« 今日のおべんとう | トップページ | 見えないものを考える »

2010年4月27日 (火)

卒園 卒委員会の春

23日

授業の日。寒くて寒くて、授業が終わったあと寄ろうと思っていたキワマリ荘ガレージセールをキャンセルして帰宅。

今年度は水戸での活動の場を拡げたいと考えているので、本来ならこのような手作りイベントに積極的に顔を出しておくべきなんだろう・・・。

24日

朝、走る。28分10秒。

午前中、幼稚園保護者会会長として最後の仕事になる「保護者会総会」に出席し、最後の挨拶をする。園からは功労者として感謝状をいただく。

午後、群馬県にて地盤調査立会い。民家改修計画の第一歩として、地盤を調べる。

途中、県建築士会まちづくり委員長より電話。委員長にもう一度今年度まちづくり委員辞退の意思を伝える。

委員が、誰のため、何のためにしていることなのかがわかっていない。まちづくり委員会のための会議とイベントは、結果的にごくごく一部の自己満足しか残さない。それでもいいんだろうか?

地盤調査を最後まで見届けてから、住宅を計画しているご家族と落ち合い、一緒に以前設計した住宅を拝見しに行く。建ててから10年、いい具合に経年変化をしている。途中、僕の用事があり、後をハブに頼んでその場を立ち去る。

道の渋滞もあって、地元建築士会の合併協議会に少々遅れて到着。新支部設立総会について調整をする。

ハブよりメールで、「計画中ノゴ家族ハ満足サレテ帰ッタ」と報告を受ける。

加藤誠洋

|

« 今日のおべんとう | トップページ | 見えないものを考える »