« 地鎮祭 | トップページ | 大屋根のある暮らしの家 »

2012年5月23日 (水)

「余地と暮らす家」

Photo

茨城県古河市に建築中の木造2階建て専用住宅です。
この家のタイトルは「余地と暮らす家」
不動産屋のオススメ土地物件がなんと建てる予定に必要な倍あった!

周辺環境など諸条件を鑑みて、西側半分に建物を建て、東側をそっくり残すことにしました。
得てしてこういった建ち方の場合、残りの敷地に将来建物を建築する目的になりますが、調整区域であり東側先に高圧線が控えていることから、この空地を「暮らしを楽しむための余地」と捉えることにしました。

「余地」は家の暮らしをアシストします。
どんなアシストか、ブログを楽しみにしていてください。

|

« 地鎮祭 | トップページ | 大屋根のある暮らしの家 »