« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

武家屋敷以降中廊下型以前の暮らしぶり

Epson010
Dsc_0151
きょうは熊谷市で、明治期に活躍した女流南画家奥原晴湖のすまいについて地元郷土史研究会の方々を対象に話をして来た。
調べてみると幕末から明治期にかけて、記録に残されている庶民の生活がすくないことがわかる。
所謂「中廊下型」と呼ばれる住居が出現する以前の、廊下を介さずに連続する座敷での住まい方や間取りついて、不明な点が多々あること、部屋のヒエラルキーの決定に時代ならではのルールが存在することなどなど、この分野が意外に手つかずで、だからこそ面白いことに今更ながら気付いて、建築史的視点はもちろんのこと、現代住居との比較から新しい暮らしぶりを導きだすヒントが埋まっていそうな手応えを感じて俄然調べたくなる。
それにしても普段若い学生相手に喋るのとは違い、真剣な人生の大先輩を前に少し緊張した90分でした。
k

|

2013年7月28日 (日)

明日は熊谷で講演してきます。

Photo

怒濤の7月のラストを飾るべく、明日は埼玉県熊谷市にて、古河出身で明治期に活躍し、晩年熊谷に画室件住居を構えていた女流南画家奥原晴湖(おくはらせいこ)のすまいについて、3年ほど前に関わり博物館に納めた復元模型の考察をもとにお話をさせていただきます。

図は、唯一残されていた「全体が判明する写真」をなぞり、寸法をあたった資料です。
少しの手がかりから未開であった暮らし全体を暴いていく復原(元)作業は、自身の経験と知識を高めさせてくれ、培った”勘”は実務の上でも大変に役立ってきます。
僕が建築の歴史に永い間携わっているのは、先人の足跡を”なぞる”経験が蓄積として確実に自分を高めさせてくれることを学生のときに師から学んだからです。
明日は、歴史に興味を持つ僕より先輩で博識な50人ほどを前にどこまでできるかわかりませんが、「僕しか知らないこと」を共有してもらえるよう頑張って話してきます。
問題は、怒濤であったために、これから資料を作成することくらいでしょうか。笑
k

|

2013年7月27日 (土)

今日のジミベン。

Img_0851

7/27 そぼろと茄子とピーマンの炒め物、じゃがいものチーズ焼き

冷蔵庫にあった作り置きのおかずを調理し直したお弁当。
茄子の味噌炒めとそぼろにピーマンを加えて炒めて、じゃがいものキンピラをチーズで焼いて。なんとかまとまったから良し!

はぶ

|

2013年7月26日 (金)

今日のジミベン。

Img_0836

7/26 ゴーヤとピーマンの炒め物、卵焼き、茄子の味噌炒め(母作)

夏らしいお弁当。ゴーヤにピーマンに茄子。

Img_0650

毎朝、自家製の梅シロップか梅サワーを炭酸で割って飲んでます。この写真はピンクグレープフルーツを絞ったものに梅シロップを足した炭酸割り。

梅パワーで夏を乗り切りたいです。

はぶ

|

炊くこと拭くこと

Img_9923

親戚からのお祝い返しとしてもらったカタログの中から鍋を選んだ。

さいきん流行のストウブで、聞けばハブさんがこれで毎日ご飯を炊いているという。
毎日彼女のお弁当にはいっているごはんに羨望のまなざしを向けていた僕は、「どれ一つ、ストウブで米を炊いておいしいごはんを食べようじゃないか」とおもってのことである。
早速、入っていたレシピ集の「ご飯の炊き方」を参考に炊いてみたら、あらあらこれがとてつもなくおいしいのであった。
こんなに簡単においしいものが手に入るなんていままでなんで知らなかったのだろう。
Img_9924
少しの時間の余裕があれば炊飯器なんていらないかも。
キッチン周辺が電気製品で埋め尽くされている昨今、「それがいい」とおもっていてもなかなか後戻りできないというけれど、「便利よりおいしさ」が少しの手間の差で手にはいるならできるかもねと感じた。
Img_9843
そういえば食洗機がある我が家でも、僕がキッチンに立っている時は食器を手で拭きます。
それは以前あるイベントのトークショーでうつわ好きの方々が「食器を拭く楽しみをなんで食洗機にさせているの」と口を揃えておっしゃっていたことがきっかけです。
k

|

2013年7月25日 (木)

散歩風景

Img_0689

毎朝5時頃に起きて犬の散歩に行っています。最近、携帯カメラで道ばたから見える景色を撮るようになりました。
この写真は数日前にパチリ。大きな青いイガがたくさん付いた栗の木。
まだまだあつーい夏が続くけど、秋の準備は着々と進んでいます。

はぶ

|

2013年7月24日 (水)

今日のジミベン。

Img_0815

7/24 車麩の卵とじ、ジャガイモのきんぴら、焼いた万願寺とうがらし、焼きたらこ、なすの味噌炒め(母作)

今日の玄米ご飯はすっごくおいしく炊けて嬉しい。いつものびっくり炊き。なかなかコツをつかむのが難しくて失敗もしていたけど最近はいつもおいしく炊けてる。

母の茄子の味噌炒めはなんでおいしいのか。

はぶ

|

2013年7月23日 (火)

今日のジミベン。

Img_0799

7/23 ビルマ汁、ライ麦のチーズトースト

ビルマ汁は茄子多め。セロリを入れたらこれまたおいし。
ライ麦にチーズの組み合わせが好き。今日はトーストしたけどこれにキュウリのっけるのも好き。

はぶ

|

2013年7月20日 (土)

今日のジミベン。

Img_0696

7/20 うなぎ弁当

今日は地味じゃなくてちょー豪華!
うなぎはいつもの隣町の川魚やさんで白焼きを買ってきて母があまじょっぱく煮た。蒲焼きもおいしいけど、これがうちの味。

写真にはないけど、今日はつくばの北条で瓦の講習を受けた後、同じく北条にある設計事務所にお邪魔してお手製の参鶏湯をいただきながら、お弁当を食べてきた。
鶏をまるごと買ってきて作った参鶏湯はおいしかったー。
高麗人参とうなぎを食べて元気モリモリ中。

はぶ

|

2013年7月19日 (金)

今日のジミベン。

Img_0667

7/19 きゅうりとミニトマトと新玉ねぎと大豆のマリネ、ライ麦パン、クリームチーズ

きゅうりとミニトマトと新玉ねぎは家の畑で採れた。
ライ麦パンはパルシステムの。

はぶ

|

2013年7月18日 (木)

Food Desert

Img_9183
かれこれ5回ほどになりますか、非常勤で教えに行ってる学校で後期担当している建築2・3年ショップデザインの「終了制作」。
学生にとって一年間の集大成を表現するというなかなか大変な授業で、担当としては、学生の成長の手助けがダイレクトに出来、且つ見ることが出来ることが楽しみでもあります。
今年度は水戸の「フードデザート」を取り上げることになりました。
個人的にも関心のあるテ-マであるし、根の深い社会問題に切り込めるということでとても楽しみです。
【Food Desert】(Wikipediaより)
食の砂漠(しょくのさばく)は、都心部・中心市街地などにおいて地元食料品・日用品店などが撤退した地区を指す。英語の"Food Desert"の直訳であり、単に「フードデサート」と呼ばれることもある。

ただ、最近では日本の地方都市にある古くからの住宅街(にある商店街)で起こっている「食の砂漠」の方が深刻であり、さらに最近では「買い物難民」と呼ばれることもある。

|

今日のジミベン。

Img_0652

7/18 ゴーヤの炒めもの、がんも煮(母作)

ゴーヤと新玉ねぎと松山あげを炒める。おかかも一緒に。
松山あげはスーパーでやっていた愛媛フェアで売っていたのではじめて買って食べてみた。普通のあげよりやわらかくって良い。日持ちするし一つ置いておくと便利かも。袋が大きくてかさばるけど。

はぶ

|

2013年7月17日 (水)

今日のジミベン。

Img_0623

7/16 茹でたじゃがいも、茄子とピーマンのバルサミコ酢炒め、卵焼き、キュウリの漬け物2種

久々に玄米を炊く。朝から暑くて鍋で炊く気にならなくて。やっぱりおいしい。

はぶ

|

注射器の押すところ

Img_9163

【プランジャ】

|

2013年7月16日 (火)

そんなことないよ、きみは立派に役立っている。

「役に立たないもの展」とはつまり、本人は役に立たないと思っているのであって、たとえば僕などからすれば陳列されている作品の一体どこが役に立たないのかがわからない。

これは、「そんなことはない、役立つものじゃないか」と、友人のよう語りかけてあげることで、勇気と希望を与える展覧会なのだ。(と思う)

一緒に見た娘(小4)はいたく気に入ったようで、「役に立たないと」展示されていた足袋の型を買った僕に、自分んの「役に立たないもの」を探し出してきて、くれた。
Img_9049
Img_9162
k

|

2013年7月13日 (土)

今日のジミベン。

Img_0569

7/13 茄子とピーマンとしめじのおかか煮、枝豆の湯葉巻き(市販品)、ゆかり

茄子がおいしいです。おかか煮ははじめにごま油で炒めてから煮た。今晩のビールのおつまみにもなるようたくさん作ってきた。きっと味が染みてもっとおいしくなっているはず。。。夜が楽しみ。

はぶ

|

2013年7月12日 (金)

ここにしかないという特徴。

以前客室1室の改装をお手伝いしたときに書いた記事に記したとおり、このたびリノベーションをお手伝いさせていただいた橋本珈琲の母体、橋本旅館には昭和初期に建てられた旅館建築という素性のよさがあって、その良さを引き出すことが、この計画のほとんどすべてでした。
それには女将である小貫さんにかかる地元の期待を受け止めることが不可欠で、当然施工を担当してくださった郡司建築工業所の技術力なしでもできませんでした。
橋本珈琲はただのリノベーションでなく、真壁という歴史的まちなみが残る地区のコミュニティスペースとしての役割も担います。
そんな橋本珈琲に、きょう応募していたグッドデザイン賞1次審査通過のお知らせが舞い込みました。
2次審査は公開、幕張メッセで8月に開催されます。
文化財という資産を活用した地域の中のコミュニティスペースを魅力的に紹介する
ことが僕に課せられた使命で、それがどんな結果になろうとも、橋本珈琲の魅力は唯一無二であると確信しています。
0428043254dpi
_v0a049872dpi
0304030854dpi
k

|

今日のジミベン。

Img_0557

7/12 そぼろ弁当。

そぼろのお肉は豚肉のみ。生姜を効かせて油伝味噌さんの田楽味噌も入ってる。
ここ最近、卵がお弁当に入っているのは卵をたくさんいただいたので。
おいしい卵なので卵料理の腕があがったんじゃ?と勘違いしちゃうくらい。

はぶ

|

2013年7月11日 (木)

今日のジミベン。

Img_0546

7/11 えびとセロリのカレー粉炒め、卵焼き、きゅうりの漬け物、ご飯の間にオカカ

カレー味の炒め物はご飯食べるスピードが倍速になります。
今日の卵焼きには生姜をすり下ろしたのを入れてみた。お酒を欲する味。
(といっても私はお酒は好きですが量は飲めません)

はぶ

|

2013年7月 9日 (火)

今日のジミベン。

Img_0522

7/9 やきとり丼

昨晩のおかずの焼き鳥をお弁当用にネギと煮て卵を添えて焼き鳥丼。

所長よりいただいた焼き鳥をビールと供に味わい、今日はお弁当に。
ごちそうさまでした。

はぶ

|

2013年7月 7日 (日)

古河の「道の駅」

きょうオープンなので、その前にきのうのプレオープンの様子を。

4号バイパス沿いです。
24時間オープンのコンビ二もあって、駐車場も広い。
使いでがありそうです。
k
Dscn1033
Dscn1028
Dscn1027

|

2013年7月 5日 (金)

今日のジミベン。

Img_0481

7/5 焼き鮭、焼き茄子、卵焼き、きゅうりの漬け物2種、ご飯の間におかか

焼き茄子は生姜醤油をかけてきた。下にしいたご飯にも染みておいしい。卵焼きは成形をちょいと失敗。味はばっちし。


はぶ

|

2013年7月 4日 (木)

今日のジミベン。

Img_0468

7/4 茄子、ピーマン、満願寺唐辛子の生姜醤油焼き、かぼちゃの煮物(母作)、がんもとしめじの煮物

夏野菜満載のお弁当です。
すべて頂き物やうちの畑でとれたもの。

はぶ

|

2013年7月 3日 (水)

今日のジミベン。

Img_0453

7/3 イカの煮物2種、がんもとしめじの煮物、茄子の味噌炒め、キュウリの漬け物2種

イカの煮物は母が煮た醤油煮と私が作った塩麹と生姜で煮たもの。
キュウリは母が作った塩で揉んだだけのシンプルなものと私が作ったキューちゃん風漬け物。というか佃煮みたいかな。

はぶ

|

2013年7月 2日 (火)

もうひとつ「スキマ」

「スキマ」

Dscn6036
喫煙所
Dscn6051
境界
Dscn6058
用具置き
k

|

BLACKTAPE

PATCHY @MITO

Dscn6067

|

水戸の階段にも注目してみた。

こんかいの「まちのみかた水戸」では大通り沿いに見える階段も採集してみました。

この通りは、あってもせいぜい10階、地下1階程度の高さのビルで、ほとんどが低層の建物が連なります。宅地割りは、多くの市街地がそうであるように間口が狭く細長いことからつくられる建物の構成も似通って、正面店舗の脇に上階あるいは下階につながる階段が取り付きます。階段が外部から直接出入り出来るのは、賃貸にしていることが影響しているからでしょう。

Photo_3

Photo_4
k

|

2013年7月 1日 (月)

ぼくのまちのみかたみと

水戸は坂の町でもある。

市街地は東西を走る、俗にいう馬の背状で、南の千波湖、北の那珂川に向かって坂を下っていく地理的な特徴がある。
と、まあこれは誰もが水戸に来たら実感することで、それだけでなく駅から西に向かって緩やかな上り坂になっていることを特徴として見ている人は少ないのではないか。
今回は、そんな、普段気づいていてもことさら話題にもされない東西の緩い坂をそれが顕著に現れる道路と建物の際を観察し写真を撮ってみた。
僕の「まちのみかた」は得てして歩きはじめにテーマが見つかる。
そんな「みかた」が好きなんですね、きっと。
Dscn5923
微妙な坂のつき方。
Dscn5926
みんなこんなで、なんだか面白かった。
Dscn5933
遠くまで緩い坂。
k

|

今日のジミベン。

Img_0411

7/1 ポテトサラダ、茄子の味噌炒め、鮭フレーク(市販品)、梅干し(手作りをいただいた)

ポテトサラダはシンプルににんじんときゅうりとマヨネーズ。
イモオンナ!と言われても仕方ないくらい毎日ジャガイモ食べてます。キタアカリという品種ばかり。
茄子の味噌炒めはきゅうりもちょこっと入ってる。キュウリオンナ!と言われるくらい毎日キュウリも食べてます。主に酢の物で。

はぶ

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »