« 本がある暮らし | トップページ | 桜のみえる家 »

2013年3月22日 (金)

「のbooks」のためのdoorhandle

「のbooks」という自分の興味のある本しか置かないちいさな古書店を将来開く話をつい先日しました。

第一号を橋本珈琲に納め、いよいよ始動するにあたり、まだ形のない実店舗のための、まずはdoorhandleを手に入れました。
「のbooks」はこのハンドルから全体を組み立てて行くことになります。
「握りたくなるdoorhandle」のあるお店って、どうです?ドアに手をかけたくなるでしょ。
それにあった選書、椅子、テーブル、照明、空間...
そしてそれらの全体に共感できる人が利用してくれることのうれしさを店に込めたいと思っています。
「のbooks」には本を物色しながらコーヒーの飲めるすこし大きめのテーブルも置く予定です。
いまは事務所においてあるので、触りたい方はどうぞ。
Dscn4646
alvar aalto  doorhandle 1940~50
51qaeilvwfl_sl500_aa300_

Maija Holma『A Gentler Structure for Life"』

k

|

« 本がある暮らし | トップページ | 桜のみえる家 »