« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

今日のジミベン。

120330

3/30 菜花とマカロニのサラダ

塩麹とオリーブオイルとマヨネーズで味付け。後、鮭フレークもいれた。
粒マスタードを切らして入れられず、マスタード好きとしては少し物足りないような気も。

今日は午前中から外出だったので車中にてお昼ご飯。
太田市の河田肉店で買ったメンチを菜花とマカロニのサラダの上に乗っけて食べた。
このメンチ甘くてやわらかくっておいしかった。

120330m


はぶ

|

2012年3月29日 (木)

ある日の乾杯

120319s


先日、仕事で嬉しいことがあったので、みんなで乾杯。
お酒は寺田本家さんの五人娘。
日本酒はちょっとしか飲めないけど、とってもおいしくいただいた。

おいなりさんは小山市のふ久家さんで買ってきたもの。
ここはたまに仕事で通る道沿いにあって、いつか寄ろうと思っていたお店。
仕事で通る最終日に、やっと買うことが出来た。
他、草餅とぼた餅も購入。甘さ控えめで小ぶりでおいしい。

うど味噌は家で作ってきた。


はぶ

|

今日のジミベン。

120329


3/29 ツナチーズサンド、カスタードサンド

ツナにはウドのピクルスを刻んで入れた。
カスタードは先日イチゴタルト作った残り。頂き物のレーズンジャムも一緒に挟んだ。

こちらが先日作ったイチゴタルト。
今春、卒業した元小学生二人と元高専生のために。

120327i
(一応、タルト生地、アーモンドクリーム、カスタードも手作り。アーモンドクリームは発酵バターを使ってみた)

はぶ

|

2012年3月28日 (水)

今日のジミベン。

120328


3/28 からし菜の漬物とにんじんの炒めご飯、にんじんの塩麹漬け、アスパラとベーコンの卵焼き。

卵焼き、具を入れ過ぎてうまくまとまらず・・・。なんとかサマになったとこを持ってきた。

120328b


こちらは最近買った本。
酒粕レシピは先日、お蔵フェスタで売っていたのを見かけて、その時は悩んで買わず。
でもやっぱり欲しくなってネットで購入。
粕汁を寺田本家のHPに出ているレシピで作ってみたら、とってもおいしくて
うちの粕汁はこのレシピが基本になった。
だから、この本のレシピもおいしいはず。

もうひとつはコーヒーの本。KUSA喫茶、OMOTESANDO KOFFEEと好きなお店が出ていたので購入。

はぶ

|

2012年3月27日 (火)

今日のジミベン。

120327


3/27 サバの粕漬け、厚揚げ煮(母作)、ごぼうとにんじんの煮物(母作)、茹でたアスパラ、ふき味噌、からし菜の漬物(いただきもの)

サバの粕漬けは酒粕を塗って5日くらいしたもの。ご飯もおいしいけど、日本酒飲みたくなる味。

はぶ

|

2012年3月26日 (月)

木星と三日月と金星

120326hosi


ツイッターで木星と三日月と金星が縦に並んでいるいうツイートを見て早速写真をとりました。私はうまく撮れなかったので加藤さんが撮ってくれました。

はぶ

|

今日のジミベン。

120326


3/26 ホウレン草とパルメザンチーズ入り卵焼き、にんじんの塩麹とマスタード和え、茹でたアスパラガス、ミニトマト、レタス、クリームチーズ、cimaiのパン

春っぽいお弁当。やっとレタスとかミニトマトとか食べたい気持ちになってきた。
卵焼きのために、パルメザンチーズを朝から普通の銅製のおろし器でおろした。
手間だけはかかっているけど、普通のクラフトの粉チーズで十分な気もしている・・・。

cimaiのパンは白米が入っているパン。もっちりしていておいしい。

はぶ

|

2012年3月24日 (土)

今日のジミベン。

120324


3/24 まぜごはん(母作)、にんじんの塩麹漬け、漬物2種、昆布巻き(市販品)

たくさん作ったので今日もまぜごはん。
昆布巻きはいただいたもの。すっごくおいしい。

一眼で撮ると色が鮮やか。


はぶ

|

2012年3月23日 (金)

今日のジミベン。

120323


3/23 まぜごはん(母作)、酢蓮、塩麹漬け帆立ときのこの炒め物、茹でたアスパラガス。
まぜごはんは今日でお彼岸が終わりだからと母が作った。
塩麹漬け帆立。これおいしい。
塩麹のおかげで料理上手になった気になれる。ありがとう塩麹さん。

アスパラガスはトモコさんのお弁当ブログで知ったおいっしいアスパラガス。

はぶ

|

2012年3月22日 (木)

ノート3種

120316n


上から
現場などでポケットからサッと出してメモする用。方眼。

打合せ用A5。方眼。

デスク用B5。横罫。

今まで打合せ用とデスク用は同じノートにしていたけど、少し不便を感じていたので思い切って分けた。

これからどんな風に自分のノートの使い方が変わっていくのかなー。
でもツバメノートは常に使っていたいと思っている。

はぶ

|

ある日のおやつ

120315ap

古くなったリンゴがあったので、キャラメルリンゴのパウンドケーキを作ってみた。ラムレーズン入り。


120315apk

断面。


今日はジミベンなし。

はぶ

|

2012年3月21日 (水)

今日のジミベン。

120321


3/21 塩麹漬け鮪と玉ねぎ炒め、がんも煮(母作)、ひじき入り卯の花、うどぬた、漬物2種、韓国のり
塩麹漬け鮪はお刺身の残りを塩麹に漬け込んどいたもの。
今度作るときがあったら、焼いてほぐしてご飯と混ぜたい。おいしいはず。

はぶ

|

2012年3月19日 (月)

神崎町のお蔵フェスタに行ってきました。

3/18に千葉県香取郡神崎町で行われたお蔵フェスタに行ってきました。
2か所の酒蔵を中心に町をあげてのイベントで、たっくさんの人でにぎわっていて、その人の多さに驚きました。
お店もたくさん出ていて、見る物見る物全部おいしそうで選ぶのに困るくらい。

寺田本家の酒蔵見学ツアーでは、蔵人の方のお話もとっても面白く、またぜひ見学したいと思いました。また見学したくなる見学ツアーって、そうないです。


120318

案内してくれた蔵人さんがシャッターチャンスです!と言ったところを、私も逃さずに。

120318t


寺田本家。見学ツアー待ち中に。


お会いしたかった方ともお会いでき、(たくさんの人出の中、お互いの顔もわからないのに会えてうれしさ倍増)、おいしいものも食べ、酒蔵見学もでき、寒空で午後には雨も降ってきた神崎でしたが、とてもホクホクと温かな気持ちになれました。

来年も必ず行きます。発酵料理教室にも参加したいし、酒蔵もまた見たいし、おいしいものもたくさん食べに。
でもその前に静かな神崎の街と神社と空気を体験しに再訪したいです。とても心地よいはずなので。

はぶ

|

今日のジミベン。

120319


3/19 キノコ4種と玉ねぎの塩麹炒め、卯の花ひじき入り(味付けは塩麹)、茹でブロッコリー、ニンジンとゴボウの煮物(母作)、ニンジンの塩麹漬け、韓国のり、漬物2種、味噌2種

気付いたら味噌に塩麹と麹三昧なお弁当に。
キノコはシメジ二種とシイタケとエリンギ。ニンジンは昨日行った神崎のお蔵フェスタで詰め放題200円で買ってきた無農薬ニンジン。
私がいつも使っている麹は古河の小沢糀店さん。
麹と糀。使い分け方ってあるのかな。


はぶ

|

2012年3月17日 (土)

今日のジミベン。

120317


3/17 うどのぬた風、ブロッコリーと鶏ハムとしいたけのマスタード塩麹炒め、うど味噌、ふき味噌、漬物、明太子

全体的に塩分多めのお弁当になってしまった。

うどぬた風は酒粕と醤油と塩麹で味付け。とりあえず目に付いた調味料を入れて、
きんぴらのつもりで作っていたのに、出来上がったらぬたのようになった。酢も辛子もはいってないけど・・・。
うどから結構水分でたのかな。

マスタード塩麹炒めは冷蔵庫の残り物を片付け。

うど味噌はうどを細かく刻んで炒めて味噌とか砂糖(1/3は黒砂糖)を入れてつくった。
うど味噌もふき味噌もヘルシーそうにみえて、砂糖を結構使っている・・・。控え目に食べないと。


はぶ

|

2012年3月16日 (金)

今日のジミベン。

120316


3/16 河海老とネギの卵焼き(母作)、水菜、フキ味噌、こうじ味噌、漬物二種、ご飯の間に韓国のり。
フキ味噌の蕗は母が家の庭で摘んできたもの。たった二つだけ出ていたらしい。
manospunさんのレシピで作ってみた。

こうじ味噌はネギと玉ねぎと生姜が入っている。

今晩はウド味噌を作る予定。(ウドは直売所で買ってきた)
味噌大好き。

はぶ

|

2012年3月15日 (木)

今日のジミベン。

120315


3/15 チャーハン&やきそば弁当
チャーハンは昨日の鶏肉ハムが入っているので親子チャーハン。
やきそばは父が隣町にある焼きそばと煮イカとタイ焼きの店で買ってきた。
いつもはもっとしょっぱいけど、今回のはいい塩梅。


はぶ

|

2012年3月14日 (水)

今日のジミベン。

120314


3/14 鶏ハムサンドウィッチ
鶏ハムは塩麹で作ったもの。他、うどのピクルス、フリルレタスを挟んだ。
後、今日はホワイトデーなので所長がトマトパスタとぺペロンチーノを作ってくれた。

はぶ

|

2012年3月13日 (火)

今日のジミベン。

120313


3/13 しいたけとブロッコリーのオイスター炒め、水菜、ごぼうとにんじんの煮物(母作)、漬物2種、韓国のり。
漬物は赤かぶとたくあん。赤かぶは長野にいる親戚からいただいたもの。とってもおいしい。

はぶ

|

今日のおめざ

120313m


cimaiのりんごパイ、クリッパーのアールグレイ。

はぶ

|

2012年3月12日 (月)

今日のジミベン。

120312


3/12 切干大根とウドのサラダ、水菜、フリルレタス、山食スライスチーズ乗せ(写真なし)、塩麹まんじゅう(写真なし)。
サラダは先日作ったウドのピクルスを細切りして切干大根を和えた。他、オリーブオイルやマスタードなどで味付け。
塩麹まんじゅうは近所のお店で購入。皮の塩気があんことばっちり。
山食はパルシステム。

今週も日曜日に常備菜を作れなかった。


はぶ

|

2012年3月 9日 (金)

あの大震災から

一年が経とうとしています。

東北では未だに15万人が避難している状況です。

震災ひと月後、雑誌社に頼まれて書いた原稿です。
整理がつかないまま書いたので今読むとかなり雑ですが、かえって生々しく記憶が蘇ります。
このあともどんどん状況は悪化していきました。

茨城から                           加藤誠洋

専門学校の講師をしている学校の入学式に出席するため、震災後ほぼ1ヶ月が経った水戸市に車で向かいました。
2011年3月11日午後2時46分に発生した巨大地震により県内でもかなりの被害が報告されています。
県災害対策本部が3月29日午後5時半現在でまとめた住宅被害状況によると、全壊309棟、半壊1858棟、一部損壊4万6630棟、床上浸水1394棟、床下浸水545棟の計5万736棟に上ります。
また、13日より25日まで、13日間に、要請のあった県内の28市町村で実施された応急危険度判定によれば、民間住宅は15,863棟の判定中、危険1,561棟、要注意4,684棟と、住宅の被害状況だけでも、今回の地震が過去のどんな災害に比べても最大級の災害であったかがわかります。

 文化財建造物で言えば、岡倉天心が五浦海岸の自邸内に建てた六角堂(国登録有形文化財)が大波によって完全に消滅したのをはじめ、水戸市に建つ旧弘道館正庁(国重文)や偕楽園内の好文亭(復元)などが一部損傷し、昨年重要伝統的建造物群の指定を受けた桜川市真壁地区も、国登録有形文化財の見世蔵や土蔵の屋根瓦が落ちるなど被害が出ています。
他にも、海岸沿いにおける津波の被害や、道路では、行方市と鉾田市を結ぶ鹿行(ろっこう)大橋の橋梁の落下(一人死亡)、各地の道路陥没、県内を通る常磐線水戸線の不通、駅舎の損壊など挙げ出したらきりがないほどで、大きな余震が続く中、原子力発電所損傷による影響などもあり、予断を許さない状況が続いています。
 今回は、地震後から現在まで、県内のそうした状況の中、人災といわれる放射能問題は別稿に期待しつつ(編集部から今後特集を組むということを聞いた。)、話を進めることにします。
私の住んでいる古河市は茨城県の最西にあり、震度は5強と報告された地域です。当時、住まいを兼ねている事務所にいた私は、いままで経験したことのない徐々に大きくなる横方向の揺れ方に、書架から落ちそうになる本を横目に、所員とともにたまらず外に出ました。

この地震ではまず電気が止まりました。夜、普段から防災用品の準備をしておかなかったので、居間に仏壇のろうそくを置き、避難用の食料などを詰め込んだリュックを枕元に寝袋を持ち込みました。家族は電気が通じていた親戚に避難させました。ちょうどタイミング悪く、携帯電話のバッテリーが切れ、情報はカーラジオから逐一入手しました(もっとも、“あのとき”に情報端末が使えたかどうかわかりませんが)。東北や茨城の海岸沿いに大きな被害が出ていて、私の地域は被害が少なかったことを知ります。翌日の昼になって変電所の修理が終わり電気は通じました。夕方、応急危険度判定の要請があり、翌13日に桜川市に向います。
朝、現地に向う途中、渋滞に巻き込まれました。ガソリンスタンドに駆け込む車の列でした。道すがら、屋根瓦の崩落や石積みの多くの塀が倒壊しているのを見ました。
桜川市では伝建地区内の応急危険度を担当しました。この地区は、かつて登録文化財調査で関った建てものも多く、瓦屋根が落ちた建物群を心が痛む思いで判定活動をしました。幸い、瓦屋根が崩落していても、本体に大きな損傷がない建物が多く、修復の可能性を確認して現地を後にしました(真壁地区はこの6日後にもこの地域に深い関わりを持つ建築史家の河東義之氏と訪れることになり、その後の余震によって、瓦の崩落が進行したことを確認します)。応急危険度判定は、茨城県から建築士会が要請を受け、県内会員の応急危険度判定士に召集をかけました。しかし被災の当事県であったり、判定士への連絡も通じず、本部は人員確保に苦労したようです。本来、応急危険度判定は、2次災害を防ぐ目的で、出来る限り素早い判定作業が必要です。なぜかそのような状況でも県外からの判定士の受け入れをしなかった県や建築士会の対応には疑問も生まれました。私はこのような状況を見て、個人の判断で、住まう人が、自ら自宅の安全性を判断できる一助として自身のブログやツイッターを使い危険度判定の方法を流し始めました。住まう人の不安を少しでも取り除くためです。

ガソリンスタンド渋滞は、その後もしばらく続きました。また、スーパーには水がなくなり、工場が被災したことなどで茨城名物納豆も棚から姿を消しました。意外にも脆弱性を露見させてしまったのは郊外の大型ショッピングセンターです。県内のとある店舗では、被災の修復に、ひと月ほどかかってしまい休業を余儀なくされました。普段、太陽光や壁面緑化、雨水利用など最新の“エコ”を売りにした店舗故に、地震によって手も足も出せない状況は“想定外”であったでしょう。建築士会の他に、JIA(建築家協会)の動きも紹介します。JIA茨城地域会では、12日に災害対策会議が開かれ、その内容は、茨城地域会のメーリングリストに流されました。その後も逐一、災害対策委員からの情報を受け取っていました。要請は、各地の被害状況把握のための情報提供の依頼があり、会員がそれぞれに立ち回り先の情報を挙げていきました。各地の状況はわかりましたが、それをもって何をするのか、その後、仙台地域への判定士派遣要請などに見られる士会や事務所協会との連携が必要と思われるのに協力体制のない実情など、JIAの対応が行き当たりばったりに感じてしまうのは、私の至らなさでしょうか。

入学式の後、水戸を歩きました。一ヶ月経った後でも、市内のあちこちに震災の傷跡が残ります。カメラを向けて記録を始めた私は、途中で撮るのを中断しました。傷を負った対象物を乾いた視線で追っている自分に嫌気が差したからです。

この震災では、たくさんの大事な人、物、記憶さえも失ってしまいました。
桜がきれいに咲く季節にたくさんの輝く目を見ました。いまは失望の中に少しでも希望が見つけれる努力をしていくことが、私たちに与えられた使命でしょう。

|

今日のジミベン。

120309o


3/9 スモークサーモンとクリームチーズのサンドウィッチ、サラダは水菜、玉ねぎとにんじんのマリネ、ウドのピクルス、ミニトマト、酒粕酵母のベーグル。

サンドウィッチは他にサラダと同じ具が入っている。
ウドのピクルス、初めて作ったけど思いのほか良かった。保存もきくし、また作ろう。

酒粕酵母は酒粕消費に興味本位で作ったもの。
はじめ普通のプチパン作るつもりでこねて発酵させたけど、うまく発酵できず(発酵するまで待てず)茹でてベーグルに。

もちっとというよりやわらかな弾力のあるベーグルになった。たぶん24時間くらい常温で発酵させたからかな。
普通、1時間くらいで茹でちゃうみたいだから。
まだまだ不出来なベーグルだけどせっかく作った酒粕酵母。またちょっとやってみる。
あ、もちろん味はグーーーッド。酒粕酵母の風味がとっても良い。


はぶ

|

2012年3月 8日 (木)

今日のジミベン。

120308


3/8、ごぼうとにんじんの煮物(母作)、がんも煮(母作)ウドの皮とにんじんのきんぴら、酢レンコン、明太子、韓国のり
のりの下に明太子が隠れている。ついでに言うとご飯の間にものりが隠れている。
うどとにんじんのきんぴらは酒粕醤油と塩麹で味付け。

最近、おかずがほぼ毎日同じなので前の日の記事をコピペすれば楽だと言うことに気付いた。
(はじめてコピペって言ってみたけど、今でも使うのかな)

はぶ

|

2012年3月 7日 (水)

今日のジミベン。

120307


3/7、ごぼうとにんじんの煮物(母作)、がんも煮(母作)、ウドの皮のきんぴら、焼き鮭、韓国のり
がんもは益子の直売所で購入したもの。最近、益子に行くと必ず寄って買っていくくらい好き。
ここで売っている大豆製品は地元産大豆を使っていて、だからってわけではないけど、がんももおからもとってもおいしい。もちろんお豆腐も。
(実は豆腐が苦手なので、あんまり食べたことないけど、家族からは好評)
韓国のりは韓国のお土産でいただいた。塩気と胡麻油がお弁当にぴったり。


はぶ

|

2012年3月 6日 (火)

今日のジミベン。

120306


3/6 ねぎと川海老の卵焼き(母作)、ごぼうとにんじんの煮物(母作)、ウドの皮のきんぴら、水菜、鮭フレークすりごまご飯
ごぼうとにんじんの煮物が最近多いのは父がこれにはまっていて、いつも作り置きがあるので。
ウドの皮のきんぴらはウドの炊き込みご飯とウドの胡麻味噌マヨネーズ和えを作ったときに出た副産物。


はぶ

|

2012年3月 5日 (月)

今日のジミベン。

120305


3/5 ウドの炊き込みご飯、卯の花、水菜。
ウドとおからは昨日、益子の直売所で買ってきた。
少しづつ食卓が春めいてきた。
これからタケノコ、セリなどなど春のおいしい野菜がたくさん出てくる。
どれも生命力溢れていて、食べると元気がでてくる。


はぶ

|

2012年3月 3日 (土)

今日のジミベン。

120303


3/3 ひな祭り弁当
ホウレン草とにんじんはナムル、炒り卵、鮭フレーク、酢レンコン。
ちらし寿司などを作る時間はないけど、ひな祭り気分を味わえるお弁当にしたかったので、こんな具合に。

叔母さんが作って持ってきてくれた草餅(あんこときなこ)を食べ、春を感じたひな祭りの日の朝。


はぶ

|

2012年3月 2日 (金)

今日のジミベン。

120302


3/2 ブリの塩麹漬け焼き、シイタケ焼き、茹でブロッコリー、おでんの練り物、炒めた玉ねぎ、たくあん

シイタケは麹と醤油とネギと玉ねぎと生姜を刻んで混ぜといたもので味付け。
おでんの練り物は厚揚げだと思って食べたら、練り物だった。

はぶ

|

2012年3月 1日 (木)

今日のジミベン。

120301_2


120301o


2/29 おでん(母作)、こうじ味噌万能たれ、たくあん
昨晩のおでんの残り。おでん食べ納めかなー。後一回くらい食べるかなー。

昨日焼いた酒粕パウンド。きび砂糖が少ししかなかったので蜂蜜を入れたらしっとりした仕上がりに。

はぶ

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »