« 今日のジミベン。 | トップページ | 今日のジミベン。 »

2012年6月13日 (水)

さばき方と観察

D

Photo_2

朝から外出。
近所の現場数箇所をまわりチェックしてから午後からの県建築士会専門委員会(2年ぶりに県の委員になった。今度は情報広報委員)出席のため水戸へ。
途中下妻の登記所に寄って謄本を取ると昼。
さて昼をどこで取ろうかと考えながら車を走らせ行き着いた先は下妻大宝八幡宮。なぜか大宝八幡宮。笑
門前の茶屋にてラーメンを注文。

さてさて本題。
きょうのタイトルはここの3人の給仕おばちゃん達。
とにかく素晴らしきサービスを感じたのは暖簾をくぐった途端。
見ていないようで全員が
「いらっしゃいませ」のあいさつ。
席に着くや微笑みながらメニューを携えすぐにさり、頃合を見計らい団子とお茶のサービス。
「ラーメン」を注文しお茶を啜りながらきびきびと動く給仕さんの動きに見とれている一瞬のすきをついてお茶を注ぎ足すじゅんちゃんと呼ばれる給仕。
きゅうりのお新香とともにラーメンが到着する。
3人ともまったく視線を合わさず黙々と自分の持ち場で動いているのに食べ終わった瞬間にじゅんちゃんが現れて「コーヒーが出ます」「砂糖とミルクはご入用」などと聞かれる。
嫌味なところが一切ない給仕。
長い間培われた技術なのだろ感服いたしました。

|

« 今日のジミベン。 | トップページ | 今日のジミベン。 »