« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

今日のジミベン。

0630_2

今日のかぼちゃは坊っちゃんかぼちゃ。
ほっくほくでおいしい。粉ふきじゃがいもならぬ粉ふきかぼちゃ。

先日、はやぶさが走っているのを見ました!
古河市は新幹線の駅はないけど東北新幹線の線路が通っているのです。

はぶ

|

2010年6月29日 (火)

今日の一枚

0629

6月も明日で終わりです。
「新建築」6月号に高専の研究室の後輩が現場担当者として出ています。
山口県宇部市にある温泉施設+農産物直売所+研修施設の「楠こもれびの郷」。
http://www.c-able.ne.jp/~kk-sato/
後1日とちょっとしか本屋さんに置いてないのでぜひチェックを!


写真は今年の2月に完成間近の現場に行ったとき、車から見えた農村風景。


羽部

|

2010年6月28日 (月)

今日の一枚

0628

少し前、ここに3日間滞在してきました。
その様子はこちらでお楽しみください!
http://blog.livedoor.jp/laute33/

はぶ

|

2010年6月26日 (土)

今日のジミベン。

0626_2


おかかのふりかけとチーズを混ぜたご飯。
なかなかの味。あったかい方が尚良し。(味見に朝食べた)

はぶ

|

2010年6月25日 (金)

今日のジミベン。

0625
今シーズン初、茄子とピーマンの味噌炒め。
母のつくる味噌炒めはとってもおいしい。

今晩のつまみは茄子のにんにく醤油焼きをつくる予定。
加藤さんの母上に教わったレシピ。こんがり醤油がおいしい!


はぶ

|

2010年6月24日 (木)

今日の犬

0624


現調に行った先の犬。柴犬。11歳。
短いけどきれいな金色のまつ毛。

はぶ

|

2010年6月23日 (水)

空いてしまったここ最近

少し更新もままならない日が続く間に、JIA保存問題主催の復興小学校を考えるシンポジウムに参加したり、湯島の名店「シンスケ」に寄って”きつねラクレット”と”ねぎぬた”をおいしくいただいたり、「白山眼鏡店」で耳の付け根があたって痛かった眼鏡のかけ心地の調整をしてもらったり、時計を新調したり、栃木市のまち歩きイベントに協力したり、古くからの仲間とバーベQを楽しんだりした。もちろん仕事も授業もランニングも、それから毎朝の雑巾がけと風呂掃除もこなし、最近ハマリ気味の「おつまみ作り」を楽しみながら晩酌にビールの1日は相変わらず。朝4時起床なのにブログを書く時間を見つけることすら出来ないのは、いくつかのプランをまとめるのにコンピューターに入っていないことによります。

加藤誠洋

|

2010年6月22日 (火)

今日の一枚

0622

昨日は夏至を堪能しよう!と思って帰宅してから散歩をした。犬2匹連れて。
ほぼ毎朝散歩するコースを歩く。朝とは違って少しのんびりした空気。
近所の人と立ち話したり、窓から漂う夕ご飯の匂いを嗅いだり。

加藤さんから太田和彦著「超居酒屋入門」を借りて読んでいる。
おしゃれなレストランより居酒屋の方がしっくりくると気付いた自分にタイムリーな一冊。

はぶ

|

2010年6月21日 (月)

今日のジミベン。

0621
今日は夏至
今シーズン初のラタトゥイユと、もとなりのかぼちゃ。
(ツタに一番最初になったかぼちゃ)
もとなりのかぼちゃはおいしい!
梅雨まっただ中、夏野菜の収穫がはじまった!これからたくさん出来る&いただく夏野菜。
うれしい悲鳴が続きそうです。

羽部

|

2010年6月18日 (金)

今日のジミベン。

0618_2

煮イカは昨晩のビールのおつまみ。ご飯にもぴったりな一品。
まだ残っているので今晩もおつまみにする予定。

はぶ

|

2010年6月17日 (木)

今日のジミベン。

0617

今日は久々の2段弁当。
最近、ゆかりの紫色と大根の漬物のオレンジ色を合わせるのが自分の中で流行っている。

はぶ

|

2010年6月16日 (水)

今日のジミベン。

0616
梅雨に入ってムシムシするので梅干しを入れる。
母が漬けた梅干し。梅は家の小さな梅畑でなったもの。
ここ2,3年梅のなりが悪いらしい。
今年はなっているらしいけど、私は毛虫が大嫌い。
毛虫さえいなければ梅拾いして梅干しを漬けみたいのだけど・・・。


0615

これは昨日の。

はぶ

|

2010年6月14日 (月)

