« 今日のおやつ | トップページ | 今日のおひる »

2013年4月17日 (水)

まちのみかた銀座、もうすぐ。

Web
数年前からおこなっている「まちのみかた」というまちあるきについて、プログラムのつくり直しをしました。
というのも、それまでの「まちのみかた」にかける準備、手配、会場、募集、協賛、etc...の労力が大きすぎて、開催までたどり着くのがやっとで、そんなことを年に何度も開催できないからです。(もちろん、大きく開催することの良い面もたくさんあるのはわかっているのです)
しかし、開催数が少ないのは、当初考えていたこの企画の本意ではないこと、開催するまでにすることが盛りだくさんで、個人事務所にとって仕事をしながらのイベントのための事務作業は、所員への負担も大きく疲労感が漂います。
で、「どうしたら自分らしいメッセージを無理せず長い間に渡って伝えることが出来るか」と考えていたところ、「銀座でまちのみかたをやりませんか」とお声がかかりまして、この機会じっくり見直しをしてみました。
まずは、20日の銀座で「まちのみかた」の再出発をすることになります。
新「まちのみかた」プログラムはコンパクト故にゲリラ的開催も可能です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◉「まちのみかた」の実施方法◉
1.知っているまちでも知らないまちでもどこでも
2.1〜10人の参加者
3.最長90分のまちあるき
4.カメラをもってたくさんの「撮影」
5.鑑賞会で自ら撮った写真をプレゼン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうです、だれでも参加できそうでしょ。
鑑賞会の”プレゼン”はすこしハードルが高そうですが、な〜に、自分で撮った写真を前にそのとき感じたことを思うままにお話ししてくれれば結構なんです。
少人数は、その場で緊張しないための人数でもあるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで、もう一度「まちのみかた」の意味について記しておきます。

◉概要
旅に出て「ガイド片手に名所を歩き、“おいしい”と評判

のレストランで食べ、“効率よく”その地を歩かされてい

ませんか?
でもそんななか、あなたは自分しか注目していないポイン

トを気付かずに目で追っていたりしていることがあるはず

です。「まちのみかた」は、そんな自分だけの目の付け所

を「わたしのみかた」として、みんなで共有するプログラ

ムです。
今回はデジタルカメラ片手に60分!銀座1〜8丁目を「

あなたの目」で切り取ってください。
ゴール後の中銀カプセルタワーでは「みんなのみかた鑑賞

会」と題し、撮った写真をその場で鑑賞します。
お互いの「違い」を発見することで、「みかたの蓄積」が

血となり肉となり、あなたの旅に変化か訪れることでしょ

う。

k

|

« 今日のおやつ | トップページ | 今日のおひる »