« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

今日のおべんとう

0529

土曜日のおべんとうです。
大根を頂いたので大根づくし。
大根の煮物。
大根のピクルス。
大根の葉っぱ炒め。
切干大根の煮もの。(加藤さん母の手作り)

もう大根も終り。これが今シーズン最後の大根づくしかも。


Yama

少し前に買った冊子。
山の写真に詩が添えられています。

羽部

|

2010年5月29日 (土)

走り終えた後、息子との床磨き。

29日

朝ランニングは32分36秒(6K)。

走り終えた後、昨晩「床の雑巾がけを手伝うから起こして」といって寝た息子を呼んで2人で床の雑巾がけ。なぜ床磨きをしたくなったのか?不明だけど2人でせっせと雑巾がけ。

午前中は、事務所にて作業。

昼はトマトソースとペペロンチーノのパスタを作り食べる。ペペロンチーノは分量を間違えて少々辛く仕上がってしまう。お陰で喉が渇く始末。

午後、デイサービス改装の現場に行き、業者と打ち合わせ。

加藤誠洋

|

青空 スカラ座 ベンツ喫茶 

28日

授業日、朝ランニングは21分29秒(4キロ)。6時半に家を出発するためにいつもより距離は短め。

学校へ着いてから朝散歩。さわやかな空気で一杯のベンツ喫茶でコーヒーを一杯いただいて授業に臨む。

「インテリア史」で日本近代。昭和の名作住宅について喋り「造形Ⅰ」でS=1/100住宅模型の課題をだして「造形Ⅱ」でコンタ模型の制作を指導。

昼はBLACKBIRD。いつもながらちょうど良いタイミングで供される料理とコーヒー。ちょうど良いというのは「急いでいるときには素早く」「そうでないときはゆったりと食事が楽しめるように」ということで、そう簡単に出来ることじゃないことを客にさも自然に思わせてしまうところが、この店の特筆されるところ。

Photo

空に空

Photo_2

ラ座はスカラ座

Photo_3

ベンツ喫茶にはベンツが置かれている 

103_2

ベンツ喫茶103(富)

加藤誠洋

|

2010年5月28日 (金)

今日のおべんとう

0527
昨日のお弁当です。
あじフライをどーんとのせました。
お弁当のふたは閉まらず。

今日は近所の500円ランチ。(カメラ忘れ)
小鉢が5,6種類、ブリの味噌煮、ご飯。


羽部

|

2010年5月26日 (水)

今日のおべんとう

05226

大根の葉を炒めたふりかけ。
畑に植わっている大根や売っている葉っぱ付き大根を見ると、葉っぱがふさふさでおいしそうだなーと思ってしまう。
うちの冬の朝食は、大根の味噌汁、大根の葉っぱのふりかけ、大根の漬物、大根の煮物が並ぶことが多々ある。
大根づくし。(すべて母が作ってくれます)

羽部

|

むしゃむしゃ 

25日

4時半起床。

朝ランニングは、途中のコースを変えた。

いままでより500メートル伸ばした6キロのコースは、交通量の多い県道を通る。田んぼ道をひた走るより景色が早く流れる感じ。タイム32分22秒。

温かくなってきたので先週から床の拭き掃除も再開。すぐ真っ黒になるバケツの水。

朝食は、バターを塗ったcimaiの角食(お土産でいただいた)にハム・チーズを載せトーストしコショウを振りかけてむしゃむしゃ食べる。”むしゃむしゃ”表記は『極道めし』の影響か。

午前中、持病を持つ(正確にいえば病気とはいえないくらいなんだけど)息子のかかりつけの病院に行き医師と相談しながら今後の治療法などを相談。病院の待ち時間用に太田和彦著『超・居酒屋入門』を読む。民俗資料としても面白く読める。こんな本を読んでいながら、先週の金曜日から断酒中。わけあって断酒中。

故障したランニングの友、I PODnano(3rd)の次機をnanoの最新機かウォークマンsシリーズのどちらにするか迷った末、ハブに聞くと「昭和な感じが加藤さんぽいのでウォークマンを推す」と即断される。こんなに早いハブの回答を始めて見た。その決断、仕事でも発揮して欲しいゾ。

昼はナンをつくって缶詰の(yamayaで購入)タイカレーと食べる。

サッカーの日韓戦は日本の惨敗だったようだ。要はWCで負けないための一戦となったかだろう。鳩山さんとひっくるめてリーダーの存在を考える。

いばらき建築家ネットワーク(通称IBA)という集まりに参加している。結成してから5年経ち最近は活動も停滞気味。持ち回り代表の僕が何もしていないことに理由があるんだけど、”次の一手”をみんなが考えあぐねているのもそのひとつ。「あつまって何をしたいのか」考えなくちゃとおもう。

ひどい肩こりのため”ピップエレキ判130ガウス”を肩及び肩甲骨まわりに投入。目の疲れのためにロート”養潤水”を投入。

近所のリフォーム工事が終了。

とある場所のデイサービス改修工事が始まる。

ほぼ同時期に始まった2件の住宅計画。大まかな構想をまとめ始める。

加藤誠洋

|

2010年5月25日 (火)

今日のおべんとう

0525

敷いてあるクロスはお弁当包み。
久々に作ったピクルス。(真ん中の上辺り。しめじがおいしい!)
今日みたいに暑かった日の夜はピクルスとビール。


画像はないけど。
家でゆっくり過ごした休日の夜は少し手間のかかるおかず。
飯島奈美著 LIFE2のレシピで皮からつくった焼餃子。「おいしい~」と自画自賛。
もちろん家族も喜んでくれました。

羽部

|

2010年5月23日 (日)

ロング スロウ ディスタンス

21日

授業なのに体調悪し。昼も食べられず教室にスタイロフォームを敷いて昼寝。午後3時過ぎにやっとこさ回復し、授業後木村屋のパンを買ってBLACKBIRDでカフェオレとともに食べ、元気を取り戻す。

帰宅途中に本屋によって『極道めし』『世界の終わりと夜明け前』を買う。

22日

朝ランニングは30分22秒

耐震診断のため隣町に。一日で3件の診断はさすがにハード。だが、昼に入った蕎麦屋が当たりで、元気になる。

ハブが『極道めし』を読む。そういえば”カフェインケイブ”やっぱりハブは知っていましたよ、沼田さん!

23日

日曜日の朝、久々にロングスロウディスタンス。12キロを1時間10分。

息子が『極道めし』を読む。

夕方、amazonに頼んでおいた木村衣有子さんの新刊『大阪のぞき』が届く。文章もいいが、質感のある木村さんの写真がいい。

加藤誠洋

|

実測の5月

20日

調査のため大田原市(栃木県)へ。

描くたびに発見がある。

Photo

加藤誠洋

|

2010年5月22日 (土)

今日の犬

Kurosiba

Siba_2

木造耐震診断の調査のお手伝いで伺った家の犬。
どちらの犬もおとなしくて番犬にはならないらしい。(おうちの人情報より)
茶色の柴は加藤さんと私が来て、初めて吠えたと喜んでいました。

羽部

|

2010年5月20日 (木)

今日のおひるごはん

Yakisoba


焼そば よし美 (栃木県さくら市)

おばちゃんが一人でやっている店。
調理師免許の生年月日を見ると昭和5年生れ。

懐かしい焼そばの味。

羽部

|

2010年5月19日 (水)

古民家 古益子 古タイヤ

16日

朝ランニングは27分49秒。田んぼの稲がちょび髭くらい伸びている。

きょうは市内一斉に”ごみ拾いの日”なので、公民館に集まり配られたごみ袋を手に道沿いを歩く。

走っていても目に付く空き缶や吸殻。無神経に道にごみを捨てる行為はどうしたものか。途中、道端に放置されていた古タイヤを見つけて収集所まで転がして戻る。

17日

文化財調査で宇都宮へ。

長屋門と蔵(石蔵と土蔵)2棟。天気も良くて実測を快調にこなす。

Iwa

その後、調査地近くにあるというハブの知り合いの古道具店に行き、角鉢とキャニスターを購入。角鉢は昭和30年代の益子、菓子皿だろうか?のびのびとアッケラカンな民藝風が気に入る。キャニスターは薬瓶として使用されていたらしい。形がかわいらしい。