今日のジミベン。

0614

うちでできたじゃがいも。新じゃが。
ちなみに卵はうちにいる鳥が産んだ卵。

羽部

|

2010年6月11日 (金)

きょうの朝メシ

週末、ハブが不在のため(どこに行ったかはお楽しみ。後ほど詳細なレポートがアップされるはず。)

好評のジミベンはお休み。

代りに僕の今日の朝飯を。

バタと粒マスタードを塗ったバタールにケチャップとソースをかけたコロッケを挟んでオーブンで焼いた。

梅干は毎食一粒づつ食べている。今日は群馬板倉町の川田さんがつくられたもの。

Dsc_0001b

はみ出るマスタードがたまらなく食欲をそそります。

Dsc_0006b

加藤

|

サンドウィッチはたまごとキウリ

10日

朝ランニングは29分45秒(6キロ)

新しく設定したコースに馴れてうまくペース配分が出来るようになってきた。

きょうは、夜から「古河の家」打ち合わせでクライアントが会社から直接j事務所にお見えになる。旧知の中でもあることから「軽く食事をつまみながら」と持ちかけて、来訪前にちゃちゃっとサンドウィッチを作り一緒にほおばりながら今後のスケジュールなどの話を進める。

打ち合わせにサンドウィッチは、相性がいい。たまごとキウリのサンドウィッチを出して嫌がる人もあまりいないし、なにより片手でつまみながらフランクな雰囲気になって話も弾む(感じがする)。サンドウィッチ伯爵様様である。

せっかくおいしく出来たのに写真忘れた。

加藤誠洋

|

2010年6月10日 (木)

今日の一枚

Nakasima

この半年一番参考にして作ったお菓子の本。

Tumugiya

こちらは先日買ったばかり。何を作ろうか眺めては唾ごっくん。

羽部

|

群馬 hibi nipponia

5日

群馬の古民家再生打ち合わせ。たたき台案を提示しながらクライアントの要望を聞きだしつつ、こちらの考えも伝える。今回はご夫婦とも文化財関係の職に携わっているだけに古民家を残すことや活用することについて造詣も深い。併せて設計契約も済ませ、これから「群馬の民家」がスタートする。

たまたま立ち寄ったhibiは3周年で、器がディスカウントされていた。

Dsc_0056

夜、何本目かのnipponiaを飲む。美味い。

Dscn8486

6日

朝ランニング(LSD)は13.5キロを1時間19分

その後JIA主催のセミナー参加のため水戸へ。

講師はイスバス(車椅子バスケットボール)代表の斉藤氏。日ごろの車椅子経験をもとにお話をされた。高校3年のときにハンディキャップを負ってから渡米し、彼の地で16年間生活した斉藤さんが指摘するのは、日本社会におけるハンディキャップを持つ人への理解と環境。車椅子用の駐車スペースに平気で車を停める健常者が後を絶たないことや依然として問題がある歩道の段差や障害物。そして、街に出たハンディキャップをもつ人に対する健常者の無関心さなどを、多少ブラックなユーモアを交えながら1時間半お話してくださった。

ハンディキャップは同じ度合いでも個人差によって”がんばる”タイプもいれば”依存”してしまいほとんどの行為を介助なしでは生活できない人もいる。斉藤さんはご自身もおっしゃっていたが、お話を聞いていても前者で、前向きに生き、さらにみんなを引っ張っていこうとする(斉藤さんは社会だけに文句を言っているのでなく、ハンディキャップがあることで甘えすぎてしまう仲間たちに向けてもメッセージを送る)熱意ある人物と感じた。

設計する立場としては、時間の制約の中、設計マニュアルのみにとらわれて現実に行なわれることをついつい見逃してしまいがちである。今回斉藤さんの話を聞きながら、いかに人の声に耳を傾けることが重要か再認識した。

当日の模様は記事になっている。

7日

朝ランニングは35分41秒(6キロ)

「群馬の民家」設計与件をまとめながら敷地全体の計画を練る。

8日

古河で始まる住宅設計の資料探し。ローンや税金の情報を入手。

ハブの毎日の弁当を”ジミベン”と名づけるも、彼女は”地味弁”と勘違い。本当は”滋味弁”ですよ!タイトルには毎日ジミヘンの歌がっ(希望)

Images

加藤誠洋

|

2010年6月 9日 (水)

今日のジミベン。

0609

煮玉子は煮豚を作った汁を再利用して。
今日から「今日のジミベン。」となりました。(加藤さん命名)
地味弁。

羽部

|

器而庵 辻さん 季器楽座

4日

授業後、辻徹さんが新たに立ち上げた八溝塗りのブランド「器而庵(きじあん)」のお披露目展が開かれている水戸の季器楽座さんにお邪魔して器たちを拝見する。

辻さんとは、昨年BLACKBIRDの主催で行なわれたナガオカケンメイ氏のトークショウでお目にかかり、その後、大子に工房用の物件探しのお手伝いをさせていただいたご縁がある。

