« 今日のジミベン | トップページ | 今日のジミベン »

2011年10月12日 (水)

熊はのそりと起き始める。

僕たちは信じられるからこそ生きていける。
普段はちっとも考えないから分からないけど、”それ”が狭くなっていくのがわかって、はじめて意味を知った。

トークイベントを聞きに仙台へ。
うつわとそれを取り巻く人たちが集まって催したイベント「わののわ」は、仙台に住む女性が同級生と震災や原発事故について「なにかしなければ」と話しを出したことから始まったという。
2時間ほどの会は濃密で、いくつものエピソードが深く滲みた。

「友が発した言葉を信じ、信じる仲間に声を掛けおおきなおおきな輪になった。」

信じられることが少なくなったいま、「わののわ」のトークイベントでぼくは、数少ないそれを見つける現場に幸運にも立ち会えた。

かとう

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12


Photo_14

Photo_17

Photo_15

Photo_19

Photo_16


Photo_18



|

« 今日のジミベン | トップページ | 今日のジミベン »