« 今日のジミベン。 | トップページ | Oさんは土地購入の前から »

2012年1月 5日 (木)

2012年、仕事のはじめに。

Photo


あけましておめでとうございます。
今年も私どもと当ブログをよろしくお願いいたします。

震災以降いままでトップに掲げていました「自分で調べる住まいの安全チェック」は、新年ひとまず最新記事に譲ることとします。
役目が終わったとは思っていませんし、僕たちも常に作る立場として責任をもって建物の安全に力を注いでいきます。ここは地震国で、いつまた巨大な地震が起こっても不思議ではありません。僕たちはいつでも建物に対する皆さんの不安を解決する用意を忘れずにいます。安心してください。


さて、
昨年も、お陰さまでいくつものお仕事をいただきましたこと、あらためてお礼を申し上げます。
震災の影響もあり工程の大幅なずれや、やもなく中断している案件もあり、クライアント様には大変恐縮に感じております。ありがたいのは、それでも諦めずに待っていて下さること。自身の不甲斐なさを恥じるととともに心から感謝しております。

順次進めてまいります。待っておられるクライアント様、本当にごめんなさい、そしてありがとう。

そんな事務所ではありますが、ありがたいことに昨年末から今年にかけて受けたいくつかの「新たな生活をはぐくもうとされる家族のための計画」も含め、今年も仕事の機会を頂いております。
つくづくクライアントに恵まれていると感謝しています。

現在、数件の住宅計画、数件のリフォーム、数件の被災修復、カフェ、歴史的建造物報告書などが同時進行中です。
しばらくの間、考えがあり(客取合戦の様相を呈してきた業界模様への嫌悪感)事務所の営業的情報発信を控えてまいりましたが、今年はこれらの仕事の記録を営業宣伝的に陥らず、”これから新たな生活を始めたい皆さんの一助になるように”少しずつこの場やHPなどで発信していけたらいいな、と思っています。結果的にプライバシーを侵害しかねない皆さんの情報は細心の注意を払うとともに趣旨に理解をいただければ幸いです。

かといって、今までどおり当ブログは傍からみれば「おふざけ」と思われる記事も堂々と載せます。
「ベントウや変な写真ばかりでなんなの」といった声もあるらしいのですが、生活に根ざしながら建築を考えることはなんでも好奇心を持つことなんだと思うし、仕事を依頼される方は少なくともそう言った”感覚”に共鳴してウチを選んでくれていると信じています。

ただ、今年はその中に少し、建築に関して伝えたい想いも綴っていこう、もっとダイレクトにわかりやすく建築を語ろうと一年のはじめに思った次第です。

どうぞよろしく。


*写真は、ある住宅の計画地


加藤誠洋

|

« 今日のジミベン。 | トップページ | Oさんは土地購入の前から »