« 道路はこんな状況らしい | トップページ | 白い粉が »

2011年3月17日 (木)

ダンボールは使えないのか!

被災地である東北地方では、寒い日が続いている。ニュースでは、避難場所で極寒のなか毛布に包まりながら寒さをしのいでいる避難所の人々。

こんなとき、救援物資のはいったダンボール箱が使えないものかと思う。

小さい箱でも工夫すれば重ねてシェルターを作ることも可能だろう。

寒い避難所の中にもうひとつのシェルターを作ること。

軽いから余震があっても2次被害は出まい。

ダンボールは中空で、簡単な断熱材としても使用できるはずだ。

救援物資や燃料が届かないいま、出来ることがあるはずだ。

こんなサイトを見つけました

https://sites.google.com/site/olivesoce/ 

加藤誠洋

|

« 道路はこんな状況らしい | トップページ | 白い粉が »