« 照沼さん、イバラキングさんから | トップページ | 道路はこんな状況らしい »

2011年3月15日 (火)

大川さんから

東京の建築家、大川さんから

ご連絡ありがとうございます。
こちらも皿はいっぱい割れましたが、
無事です。
さて、建築士として何か情報発信していくことには大賛成です。
建物自体の評価は、今回の横揺れの長い周期の地震の場合、
あまり表には出てこないことを実感しています。今回大丈夫でも、
直下型では崩壊の危険性があることを伝えて行かないといけない
のではとは、同じ場所の建築士、佐々木さんの見解です。
それはさておき、
もっと身近な話題として、断水時のトイレの流し方などを
ブログでアップしはじめました。東京近郊もしばらくは
家に関して不都合なことが出てくることもあるかと思います。
余震がつづきます。
どうか皆様もお気をつけて。
大川さんのブログ
totoのサイト
大川さん、佐々木さん、貴重な意見ありがとうございます。
確かに直下型の場合、揺れ方が違うので今回とは違った状況になっていたでしょうね。
トイレの流し方も参考になります。
加藤誠洋

|

« 照沼さん、イバラキングさんから | トップページ | 道路はこんな状況らしい »