« 今日のジミベン。 | トップページ | まちのみかた水戸 »

2013年5月19日 (日)

まちのみかた真壁

「まちのみかた真壁」、無事終了しました。

参加者関係者のみなさま、そして場所を快く提供していただいた橋本珈琲女将の小貫さま、ありがとうございました。
Dscn5624
「まちのみかた」は、ご存知の通りスタートからゴールまで、およそ1時間、少人数でおこなえるコンパクトなまちあるきイベント。
先月の銀座に続き2回目の今回は国指定伝統的建造物群保存地区にもなっている茨城県桜川市真壁地区での開催です。
参加者それぞれがカメラ片手に散らばって、自分のみかたでまちを撮ります。
Epson006
お渡しするのは写真の「地図」
エリア内の道と必要最低限の情報しか載せていない不親切さは、予め情報を極力入れないでもらうことと、地図を見ている時間があればまちを見る時間を増やしてもらいたいからです。
Dscn5622
集めようと思えばあふれるほどの情報から、いったん離れて、なにもない状態から改めてまちを歩いてみること。
自分に写るその魅力を撮ってみること。
他人の目線を共有しながら、今後の自分のみかたを発見して行くこと。
「まちのみかた」はそういったまちあるきなのです。
Dscn5621
1時間で参加人数分の「まちの切り取り」を体験も出来るし、広いエリアの中、同一場所を他人が撮っていることの意味も感じながら。
Dscn5603
次回以降もまちを探ります。
Dscn5620
*次回「まちのみかた」は、満を持して水戸
詳細は近日中にお知らせします。
k

|

« 今日のジミベン。 | トップページ | まちのみかた水戸 »