« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

進修館

近くをクルマで通ったので、久しぶりに進修館に寄ってみた。

進修館とは、宮代町にあるコミュニティセンターです。
竣工は1981年、設計は象設計集団team zoo
Dscn5344
当時は、近くにある同じ設計者による笠原中学校とともにたいへんな話題作として雑誌を賑わせていました。
あれから30年、外壁は打放しコンクリートからペンキ仕上げになったようですが、今も元気に進修館は建っています。
Dscn5321
そういえば、当時は「コミュニティセンター」なる、「なんでもできる」と謳って「何するか決まらないままとりあえず用意した」みたいな、こんな施設が各地に出来てきた時代でもありました。
Dscn5347
ところどころ、というより、建物全体にわからないところが多いのもこの建物の特徴。わからない施設にわからない建物の形。
今見ると、とてもお似合いのデザインだったんだと感じてしまいます。
Dscn5382
館内に飾られているプランを現したレリーフ。
室外部分の円弧の回廊から放射状に各部屋が有機的につながる様子が分かります。
ちなみに円の中心部分は広場になっていて憩のスペースとして開放されています。
Dscn5329
ところどころ「無駄」がちりばめられています。
ここは内部に光を取り入れるための隙間になっていて、且つ
階段が付いて下におりることが出来ます。「だからなんだ」といって、何かあるわけでもないけれど、探検をしているようで楽しいんですよ。
昔、各方面から批判されていた山下和正のフロムファースとビルを宮脇檀が「子供が楽しんで遊べるビルは誰が何て言おうといいビルなんだ!と書いていたのを思い出しました。ん〜、いい建物だ〜。
Dscn5353
2階ルーフテラスの「純粋階段!笑」
Dscn5388
とにかく徹底的にコンクリートと木が使われています。
久々にはいりまして、なんだろう、30年という月日がこの建物にますます力を与えているような・・・。
Dscn5408
Dscn5410
すきま風びんびんのあまりにもおおらかなディテールも魅力のひとつ。
この雰囲気が全体を支配していることが、あまりにもディデールを詰めすぎてメンテナンスもままならなくなって結果的に短寿命になってしまう公共建築とは一線を画します。
今現在、一般的にコンクリート建造物は永久的に持つなんてことはないということが知れ渡っていますが、今回30年経った進修館を訪れて、この建物に関しては簡単に寿命で測ってはいけない気もしました。それより、見方によってははじめから廃墟のようにできていたので、少しくらい崩れていた方が魅力が増すんじゃないでしょうか、この建物は。笑
Dscn5350
家具もすべて特注。
Dscn5367
各部屋はすべてオモテとつながっている
Dscn5356
宮代町の特産品「ぶどう」のレリーフ
Dscn5426
Dscn5336
最近は、その特異なデザインも受けて、コスプレイベントの会場になることもあるらしい。
Dscn5384
楽しくて不気味。
Dscn5427
2階にはカフェスペースもあり、お茶を飲みながらゆったり空間を楽しめる。

|

2013年4月26日 (金)

今日のジミベン。

Sdim5042

4/26 大根の葉っぱのふりかけ、茹でた小松菜、タケノコと揚げの煮物(母作)、鮭フレーク(市販品)

今日は冷蔵庫にあったものをご飯にのっけてきた。
(昨日ははさんできた)

明日からGWです。益子と笠間の陶器市に行きたい。

はぶ

|

2013年4月25日 (木)

水戸にて

先週からいよいよ今期の授業が始まりまして、きょうは第2週目。

汚れていたPANDA号を洗ってからの出発は朝6時。
Img_6405
春休みで授業はなかったものの、毎週の朝の儀礼!(笑)、ベンツカフェのコーヒーがある僕は、すんなりとリズムを取り戻すことが出来ます。
Img_6411
きょうの茨城新聞は、大工町1丁目にできた再開発ビルオープンの記事が一面を飾ります。
なんでも住居部分100戸は完売だとか(ベンツカフェおかみさん情報)。
さて、今期はお昼を跨いで3コマを受け持ちます。
午前中は2年生の「ショップデザイン」。
前半はプロジェクターを用いて授業をし、後半は現在水戸芸術館で開催中の「坂茂展」を見に行く。
Img_6429
中庭には、女川町仮設住居の実寸模型が。
Dscn5132
作業をする人が被災地を想起させます。
「一建築家がどう被災地と向かい合っているか?」
この展覧会は、そういった問いかけにも応じる形をとっています。
Dscn5237
内部は撮影OK。
もちろんここぞとばかりシャッターを押します。
Img_6432
受付で渡される説明図。
わかりやすい!
Dscn5219
手前は「ポンピドゥーセンターメス」の柱(1/5スケール)
奥は「韓国ナインブリッジズゴルフクラブ」の柱(1/3スケール)
木構造の可能性に挑戦する坂さんです。
Dscn5202
阪神淡路大震災の時につくった「紙のログハウス」の現寸模型
そう、坂さんといえば「紙管」。
紙が構造体になるなんて衝撃的でした。
Dscn5262
手前は「紙の茶室」で奥が坂さんの別荘。
自身も紙の建築にお住まいです。
Dscn5268
さて、お昼です。
芸術館を出て歩く道すがらの光景も春ですね〜
Dscn5271
きょうはたまたま友人が水戸に来ていまして、お昼をご一緒しました。
つくばみらいの平田さんご夫妻と歌手の石塚明由子さん。
石塚さんの唄声、とても素敵なんですよ。
Img_6430
京成デパートにある「な嘉屋」で歓談しながらそばをつついて、僕は午後の授業へ。
Dscn5275
1年生の「空間造形」では、模型づくりを指導。
例年懇切丁寧に教えていたのですが、今年はすこし考えるところあって、道具の使い方のみ教えて、自由に課題を作らせてみました。
やっぱりね、最初から出来る人はなかなかいないんです。
それでいいんです。今年は「どうやって作るか」を自分で見つけて行くことを学生に課してみます。
Dscn5283
教室の片隅には、古い工業用ミシン。
今年からファッション科が復活したので、こんなものも置いてあります。
あまりに素敵で見とれてしまいました。
Img_6431
講義が終わって帰途、床屋の料金表。
豊富なようでパーマがない。
なんてこと思いながら2時間、無事事務所に帰還です。
K

|

今日のジミベン。

Sdim5032

4/25 コッペパンサンド、黒糖くるみ

コッペパンはいつもの美よしの。
挟んだ中身は冷蔵庫にあった作り置きおかずを詰め込んだ。
しょうゆ豚、のびるの味噌炒め、タケノコの煮物。
あおものが無かったのでネギの青いところを焼いたもの。
意外といけます。

黒糖くるみはcimaiの。cimaiに行くと必ず買うパン。
先日は酒粕を使ったパンやスコーンもあって美味しかった。
他、必ず買うパンはブラン。ちょっと厚めに切ってトーストして無塩バター+ハチミツ+ゲランドの塩がサイコーにうんまい。

Sdim5034
お客様よりいただいた八戸のおせんべい。
南部せんべいに麦芽の飴が挟んである。うんまい。うんまい。


はぶ

|

2013年4月24日 (水)

もうすぐ足場が外れます。

Dscn5080

「書架のある暮らしの家」は、現在内装工事中。

吸気用フードが付けば足場がとうとう外れます。
外部にはこれからスチール製の玄関庇とバルコニーが取り付き、ほぼ完成の形が現れます。
k

|

2013年4月23日 (火)

今日のジミベン。



4/23 大根の葉っぱのふりかけ、煮豚、のびるうの味噌炒め(母作)、蕗味噌

葉っぱ付きの大根をいただいたので炒めてふりかけを作る。
味付けは醤油、みりん、酒、ごま油、すりごま。
のびるうも頂き物。うまい。
煮豚の豚肉は地元のブランド豚、ローズポーク。
(なぜローズかって、茨城県の花はバラなので。)


はぶ

|

2013年4月21日 (日)

まちのみかた銀座

Dscn5000

まずは、春だというのに肌寒い日に参加していただいたみなさん、そして、今回「銀座たてもの展」のイベントとして「まちのみかた」を取り上げてくださった主催者のすがわらさんとお手伝いしてくれたスタッフの皆さん、みなさんのおかげてたいへん貴重な体験を共有することができました。