Photo_2

その店は宇都宮にある。奥様の「ジュウハチバン」とだんなさんの「古道具あらい」。

ハブが書いているように、現在、カタログでいただいたデロンギ製エスプレッソマシーンでカフェラテ修行中。お見せできるほどでもありませんが、とりあえず”きょうのカフェラテ”。

Photo

加藤誠洋

|

2010年5月18日 (火)

今日の一枚

0514

http://www.beagoodneighbor.net/

岡本編集長(リラックス愛読者だったので岡本編集長がしっくりくるんです)のお店コーヒーキオスクに行ってきました。
カフェラテを注文。
さわやかなカフェラテ。珈琲にさわやかってなかなかないけど、ぴったりとくる言葉を考えたら「さわやか」が浮かんだのです。

豆は鹿児島のヴォアラ珈琲というところのだそう。
エスプレッソの豆=深煎りと私は思っていたのに、見せてもらった豆はどうみても浅煎り。
エスプレッソを一口飲んでの第一声は「すっぱい!」
今まで飲んできたエスプレッソとは全然違う味にびっくり。けどおいしい。
「くぅぅぅ~苦い~」がおいしいと思っていたエスプレッソの固定概念が覆されました。


事務所へのお土産にエスプレッソ用の豆を購入。
加藤さんが早速淹れてくれたカフェラテもとてもおいしかったです。


羽部

|

2010年5月17日 (月)

草刈 順走 土曜のバンコ

15日

朝ランニングは、いつものコースを初めて逆走(実は順走)してみる。30分18秒。新鮮な感覚。

今年度から子供の通う小学校のPTA役員になった僕にあてがわれた役職は「環境改善委員長」。お仕事は「草刈」と「消毒」。マスクと眼鏡、雨合羽と長靴で”完全防備”して作業に当たる。お陰で、「夜飲めますよ」とのお言葉(消毒作業は、”被爆”するために当日はお酒厳禁なのです)をプロよりいただく。良かった。

午後から、JIA(日本建築家協会茨城地域会)の年度総会出席のため水戸へ向う。天気が良い日は愛車も元気がいいようで、快調に走る。

総会と懇親会に出席し、「土曜のバンコが大賑わい」のBLACKBIRDに寄ってから帰宅。

加藤誠洋

|

2010年5月15日 (土)

赤テント ジャンプ学生 クナッパー展 

14日

授業

授業前、久しぶりに水戸の街中を散歩する。途中店内がベンツマークで溢れる「喫茶ベンツ」にこれまた久しぶりに立ち寄り、おばさんマスターと少々おしゃべり。あいにく小銭がなくて5千円札を出して帰ってきたおつりに新札。うれしい気遣い。

インテリア史の授業は毎年この時期恒例の”お散歩”。泉町會館で金曜の朝に行なわれている”市”を通って、「今年もやってきました赤テント」が設営されている芸術館へ行き、”赤テント前ジャンプ”で記念撮影。

Zd1

昼はいつものBLACKBIRDにて、「かきとしめじのバターソースパスタランチ」。かきが肉厚でうまい。

その後、案内をいただいていた京成の6階で行なわれている「ゲルト・クナッパー展」を見に行く。クナッパーさんはあいにく不在だったが、娘さんがいた。近いうちに伺いますと話をして、午後の授業のため学校に戻る。

帰りがけ、書店に寄って『LIBERTINES(リバティーンズ)』なる創刊したての雑誌を立ち読みして購入。決め手は巻末の40ページ”レビュー”。

加藤誠洋

|

2010年5月14日 (金)

今日の一枚

こちらはOMIAI BOOKS

Omiai1

Omiai2


一箱古本市で購入した一冊。
本の中身、1ページ分くらいの文章と主人公の簡単なプロフィールが印刷された表紙がカバーされていて、
限られた情報から自分と合いそうな本を選ぶという、人と本のお見合い。
私は・・・萌の朱雀をお見合い相手に選びました。
YEBISU ART LABO(名古屋)の企画。
http://sbs.yanesen.org/


