« デザイン | トップページ | しがらきACT2010 »

2010年3月24日 (水)

大谷工作室

案内をいただいていた大谷工作室さんの個展にお邪魔した。

大谷さんは、滋賀で活躍する陶芸家。僕の好きな作家である。

今回は、大きな窯を借りられたそうで、作品も巨大化。いつもの「掌でこねくり回した作品」もいいけど、大きいのもイケテルのは確かな造形力あってこそだ。

Photo

どのくらい大きいかというと、このくらいである。(モデル:大谷さん)

Photo_2

今回僕は、「犬壁掛け」を入手。早速事務所に飾る。

ところで、びっくりしたことがひとつ。

中銀住人が、第2のアジトとして通うainsophの内装を手掛けたのが大谷さんだったのだ。

ツナガッテイル。

加藤誠洋

|

« デザイン | トップページ | しがらきACT2010 »