« 白い粉が | トップページ | 強さを信じる »

2011年3月18日 (金)

ハブの師匠

羽部の恩師、共立女子大の高橋大輔(あの人と同姓同名)先生から

このような中で私たちの職能で何が出来るかについて発信してもらえること、非常に意義のあることだと思います。
早速ツイートさせて頂きました。
二次災害を出来るだけ防ぐためにも、このような専門的見地からのアドバイスはとても効果のあるものだと思います。
決して、甘い見方ではありません。

僕らに出来ることから始めていきましょう。
僕も近隣のマンションの調査をしていかなければいけません。

余震にはくれぐれもお気を付けてください。

高橋先生、ありがとうございます。出来ることから始めることの難しさを痛感する毎日です。

状況的についつい近視眼的なものの見方をしてしまいがちですが、俯瞰的に、全体を把握しながら物事を進めていくことを忘れずにしたいと思います。

先生も調査ではお気をつけて。

P.S. 震災後、ハブのジミベンの滋味さと地味さがグレードアップしています。そのうちに画像が大量にアップされると思われます。(ジミベンファンには朗報です)

加藤誠洋

|

« 白い粉が | トップページ | 強さを信じる »