« 東南の玄関 | トップページ | 今日のジミベン。 »

2012年5月30日 (水)

道標とベンチと雨宿り

Photo_5

橋本旅館の前には道を隔てて大正期に建てられた道標と石のベンチがあります。
道標は基点としてここに立ち止まり次への旅のスタートとなる。
ベンチは近所の高校生がここに長く座っておしゃべりを楽しむらしい。
友と青春の夢や悩みを語らっているのだろうか。
旅館軒先も雨宿りの場として活躍する。
何時止むともわからぬ雨をじっと立ちながら、建物に寄りかかる。

建物がまちと交わることは楽しくて有意義だ。

この雰囲気は大切にして計画を進めていこうと、きのうの打ち合わせの帰り、すぐにでも降り出しそうな空を眺め思った。

|

« 東南の玄関 | トップページ | 今日のジミベン。 »