羽部

|

今日のおべんとう

0514
たけのこ フキ アスパラ 
旬なものばかり。


羽部

|

cimai 耐震 共立リノベ

13日

朝ランニングは28分27秒。ASICSのシューズ快調なり。

午前中、木造住宅の耐震診断で、お隣の町にいく。隣なのに足を運ぶ機会がめったにない町のため、目的地まで少々迷う。昭和55年以前の木造住宅は、その後に改正される建築基準法によって見直された構造基準よりゆるい基準が適用されているために、構造を現在の建物レベルにして、大地震に対して崩壊を免れ命の安全を確保するためには補強や改修が必要になってくる。                                                耐震診断は、そのために行なう、耐震的に頑丈にするための基礎調査。

木造の耐震診断を行なうためには「木造耐震診断士」の資格が必要で、資格は「必要とするもの以外とる気のない」僕が持っている数少ない資格の一つ。

余談だが、最近診断士が携行する免許の更新があり、前々から嫌だった顔写真を差し替えることができた。

午前中いっぱいで診断を終え、近くの「道の駅」で昼食をとる。とりながら、そのまた近くに知り合いの娘さん姉妹が開いているパン屋があることを思い出し、様子を見にいく。瞬く間に売れていくパンを眺めながら、果たしてかなりおいしいことも確認。

その後、地元に戻り中銀夫妻が改装中の新しい住まいにて、「小上がり」作りのお手伝いと、来ていただいたサッシュ屋さんとガラス入れ替えについて打ち合わせ。

「飾る予定」という作品コピーが一枚、プリント合板に水性エマルジョンペイントを上塗りした白い壁に貼ってあって、それだけで部屋に血が通った感じがする。作者は東樋口さんというらしい。素敵な作品だ。

Photo

加藤誠洋

|

2010年5月12日 (水)

近園 古民家 

10日

依頼されていたデイサービスの提案書を持って茨城県R市に行く。途中交差点を曲がると2車線あるうちの歩道側が大渋滞。初めて通る道なので、がら空きの反対側に出ないで並んでいたが、なかなか進まないし、何台かはスイスイと横を通り過ぎていくので、僕もそちらに移ってみたら原因が判明。なんとハローワークに並ぶ車の行列であった。

普段あまり前を通ることのないハローワーク。車でしか来ることが出来ない場所に作ることも不親切なら、利用者に対してまったく駐車場が追いついていない環境づくりも問題だ。

案をひととおり説明をして帰途に着く。

11日

朝ランニングは28分23秒。

昨夏のランニング開始直後から履いていたミズノのシューズがへたってきたので新シューズ投入。今回は、永らくご無沙汰していたASICS製を選ぶ。幅広(左4E、右3E)の典型的日本人足型の僕には、履きたくてもNIKEやadidasより国産メーカーのシューズがぴったり来る。見た目はホントにどーしよーもないくらいひどいんだけど、毎日のランニングは履き心地が優先。走っていて足が痛くなるのはとてもつらいから。

海外メーカーは、少なからずシェアがあるはずの日本人足型ランナーのためのシューズ作りをなぜ真剣に考えないのだろう。(「考えられた」と言われている某メーカーのシューズも”WIDE”と謳われているものの、つくりは”ほそみ”で、僕にとっては合わない。履きたいのに。)

午前中、古民家実測調査のため栃木県大田原市へ車を走らせる。今回は、栃木県教育委員会の仕事で、これから数週間の間に県内5件ほどの実測調査を行なう予定。家主は東京在住で、このためにわざわざ来ていただいている。なにせ、今回は、諸事情からじっくり実測にかけている時間がなくて、3人で3棟をかなりのスピードで調査をこなす。それにしても、どっしりとした屋敷構えに少しの時間でも身を浸すことが出来て満足。さすがに200㎡超のオモヤを2時間で実測をするのは慌しい。長屋門を担当したオーナミ君も土蔵を担当したハブもいい経験になったろう。

Dscn7518

Dscn7543

Dscn7593

加藤誠洋

|

2010年5月10日 (月)

仕事 仕事 仕事

7日

朝ランニング、31分19秒

行なわれるはずだった学校の行事「水戸デザインプロジェクト」が雨のため翌日に順延で、終日事務所で作業。ぽっかり空いた時間を使って、先日突然飛び込んできた仕事の模型写真を撮ったりスケッチをしたりして過ごす。

