« ワールドカフェ顛末 | トップページ | 建築プロデュース(施工)会社って何? »

2010年3月 6日 (土)

弥生 3月 梅の花

3月に入った。

近所の梅の木が赤と白の花をそれぞれ咲かせている。走っていても冷凍庫の中のような無味乾燥下した匂いから、土の匂いへと変わってきたのを感じる。

春なのだ。

春。3月から4月はじめにかけては、とにかくイベントごとが多い。娘の卒園式に入学式。専門学校の卒業式に入学式。友人の主催するトークショーのゲスト、毎年行なっている信楽ACTの参加、専門学校の修了制作のイオン土浦展示(カムバック湖水浴展)、20日より始まる地元博物館の企画展のための”展示模型制作の仕事”などなど。

せめてもの救いは、学校が春休みに入っていることで、おかげで、通常の仕事がかろうじて賄えているといった状況。

早朝ランニングも、陽が早く登り始めてきたので(実際には突然ではなくて、毎日、すこしづつ早まっているんだけど)より早い時間に走れるようになってきた。服装も日一日と薄着になってきました。

1日 

夜、中銀住人が来訪。極小最小限住居の構想を打ち合わせ。

2日

博物館で打ち合わせ後、津田ホールで行なわれた磯崎新講演会に行く。満員の会場のなか、壇上に座った磯崎の、1時間半喋りっぱなしのオーラにやられる。

3日

夕方、打ち合わせ。先日完成したデイサービスとは違うタイプのデイの相談。その後、秘密特訓。久しぶりだったので、立木のポーズでふらつく。

4日

午前中、歴史の道打ち合わせで宇都宮の岡田事務所へ。帰りに無印によってカラーペン購入。エスキスのおとも。使っているモレスキンのノートが残り少なくなってきたので、モレスキンノートを扱っている小山の書店で新しいモレスキンを買う。今度は小さいタイプにしてみた。

そのころ、下妻の法務局に行っていたハブは、法務局のパソコン不調のため書類入手できず、2往復の羽目に。デジタルはこんなこともある。

午後、博物館で打ち合わせ。

夜、保護者会役員として幼稚園謝恩会出し物をお父さん方とカラオケ店で練習。久しぶりすぎて、リモコンの場所もわからずみんなで苦笑い。

5日

珍しく1日事務所。夕方髪を切りに床屋に行く。行きはハブに送ってもらい、帰りは床屋から走って家に戻る。

加藤誠洋

|

« ワールドカフェ顛末 | トップページ | 建築プロデュース(施工)会社って何? »