« 今日のおひるごはん | トップページ | 道標とベンチと雨宿り »

2012年5月30日 (水)

東南の玄関

Photo

「余地と暮らす家」は外形が「く」の字の形をしています。
窪んでいるところ(家相的に言うと東に張っている部分の始まりの場所とでもいうのかな)は東南の方角で、そこに家の入口、玄関が付きます。

家に抱かれるように入る玄関。安心感があるでしょ。

玄関は少し広めにとってあり、玄関の東側横手には和室から続きで設えた広縁が連続しています。
ここはちょっとした作業場として使えるようにも作ってあり、冬にはスキーの指導員をしている主人のチューンナップルームとなります。


|

« 今日のおひるごはん | トップページ | 道標とベンチと雨宿り »