« 今日のジミベン。 | トップページ | 美しいコーヒー »

2013年3月15日 (金)

シーツのカーテン(明日はオープン橋本珈琲)

橋本珈琲のカーテンは、綿100%の布です。

ピンと来た人もいるでしょう。
そう、シーツなんです。
シーツにボタンホールを開けて、窓枠にさしたステンレス製のリベットにはめ込む。
それだけ。
ボタンホールは上下についているので、”カーテン”の開け方にバリエーションがうまれます。
窓の配置を示すのは刺繍をした番号。
ちなみにボタンホールと番号の刺繍糸色は2色あって、デンマーク製の家具が置かれている窓は、デンマークの国旗に使われている赤。
フィンランンドのそれは青です。
もちろんボタンホールとしたのは、ボタンホールが想起させる行動(ボタンをはめる)ことによります。
なにより安いし、洗濯も可能、オリジナリティがあるし、天然素材ならではの自然な風合いなところがいいでしょ。
Dsc_0570
先日の”リベット”はここで使います。
Dsc_0571
番号は窓の位置、いろはデンマーク国旗。
Dsc_0467
こんな様子でかかります。
Dsc_0526
下方にも同じ位置にボタンホールを設けたので、このように半分になります。
西日よけにも。
Dsc_0524
実際はしないでしょうが、こんなことも
Dsc_0525
こんなことも可能ですね
加藤

|

« 今日のジミベン。 | トップページ | 美しいコーヒー »