Dscn7470

8日

朝ランニング30分41秒

午前中、群馬にて住宅(民家再生)の打ち合わせ。先日の地盤調査の結果を報告し、今後の作業の進め方を確認。

夜、建築士会古河さしま支部合併総会。このたび古河支部と猿島支部が合併し「古河さしま支部」が誕生した。総勢88名の出発。僕は4人いる副支部長の一隅を担うことになって責任重大。

加藤誠洋

|

2010年5月 7日 (金)

今日のおべんとう

0507

紫たまねぎの葉っぱ?茎?部分の味噌炒め。
ご飯がすすみます。


羽部

|

2010年5月 6日 (木)

大洗  たらし みつだんご 

GWだった。

観光地曳網体験をしに大洗を訪れたものの受付開始時刻一時間前に定員が一杯になっていて断念。子供たちは無邪気に河豚に触れ合ったりして楽しんでいる様子。

昼は、アウトレットや地元の魚料理の大混雑を眺めつつ地元商店街を散策しながら「おなかすいた~」という子供たちのリクエストに応え、予め仕入れておいた情報に基ずき、大洗名物の「たらし」や「みつだんご」を食す。                            「たらし」は「もんじゃ」とほぼ同じ味で、食べ方だけ「たらし」ながらといった具合。「みつだんご」はたこやき用とおなじ半円状に窪みのついた鉄板に小麦粉を流し込んで焼き、3つを串刺しにして特製甘辛みつにくぐらせて一本50円。どちらもいわゆる地元でおやつ代わりとして食されてきたのであろう”地元”な感じがいい具合なのだった。とにかく、それなりに安くて美味くて子供もおとーさんも大満足なのであった。

Dscn7373

Dscn7379

ノスタルジック時計や発見

Dscn7399

商店街には風情が残る

Dscn7402

Dscn7409

なつかしいガラスのコップには残念ながら水。”泡”が盛り上がりそうな上すぼまりのコップの形状だな。

Dscn7416

旬なマンガに興じる長男。

Dscn7419

違うものに見えるな・・・。

Dscn7436

ノスタルジック食堂発見。

*今回、ノスタルジーを感じさせる画像と色目に自信のない画像をモノクロにしてみました。

加藤誠洋

|

2010年5月 1日 (土)

5月 あったか リノベーション

1日

温かい1日。朝ランニング30分10秒。

きょうは、中銀住人が地元古河で住むアパートから市内の新住居へ引越しをするため、ハブ、オーナミ君とともにお手伝い。

ビルの3階に居を移すために自分たちで改修をするのだ。

ビルは3階建てで、屋上も使い放題の契約なため、お昼と3次のお茶は早速屋上で過ごす。大変気持ちの良い空間。

夏はここでビール祭りだ!

夕方までお手伝いをして、帰途に着く。

Photo

Photo_2

3

BLACKBIRDフジオさんの戯言に激しく同意する。

ほんと、ばかげている。

加藤誠洋

|

ぼーっと過ごす

29日

朝ランニング、35分20秒

なんとなく慌しい4月、疲れが溜まっていることを走っていて感じる。きょうはゆっくり走り、その後、ゆったり過ごすことに決め、子供たちと近くの用水路まで行って魚やザリガニ捕り。天気雨で服が濡れるもそのままにまかせ、そのうちに雨も止んで、気持ちの良い風も吹く。たんぼでは田植え準備の人々がせっせと作業をしている。

夜、急に入った仕事の構想を練る。

30日

授業の日。久しぶりにフィルムカメラを携えて水戸へ。

フィルムカメラで撮った写真は、デジタルのそれより「あのときの空気」を僕に伝えてくれる。

シャッターを切るために構図を決め、絞りとシャッタースピードをシンクロさせる。撮るためにかける労力を含めた一枚は印象に深く残る。

BLACKBIRDは今日も満席で、別の店で昼食。

授業後、建築士会支部の合併協議会役員会のため速攻で地元に戻り、時間までにぎりぎりセーフ。

自分はこの組織の中で何が出来るのか、考えながら参加する。

帰宅後、木村屋で調達したパンを肴にビール。

加藤誠洋

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »