« オオヤミノル「街と喫茶」 | トップページ | LA建築旅行記2 »

2011年9月24日 (土)

LA建築旅行記1

9/8-9/13までロサンゼルスに行ってきました。

今日からポツポツと旅行記をはじめます。

9/8の夜にロサンゼルスに着き、その日は寝るだけ。

9/9は早速フリーウェイ飛ばして約2時間。(現地に住んでいる写真家のmさんが今回すべて下調べして運転して連れて行ってくれました)サンディエゴにあるソーク生物研究所へ。ルイスカーン設計。1965年竣工。

着いてすぐ建築案内ツアーに参加。英語わからず。

ちょうど、広場の水路のコーキング工事を行っていて、はじめは「なんでこんな時に限って!」と落胆したけど、日々のメンテナンスあってこその46年を経ての美しさなのだと確認できた出来事だったと今は思う。(鳥の巣を取り除いた跡もあった)

ちなみにソーク生物研究所の周辺にはこの建物を意識したと思われるマンションなどの建物がたくさん。それだけ、この建物が偉大で影響力があったこともわかった。出来の良し悪しは別として。(写真なし)

※ソーク生物研究所はポリオワクチンの開発をしたジョナス・ソークが設立した研究所。

ジョナス・ソークがルイス・カーンに「芸術家のピカソを招いてもいいような研究所を」と頼んだそう。

はぶ

1109094

1109093

1109092

1109091

|

« オオヤミノル「街と喫茶」 | トップページ | LA建築旅行記2 »