そのとき見せていただいた漆塗りのお椀が「器而庵」のプロトタイプで、今回完成したお椀とともに展示されており、試行のあとが見て取れる。

また、いままで廃棄されていた漆掻きのあとのつく原木を挽いて板状にし拭き漆を施した作品や、持ちやすいように形状を工夫した椀など興味深く拝見した。

じっくり見て、手にとって考えた末いただいたのは、見せていただいたこともあり、いましか求めることの出来ないプロトタイプのお椀と縁取りの朱がアクセントの角盆。

残念ながら辻さんは不在であったが、手土産を持参したこともあって丁重なお礼のメールをいただいた。

難航していた工房探しも、やっと目途がついたようで、本当に良かった。

Dsc_0025

椀(小朱)プロトタイプ

Dsc_0038

Dsc_0032

多用途盆

Dsc_0041

こちらは以前にいただいた辻徹作「根来豆子(ねごろづつ)型ぐい飲み」

Dsc_0042

加藤誠洋

|

2010年6月 8日 (火)

今日の一枚

0606

こちらは6/6(日)の中央郵便局。
表面だけ残されています。どんな風に変わるのか。

羽部

|

今日のおべんとう

0608


頂き物のニラと大根でニラの卵焼きと大根の葉っぱ炒めと大根の漬物。
空豆は茹でただけ。この時期一番の贅沢はビールに空豆。

羽部

|

2010年6月 5日 (土)

今日のおべんとう

0604
昨日のです。
がんもの煮たのと、スナップエンドウとアスパラを茹でたもの。他、冷蔵庫を開けて目に付いたものを詰めた。
きゅうりときゃべつの浅漬け、大根の漬物、梅干し、おかず味噌、ゆかり。
全部しょっぱいものばかり。

羽部

|

2010年6月 4日 (金)

フリーハンドで思考する

パソコンも定規も使わずに手を自由に動かしながら思考するフリーハンドスケッチが僕には一番しっくりくる。

Dscn8479

写真はB4、5ミリ方眼に0.4ミリHB芯の製図用シャープペンシルで描いた民家再生物件計画案#1

S=1/100平面図(部分)

加藤誠洋

|

2010年6月 3日 (木)

今日のおべんとう

0603

がんもにひじき。
こういう定番の煮物をうまく作れるようになりたい。(いつも母がつくる。)


羽部

|

再生 復活 改修

6月になって3日目

先月は18日走った朝ランニングは、今月はいまの所毎日。

このところ民家再生のエスキスを続けている。手で思考しているからPCに触れる時間が少ない。

「壊れた」と思っていたのが「勘違い」で、じつはヘッドホンの故障であったランニングの友”3rd I pod nano 8G"が復活。「早く気づけばよかった」。ということで、エスキスの合間にデータをすべて消してしまったi tune(と復元してしまったi pod)にせっせとアルバムを入れる作業も続く。

日曜日、中銀住人の新居改修のお手伝いをする。今回は、とうとうアパートの契約切れで引越し作業もお手伝い。

「まちのみかた 栃木市」の雑誌掲載記事をまとめなければ。『建築ジャーナル』編集長より催促のメールがっ!やばい。

「シネマ・ブラックバード」が始動。

木内酒造のニッポニアビールを予約する。早くこいこい。

入札妨害贈賄の疑いで起訴されていた県内の建築士の有罪が確定した。僕の所属する団体は彼に(彼も所属している)どのような措置をとるのだろう。とにかくこんなことがまかり通ってはいけない。経緯も含めて観察する。(この件に関して周りの反応が鈍いのでちょと囁いてみたがいかに。)

加藤誠洋

|

2010年6月 2日 (水)

今日のおべんとう

0602

今朝、梅の効能をテレビでやっていたので、入れるつもりのなかった梅干しを入れてしまった。

さて、今年の4月、事務所の近辺で見た鯉のぼりが面白い飾り方(小さい鯉を万国旗のようにたくさん飾っていた)で、出掛けるたび他の家はどんなふうに飾られているか気になって鯉のぼりの姿を探した1ヶ月でした。いつのまにか鯉のぼりもなくなり、忘れていたのですが・・・。
と今更な話題なのは、昨晩、先月の広報を読んでいて面白い記事があったので。
http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/06renewal/kouhou/10_05_01/kouhou/24.pdf
立石さん!症状は違いますが、私も鯉わずらいだったのでしょうか・・・。


羽部

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »