぎフォカッチャ、くるみといちじく。

カレーは目についた野菜をどっさり入れた。
じゃがいも、セロリ、茄子、辛くない唐辛子などなど。どちらかというとサラッとしたスープカレー風でそんなに辛くないけど食べているとタラタラと汗が流れてくる。

cimaiの玉ねぎフォカッチャは季節のパン。カレーにもぴったり。薄く切ってチーズのせたりしたらピールのおつまみになりそう。くるみといちじくは定番。うんまい。


はぶ

|

試撮

久しぶりに持ったCANONコンデジのいまは試用期間。

何と言っても明るくて1センチまで寄れるレンズは秀逸。
Img_0164
Img_0194
Img_0201
Img_0236
Img_1096
メモリーカードスロットの挿入向きはNIKONと逆。
いまだ間違えてしまいます。

|

2013年8月30日 (金)

今日のジミベン。

Img_1429

8/30 魚の粕漬け、ゴーヤと茄子のオイスター炒め、冬瓜の煮物(母作)、ご飯の間におかかとのり。

粕漬けは魚久の。親戚からの頂き物。ここのすごくおいしくて家族みんなの大好物。

ゴーヤと茄子のオイスター炒めはここ最近よく食べている。親戚から教わったレシピ。皆、ゴーヤ、きゅうり、茄子の調理法はいろいろ試しているらしく詳しいし美味しいの知ってる。

8月のはじめに作った紫蘇シロップが今朝飲み終わりました。
途中、6月に作っていた梅シロップと交互に毎朝飲んで夏バテせずに乗り切りました。梅も紫蘇も終わってしまったので、しばらくは気になっていたお店のジンジャーシロップか季節の変わり目だしエルダーフラワーでも飲もうかな。と思っています。


はぶ

|

2013年8月28日 (水)

今日のジミベン。

Img_1392

8/28 コッペパンサンド2種。たまごとじゃがいも、ブルーベリージャムとクリームチーズ。

コッペパンはいつものみよしの。
たまごとじゃがいもはエジプト塩とマスタードとマヨネーズ。
ブルーベリージャムは少し前に作っておいたもの。白ワイン入り、糖度30%のさっぱりめ。

母とそれぞれ切って分けました。

はぶ

|

2013年8月27日 (火)

今日のジミベン。

Img_1387

8/27 茄子と車麩の煮物、卵焼き、焼きししとう、魚の煮物

魚の煮物はお刺身の残りをしょうゆ漬けにしといて生姜を入れて煮たもの。
車麩と玉ねぎだけで煮ようと思ったのだけど、茄子があったので皮をむいて入れたらこれまたおいし。

はぶ

|

2013年8月25日 (日)

「フクちゃん」の漫画家が描いた

Img_0959

【ひょうちゃん】

|

入っていると嬉しい

Img_0947

【タレビン】

|

2013年8月23日 (金)

今日のジミベン。

8/23 写真なし。 甘とうがらしと鮭の炒めご飯、茄子の味噌炒め(母作)、ネギ入り卵焼き。

今日も甘とうがらしを入れた炒めご飯。冷凍ご飯があったので。

Img_1139

こちらは先日行ってきたアンドレアスグルスキー展。
2005年に国立近代美術館で見たドイツ写真展ですごく印象に残っていた写真家。そのとき目に焼き付いた作品をまた見る事が出来て満足。その他の作品もよかった。個人的にはフランクフルト空港と福山の牛舎が印象に残った。
グルスキーの写真は圧倒的で静か。群衆シリーズのような動きのある写真でも。また時間があれば見たい。

はぶ

|

2013年8月22日 (木)

今日のジミベン。

Img_1204

8/22 甘とうがらしと梅肉の炒めご飯、茄子の味噌炒め(母作)、サツマイモのハチミツ煮、さんまの蒲焼き

炒めご飯は、お盆休み中にお昼ご飯にししとうと梅肉で作ったらおいしかったので、今日は頂き物の甘とうがらしを入れて作った。

はぶ

|

2013年8月21日 (水)

今日のジミベン。

Img_1192

8/21 新さんまの蒲焼き、焼きししとう、茄子のオイスターソース炒め、キュウリの佃煮(親戚お手製)

晩夏らしいお弁当。かな。

はぶ

|

2013年8月12日 (月)

飯を炊く、みそ汁を作る。

Img_0689
最近、ストウブという鍋を入手したのをいいことにご飯をガスで炊いている。
ウチの電気釜の性能が悪いのか、鍋がいいのかわからないが、ガス炊きのご飯がとてもうまい。
Img_0690
これにあわせて、きっちり出汁をとったみそ汁を飲むと「よし、きょうもがんばるぞ」という気持ちになる。
k

|

2013年8月10日 (土)

今日のジミベン。

Img_1062

8/10 茄子のバルサミコ酢炒め、サツマイモのキンピラ、焼きたらこ

サツマイモは隣町の井上サツマという品種で直売所で買ってきた。今年採れたばかりのサツマイモ。身がさらっとしていておいしい。

はぶ

|

2013年8月 9日 (金)

今日のジミベン。

Img_1051_3

8/9 枝豆入り炒めご飯、茄子の生姜焼き、蓮のきんぴら(母作)

炒めご飯は鮭も入っている。
茄子を焼くとき、下妻の製油所で買ってきた菜種油を使っている。
ここの油は香りが良くて味もおいしいから、これで焼いた茄子はとってもおいしい!

はぶ

|

2013年8月 8日 (木)

大先輩と、そして僕に出来ること。

現在、「伝統的建造物群保存地区における総合防災事業の開発」という、小山高専・東京都市大学・早稲田大学をはじめとして栃木市および真壁地区の歴史的建造物群保存地区の関係者で構成されるプロジェクト(リーダー:刈谷勇雅〈小山高専校長〉・河東義之〈小山高専名誉教授〉)に加えていただいています。

僕はその中で「修理修景グループ」に属していて、これは実務面から歴史的建造物の防災について考えることを主な目的としています。
きょうは委員会のあと、以前から進めている塗り壁の実物大模型を用いてする実験を広く建築関係者およびメディアに公開する場が設けられました。
Dsc_0237
写真の、試供体として条件を変え作成された土塗り壁を機械で揺らしながら強度のデータを確認して行く作業は、揺らしてはヒビのマーキングをすることを繰り返し丸一日がかりでおこなわれます。
そして、こうした地道な作業が、現在104カ所を数えた重要伝統的建造物保存地区の未来につながる技術となるわけです。
さて、僕の属する修理修景グループリーダーは木構造の大橋好光先生(東京都市大学教授)で、僕の卒業した学校(小山高専)の伝説の大先輩でもあります。
木構造の世界に詳しい方なら知らない人はいないくらい有名な方なので説明は割愛しますが、今回、そんな大先輩とご一緒させていただくことが出来て、大変光栄なのです。
Dsc_0244
写真は、大橋先生と同じく大先輩の郡司さん、隠れていますが、もう1人市川さんというこれまた蔵の町栃木市の生き字引とも言える大先輩も来ていて、同席したハブも含め、社会人の割合としてはとても希少な高専建築卒の人間が年代を超えてつながるというなんとも素敵な時間と相成ったのでした。
Dsc_0254
その後は大橋先生と、おなじく修理修景グループでお世話になっている長谷見先生(早稲田大学)の防災についてのレクチャーがありました。
超浅学非才な僕がこのような会に参加させていただけることは、同じ空気を吸うことだけで学ぶことが多く(言葉の端々に伺える明晰さに圧倒されまくりですが)申し訳ないくらいありがたく勉強をさせてもらっています。
そんなことで僕が出来る恩返しは、防災上の欠点が叫ばれている歴史的建造物やそういった建造物が集まる地域の安心安全を構築するための努力を身体を張ってすることなのでしょうね。
k

|

2013年8月 7日 (水)

今日のジミベン。

Img_1022

8/7 豚肉の生姜焼き、卵焼き、茄子の田舎煮

生姜焼きと茄子にはサワー漬けで使った梅を刻んで入れた。茄子の田舎煮はさっぱりとした味になった。またやってみよう。
豚肉と梅で夏バテ防止!

はぶ

|

2013年8月 6日 (火)

30・120・1000

Dsc_0219
30㎡(住宅)・120㎡(医院)・1000㎡(倉庫)と、面積・用途それぞれ違う3つの仕事が本格的にきょうから動き始めました。
住宅の見積もりを10万落とすことに躍起になっていた数分後に医院のアプローチにある植栽をどう活かすか悩み、それから数分後に倉庫の4500㎡ある敷地のレイアウトを考えていたりする自分の行動がすこし面白いです。
写真は茨城県庁の吹き抜けを挟んで対面する展望室ごしの景色。

|

2013年8月 5日 (月)

今日のジミベン。

Img_1010

8/5 ラタトゥイユ、ライ麦パン

ラタトゥイユの野菜はうちの畑で採れたものをたっぷり投入。なす、きゅうり、トマト。バジルも。

はぶ

|

2013年8月 1日 (木)

散歩のルートを変えてみたら。

最近、僕自身がマンネリ化していてつまらなくなったのが大きな理由で、毎朝の犬散歩ルートを変えてみた。

これまでの比較的新しく出来た道から、昔からある農道へ。
近くなのに通ったことのない道を見つけ探る楽しみはもちろんのこと、道の古さ、新しさによって、こうまで雰囲気が変わるものなのかとおどろいている。
肌で道の雰囲気を感じることを発見したのは散歩の効用で、これが楽しくて仕方ない。
Img_9392
Img_0273
写真は、散歩途中道に咲いていてその異様さにおどろいた花。
聞くと「カラスウリ」で、いまのいままで知らなかった。
調べると、花は日没後から日の出前まで、受粉のために「めだつように」開くのだとか。
二枚目の写真は日没前の閉じている状態。
k

|

今日のジミベン。

Img_0937

8/1 オクラと鮭の炒めご飯、茄子と切干し大根の煮物、卵焼き、うりの漬け物(母作)

月と星。

はぶ

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »