« 仕事 仕事 仕事 | トップページ | cimai 耐震 共立リノベ »

2010年5月12日 (水)

近園 古民家 

10日

依頼されていたデイサービスの提案書を持って茨城県R市に行く。途中交差点を曲がると2車線あるうちの歩道側が大渋滞。初めて通る道なので、がら空きの反対側に出ないで並んでいたが、なかなか進まないし、何台かはスイスイと横を通り過ぎていくので、僕もそちらに移ってみたら原因が判明。なんとハローワークに並ぶ車の行列であった。

普段あまり前を通ることのないハローワーク。車でしか来ることが出来ない場所に作ることも不親切なら、利用者に対してまったく駐車場が追いついていない環境づくりも問題だ。

案をひととおり説明をして帰途に着く。

11日

朝ランニングは28分23秒。

昨夏のランニング開始直後から履いていたミズノのシューズがへたってきたので新シューズ投入。今回は、永らくご無沙汰していたASICS製を選ぶ。幅広(左4E、右3E)の典型的日本人足型の僕には、履きたくてもNIKEやadidasより国産メーカーのシューズがぴったり来る。見た目はホントにどーしよーもないくらいひどいんだけど、毎日のランニングは履き心地が優先。走っていて足が痛くなるのはとてもつらいから。

海外メーカーは、少なからずシェアがあるはずの日本人足型ランナーのためのシューズ作りをなぜ真剣に考えないのだろう。(「考えられた」と言われている某メーカーのシューズも”WIDE”と謳われているものの、つくりは”ほそみ”で、僕にとっては合わない。履きたいのに。)

午前中、古民家実測調査のため栃木県大田原市へ車を走らせる。今回は、栃木県教育委員会の仕事で、これから数週間の間に県内5件ほどの実測調査を行なう予定。家主は東京在住で、このためにわざわざ来ていただいている。なにせ、今回は、諸事情からじっくり実測にかけている時間がなくて、3人で3棟をかなりのスピードで調査をこなす。それにしても、どっしりとした屋敷構えに少しの時間でも身を浸すことが出来て満足。さすがに200㎡超のオモヤを2時間で実測をするのは慌しい。長屋門を担当したオーナミ君も土蔵を担当したハブもいい経験になったろう。

Dscn7518

Dscn7543

Dscn7593

加藤誠洋

|

« 仕事 仕事 仕事 | トップページ | cimai 耐震 共立リノベ »