« 今日のおべんとう | トップページ | 今日の一枚 »

2010年4月20日 (火)

クラフト市 大洗 kasama

17日

K5の甲高さんが関っている「青空クラフト市」にお邪魔する。朝からあいにくの天気で、芸術館広場で開催予定が回廊の中に移ってしまったけど、みなさん張り切って出店されていた。

Dscn7206

Dscn7251

Dscn7199

Dscn7183

お絵かきコーナーにて。逆手で”お題”を描く子供たち。

Dscn7189

上が子供たちの描いた「コウモリ」で僕のお題は「ザリガニ」 。

18日

朝、走る。久々の10キロラン。57分57秒

磯遊び好きな息子と海に行く。はしゃぐ傍らで寒さのために泣きが入りお願いして1時間ほどで退散。帰りに笠間に寄って、陶芸美術館で「the kasama~ルーツと展開」展を見る。

”ルーツ”とは笠間焼の原点として江戸から昭和はじめを指し、”展開”は笠間の現代陶芸家たちの紹介である。個人的には糠白釉青流掛の壷や甕など「昔の笠間焼」をまとめてみることが出来て、その点は満足。

それにしても、「今回は”ルーツ”のみの構成でよかったんじゃないかな」と言うのが素朴な感想で、果たしてカタログも”ルーツ”と”展開”の2分冊になっていてどちらか一方でも買い求められた。(”展開”は作家インタビューDVDも作られていた)

おそらく今の笠間に必要なのは”ルーツ”と”展開”を繋ぐことであるのは展示されていた新旧それぞれの作品の関連の薄さを見れば一目瞭然。今回の企画であれば見たいのは”そこ”だった。そういった意味で”展開”は、作家だけではなく窯元の紹介もあるべきだったろう。

Dscn7260

Dscn7267

Dscn7265

Dscn7277

加藤誠洋

|

« 今日のおべんとう | トップページ | 今日の一枚 »