今回、プログラムをかなりコンパクトに変えてみてはじめての「まちのみかた」でしたが、特に参加者みなさんが普段からまちを真摯に受け止めて生活をしているかたばかり「それぞれのみかたを共有して」「自分を振り返る」というこちらの思いを理解していただき、鑑賞会ではお話を聞かせてもらうたびに新鮮な驚きと発見の連続で(おそらく会場にいたみなさん同じことを感じていたとおもわれます)
今後、「まちのみかた」を続けて行く上での「まちのみかた」のチカラが蓄えられたようです。
「まちのみかた」はコンパクトなまちあるきの方法です。
コンパクトであることは、準備にも実施にも負担が少なく小回りも利きます。それは一人でも、大勢でも実現可能であるとも言えます。
お互いがお互いの見方を尊重し、共有することは今の世の中でそんなに多く巡り会えることではありません。
することといえば、いつもどおりのまちあるき。
決まっているのは時間とゴール地点
ゴール後、自分の写真を映しながら感想をのべるだけ。
ほんと、拍子抜けするくらい簡単なプログラムです。
そう、「独りで歩いて自分の普段の目でシャッターを切る」ことの難しさが愉しみになること、きのう参加された皆さんは体験済みです。
次回は来月(5月、日程は決まり次第お知らせします)の「まちのみかた真壁」、そして6月には水戸で開催する予定です。
みなさんの「みかた」、たのしみに待っています。
写真は参加した皆さんの「みかた」の写真のほんの一部です(みなさん1時間で100枚近く写真を撮られています。驚!)
Img_4882
とにかくこの切り取り方には”ぞくっ”としました。
Img_3754
ダミー君がいます。
T
空の切り取られ方で場を感じる。
Shiobara
視線が向かう先の新鮮さ
Takahashi
今回数名の方が同じ場所の写真を撮られています。
吸い寄せられる場のチカラ!
Santou
灯りに執着する感性
S
見上げて、見るポイント
Dscn4958
僕はと言えば、銀座のデパートの屋上やビルの上階を渡り歩いて、そこからカメラを下に向けて風景を撮ってみた。
高さを持つことで見えてくる風景の新鮮さ
Dscn4965
Kato

|

2013年4月19日 (金)

明日はまちのみかた銀座

参加者のみなさん

明日は寒いそうなので、あたたかい服装でお越し下さい。
Img_6249
k

|

今日のジミベン。



4/19 塩鮭の粕漬け、鮭の味噌漬け、たけのこご飯、きゅうりと大根とキャベツの漬け物(母作)

今期4回目のタケノコご飯。
鮭が二種あるのは漬けてあったけど焼くタイミングを逃し、明日はお弁当なしなので焼いてしまった。
漬け物は春キャベツと春の大根で。

はぶ

|

2013年4月18日 (木)

今日のおひる

Img_4621

4/18 菜花とシラスのオイルパスタ

今日は午前中、私用があって午後からの出勤だったのでお昼は家で簡単パスタ。
茹でてあった菜花と冷凍してあったシラスを作り置きのガーリックオイルでさっと炒めただけ。たまにはいいね。

はぶ

|

2013年4月17日 (水)

まちのみかた銀座、もうすぐ。

Web
数年前からおこなっている「まちのみかた」というまちあるきについて、プログラムのつくり直しをしました。
というのも、それまでの「まちのみかた」にかける準備、手配、会場、募集、協賛、etc...の労力が大きすぎて、開催までたどり着くのがやっとで、そんなことを年に何度も開催できないからです。(もちろん、大きく開催することの良い面もたくさんあるのはわかっているのです)
しかし、開催数が少ないのは、当初考えていたこの企画の本意ではないこと、開催するまでにすることが盛りだくさんで、個人事務所にとって仕事をしながらのイベントのための事務作業は、所員への負担も大きく疲労感が漂います。
で、「どうしたら自分らしいメッセージを無理せず長い間に渡って伝えることが出来るか」と考えていたところ、「銀座でまちのみかたをやりませんか」とお声がかかりまして、この機会じっくり見直しをしてみました。
まずは、20日の銀座で「まちのみかた」の再出発をすることになります。
新「まちのみかた」プログラムはコンパクト故にゲリラ的開催も可能です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◉「まちのみかた」の実施方法◉
1.知っているまちでも知らないまちでもどこでも
2.1〜10人の参加者
3.最長90分のまちあるき
4.カメラをもってたくさんの「撮影」
5.鑑賞会で自ら撮った写真をプレゼン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうです、だれでも参加できそうでしょ。
鑑賞会の”プレゼン”はすこしハードルが高そうですが、な〜に、自分で撮った写真を前にそのとき感じたことを思うままにお話ししてくれれば結構なんです。
少人数は、その場で緊張しないための人数でもあるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで、もう一度「まちのみかた」の意味について記しておきます。

◉概要
旅に出て「ガイド片手に名所を歩き、“おいしい”と評判

のレストランで食べ、“効率よく”その地を歩かされてい

ませんか?
でもそんななか、あなたは自分しか注目していないポイン

トを気付かずに目で追っていたりしていることがあるはず

です。「まちのみかた」は、そんな自分だけの目の付け所

を「わたしのみかた」として、みんなで共有するプログラ

ムです。
今回はデジタルカメラ片手に60分!銀座1〜8丁目を「

あなたの目」で切り取ってください。
ゴール後の中銀カプセルタワーでは「みんなのみかた鑑賞

会」と題し、撮った写真をその場で鑑賞します。
お互いの「違い」を発見することで、「みかたの蓄積」が

血となり肉となり、あなたの旅に変化か訪れることでしょ

う。

k

|

今日のおやつ



4/17 スコーン(お皿は鈴木美汐さん)
昨晩、生クリーム(乳脂肪分35%)のスコーンを作ったので今日のおやつに。
バター、卵なし、砂糖はきび砂糖、塩はゲランド、小麦粉は地粉(中力粉)で。
スコーンのレシピ(主にイギリス風と表記している)をみていると薄力粉と強力粉を混ぜて使っているのを見かけたので、じゃあ中力粉でもいいかといつも使っている地粉で作っている。
外側はカリっサクっ、中はしっとり。なかなか上出来!

今日は朝早くから現場へ行ったのでお弁当はなし。

はぶ

|

2013年4月16日 (火)

ただの興味で、

似てるねー(って思ってるの僕だけですね、きっと。。)

(ただの興味なので、気になさらず。)
120
「クウネル君」
キャラクターデザイン 坂崎千春
Suica_seal
suicaペンギン
キャラクターデザイン 坂崎千春
Chara002_02
「じょうづるさん」
子育て上手常陸太田案内キャラクター
k

|

レンズが届きました

Dsc_0335

D600に付けようと、オークションで落としたレンズが届きました。
単焦点(ズームがない)マニュアルレンズで、ボディが金属でできているために重いというデジタルなのに信じられないくらい便利さとかけ離れたカメラになっております。
もちろん、オートフォーカスズームレンズもあるので、いざという時は便利さにあずかれますが、きちんと構えて、絞りとシャッタースピードとピントを”自分の意志で”決定する際にはこんなに素敵なレンズはないだろうと。そんな言い訳を自分にしながら不便さを楽しもうと思います。
いや〜それにしても眺めているだけで笑みがこぼれます。笑
k

|

今日のジミベン。



4/16 タケノコご飯、卵焼き、がんも煮(母作)

今期3回目のタケノコご飯。今回は具を味付けしてから炊き込んだ。
おこげもばっちり!
1回目は具の味付けなし、2回目は味付けして炊き込んだ。タケノコ以外の具の内容はほぼ同じ。

はぶ

|

2013年4月15日 (月)

チームで10kmロード

Img_6144

◉これがいまの実力
Img_6145
◉集合写真に並んだところ。20人ほどのチームです。
日曜日、お隣の栃木県小山市で開催されたロードレース大会に出ました。
いつも1人で走っているのですが、この日はクライアント様のチームに混ぜてもらいお揃いのTシャツで走るというはじめての経験をさせていただきました。
沿道の応援や、ゴールしてから分かち合う喜び、そして集合写真(僕のカメラでは撮らなかったので、それは後日)と、普段1人では味わえない楽しみがありました。
おそらく今季最後のレース、いろいろあって(おろしたての靴下のグリップが良すぎて両足土踏まずにマメ&練習不足)タイムは悪く反省しきりですが、またがんばりまーす。
k

|

きょうの三和土(たたき)

Dsc_0257

続けております”たたき”自力施工。
きょうは、完成まであと15センチの所までで終了。
来週はとうとう土に消石灰とにがりを加えて”たたき”仕様の土を敷き付き固める作業です。
k

|

2013年4月12日 (金)

今日のジミベン。



4/12 タケノコご飯、プチヴェールの菜種油和え、がんも煮(母作)、菜花のフリッタータ、塩昆布、自家製味噌

春をぎゅぎゅっと詰めたお弁当。
タケノコは初もの。あぁ初物って最高においしい。
ご飯にのってる木の芽はうちの庭にある。
母が摘んで来てくれた。


はぶ

|

2013年4月11日 (木)

初々しい学生

教えに行ってる専門学校の入学式に参加した。

今年も初々しく緊張した面持ちの学生達と一緒に学ぶ一年が始まる
Img_6041
来賓祝辞はデザイナーの藤代範雄氏
勢いのあるピリッとした話がとてもよかった。
Img_6052
式典終了後、水戸駅ビルに店を構える木内酒造のお店でお昼を食べる。
実は式より早く着いたので、朝、駅ビル内の家電量販店に向かい、目当てのカメラを予約しておいたのです。
Dsc_0245
購入したのはFXフォーマットのNIKON。
帰宅後、近くのカメラチェーン店にて、きのうチェックしておいた格安!中古レンズ(NIKON AFnikkor 24-120)を買って、ボディに装着!
実はこれ用にもう一台、発注しているレンズがあって、来るのが非常に楽しみでもあります。好きなレンズと組み合わせてWレンズセット買うより安いのがこれまたうれしいカメラ小僧なのでした。
k

|

今日のジミベン。



4/11 キャベツと菜花のスープ、かぼちゃベーグル、クリームチーズ

寝坊したので鍋にあったスープとご近所さん「はなの台所」のかぼちゃベーグル。
クリームチーズは雪印の。ほんとはキリが好きなのだけど・・・。
いつも行くスーパーはキリが安くて良かったのに、無くなっていた。がっかり。

はぶ

|

2013年4月10日 (水)

suigarart [Typography]

Photo_2

suigarart [Typography]

去年の暮れから犬の散歩ついでに袋を持って落ちているゴミを拾っています。

拾ったゴミはウチまで持って来て仕分けして処分するのですが、どんなゴミが落ちていたのか記録癖がむくむくと顔を出して毎日写真に収めるようになりました。
そのうちに、吸い殻を用いて遊び始めたのをおもしろがってくれる方も出て来て、最近は何となくそのためにゴミ拾いをしているようなことになっています。
どちらにせよゴミのない道を歩くのは誰だって気持ちがいいはずですよね。
写真は、Typography(アルファベット)。

|

今日のジミベン。



4/10 鮭の味噌漬け、がんも煮(母作)、油揚げ煮、菜花とエリンギの炒めもの、茄子の味噌炒め、味噌2種

味噌づくしのお弁当。
お味噌っておいしいね。

はぶ

|

まちのみかた銀座締め切りました。

まちのみかた銀座、おかげさまで定員に達したため募集を締め切らせていただきましたと主催者から連絡が入りました。

みなさまありがとうございます。
k

|

2013年4月 9日 (火)

ショップカード

Dsc_0128

橋本珈琲に置かれていたショップカードは古河にある北欧系の雑貨を扱う「PLUM」さん。

先日話をして「行ってみてください」とお話したら、早速訪れてくれたそうです。
こちらも素敵なお店で、僕も行くとついつい買い物を楽しんでしまいます。
k

|

橋本珈琲 撮影

Img_6001

Dsc_0152
きょうは斉藤さだむさんに橋本珈琲の撮影をしていただきました。
斉藤さんは、以前『つくばスタイル』の取材で面識があったのと、アトリエの竣工のときお邪魔したことがありましたが、撮影をしていただくのは今回がはじめて。
キャリアも充分なのに偉ぶるところがなくそれでいてプロ意識の高い方で、とてもよい雰囲気の現場でありました。
k

|

2013年4月 8日 (月)

たたき自力施工

「大屋根のある暮らしの家」の玄関土間は三和土(たたき)仕上げです。そう、昔の農家の土間に用いられていたあの土で出来た床です。
ウチの物件、このところ伝統的技法は僕が施工に関わってしまうのですが、今回もその例に漏れず、しっかり三和土職人と化しております。
建材やさんに手配した土がやっと手に入ったのできょうから施工が始まりました。
と、簡単に書いておりますが、いままで作った経験もないので、古老からお話を伺ったり、建材やさんにアドバイスを受けたりして用意する土の種類や三和土の配合を試行錯誤してお施主様にも協力していただきながら作業して行くことになります。(お施主様、ひとりでも作っちゃいそうな勢いでしたが。笑)
深さ50センチほど施工せず残してあった”三和土部分の最下部からまずは砂を3センチほど敷き付き固めその上から赤土と真土(建材屋さんに、近くの田んぼの土を探してもらい調達しました)を混ぜたものを10センチほど入れ、同じく突き固めました。
こうして層を作って行き、のこり15センチほどになったら、三和土にするために石灰やにがりを混ぜた土を2層に分けて締め固めて行きます。
きょうは、真土の含水率が思いのほか多くて、ひとまず、ここでやめておいてすこし乾燥させることにしました。
ということで、三和土完成の暁にはまたご報告いたします。
Dsc_0011
奥から、砂・赤土・真土・黒土と揃った材料
Dsc_0020
とにかく試行錯誤、砂を締め固めているのは「角材」
Dsc_0028
2層目は真土と赤土のブレンド
粘土の水分が多くて本日はひとまず終了。
突く作業は、結構腕に来ます(明日は筋肉痛)。
k

|

最近のpatchy

Img_5659

Dsc_0386
Img_5787
Dsc_0403
V
k

|

2013年4月 7日 (日)

銀座たてもの展が始まりました。

1
2

ぼくも「まちのみかた」で参加する銀座たてもの展 が本日からスタートです。

いろいろと催しがあるので、会期終了まで目が離せません。
きょうは早速中銀住人がトークを炸裂させて来たようで、さきほど打ち上げ会場(三原橋ビル)から連絡が入りました。
明日はこのようなイベントが予定されています。
k

|

2013年4月 5日 (金)

「まちのみかた銀座」参加者募集がはじまりました。

少し前にお知らせをした「まちのみかた銀座」の募集が始まりました。
興味がある方はお早めにー!

Web

◉概要
旅に出て「ガイド片手に名所を歩き、“おいしい”と評判

のレストランで食べ、“効率よく”その地を歩かされてい

ませんか?
でもそんななか、あなたは自分しか注目していないポイン

トを気付かずに目で追っていたりしていることがあるはず

です。「まちのみかた」は、そんな自分だけの目の付け所

を「わたしのみかた」として、みんなで共有するプログラ

ムです。
今回はデジタルカメラ片手に60分!銀座1〜8丁目を「

あなたの目」で切り取ってください。
ゴール後の中銀カプセルタワーでは「みんなのみかた鑑賞

会」と題し、撮った写真をその場で鑑賞します。
お互いの「違い」を発見することで、「みかたの蓄積」が

血となり肉となり、あなたの旅に変化か訪れることでしょ

う。

中銀体験もできる今回、ご参加お待ちしています。「まちのみかた銀座」

申し込み始まりました。
申込み先はこちらです。

●日時:2013年4月20日 13:30~16:30
●奥野ビル集合13:30
● 持ち物:SDカードが利用できるデジタルカメラ
● 参加人数:7名程度(先着順)
● 参加費:無料
● 申込み先:matkatoka@hotmail.co.jp

※必要事項 件名(まちのみかた参加)、氏名、住所、電話、所属先(学生・一般・建築関係など)を記入して申込先にメールを送付ください。

銀座たてもの展実行委員会
担当:すがわらたかみ


|

恩師へ贈ったお花

604028_460477730686980_1929004592_n

555761_460477990686954_1730104792_n

先日、恩師である河東先生の誕生日会で贈ったお花。
古河市内にあるオルトンシアさんにお願いしました。
こちらのリクエスト、陶器より磁器の白磁や青磁が好みの恩師です。ということで作っていただいたアレンジ。
とても素晴らしくてこのまま私がいただいて帰りたくなってしまった・・・。
花にはあまり興味の無い加藤さんもいいねぇと。
オルトンシアさんありがとうございました!

※写真はオルトンシアさんが撮影したものを使用させていただきました。
はぶ

|

菜種油



車で30分程にある下妻市の兼吉製油所で菜種油を買って来た。
製油所が下妻市にあると知ったのは長野県に旅行へ行ったとき、わざわざというパン屋さんに売っていた菜種油のラベルをみたら作っている所が下妻市!こんなところで!とこっそりと驚き買おうと思ったけど、下妻ならきっと地元に売っているはずと買わず。しかしその後、地元の店で探しても見つからない・・・。ということで直接電話をしてみたら、小売り店で売っている所は無く豆腐屋さんとか業務用に卸しているのみという。でも容れ物を持ってくれば小分けで売ってくれると言っていただき今日2Lのペットボトルを持って行って来た。
混じりっけなしの菜種100%。澄んだ褐色が美しい。
(確認してないけどたぶん長野産の菜種)
これで何作ろう。楽しみ。

はぶ

|

今日のジミベン。



4/5 鰆の塩麹漬け、厚揚げとキノコの煮物、菜花入り卵焼き

今日は鰆を塩麹漬けに。母に好みは酒粕味噌漬けらしい。私もどちらかというと酒粕味噌。

菜花は卵焼きに入れた。しらすも入っている。

はぶ

|

2013年4月 4日 (木)

今日のジミベン。



4/4 油揚げ煮、鰆の酒粕味噌漬け、菜花、塩昆布

油揚げ煮は砂糖控えてみたのだけど、やっぱり砂糖は控えないで甘めが好み。
菜花は今日は何も和えずそのまま。
鰆は安売りになっていたので酒粕味噌に。鰆、たまにしか食べないけど好きな魚。

はぶ

|

2013年4月 2日 (火)

今日のジミベン。



4/2 ぶりの照り焼き、菜花のナムル、玄米ご飯黒米入り

菜花のレパートリーを考える日々。でもなかなか浮かばないのでとりあえず目についたもので和える。今日はごま油が目の前にあったのでナムル。

はぶ

|

2013年4月 1日 (月)

新年度

Dsc_0336

4月になった。
うちの場合、新入社員もいないので、いつものとおり週明けの月曜日を迎えたわけですが、新たな気持ちで引き締めてスタートを切る所存でおります。
Img_5711
写真は新年度はじめの仕事。
先日、はじめてお伺いし、お打ち合の後、仕事のご依頼をいただいたときの打ち合わせノート。
話しながらスケッチを描いて、敷地の持つ魅力を建主様に伝えました。
本年度もどうぞよろしくお願いします。
k

|

今日のジミベン。

今日は外で食べる事になったので桜が見えるところに車をとめてお弁当食べました。



4/1 コッペパン コロッケサンド、菜花、春菊、ブロッコリーのフリッタータ、プチベールのマスタード和え、サニーレタス

コッペパンはいつものみよしの。コロッケはさっちゃんち。
家の菜花がたくさんとれたのでフリッタータをつくる。
大分前にブラックバードの沼田さんが作り方をネットにのせていたのを参考に。作る前はどこでのせていたのか忘れていたのでうろ覚えで作った。粉チーズとかの分量が適当・・・。
今、検索したらありました。これからはちゃんと分量通りに作ろう。
http://blackbird-mito.com/blog/13831.html
でもほんとはいつか料理教室参加してちゃんとした作り方を教わりたい。

はぶ

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »