« 今日のジミベン。 | トップページ | 今日のジミベン。 »

2010年12月14日 (火)

ラルフ・ローレンのハンティングコート

Dscn1951

久しぶりの投稿です。

正確には、「バーヴァーのワックスを使ってラルフローレンのハンティングコートをメンテした」のでした。

長く使ったものを”生き返らせて”使用するのは、新品を使うのとはまた違った、感慨を覚えます。

このコートは、いまから20年前、24才ではじめて行ったニューヨークで買い求めたものです。袖口などは擦り切れていますが、数少ないワードローブの中でも思い出と愛着があって手放せません。

手前に写るのは、G.T.リートフェルトの「red and blue chair」です。いま、授業(家具照明デザイン論)を受け持っており、毎週事務所から所謂名作椅子を持ち運んで学生たちに座ってもらっています。

今週は、ワシリーチェアの予定。

自転車は、最近何台も軽快車をレストアしました。なぜ自転車か?詳しくは改めて書いてみます。

まずは、あまりにブログを休んでいる僕のために書き込むきっかけを作ってくれたハブに感謝!。

加藤

|

« 今日のジミベン。 | トップページ | 今日のジミベン。 »