« 宿酔い 信楽 奥原晴湖 | トップページ | 縁起物、家相 »

2010年3月13日 (土)

空港 まちづくり 座談会

11日

朝、走る。30分51秒

今年度最後のまちづくり委員会出席のため水戸へ。途中、岩永さんを乗せて、常盤道経由で北関東自動車道へ入る。きょうは”問題”の茨城空港が開港で、道路にやたらと看板が目に付く。車中は、いつものとおり岩永さんと楽しい会話。「空港から飛行船を飛ばして茨城遊覧すればいい」とは岩永さんのアイデア。そうだ、茨城には”ツェッペリン号”の歴史があるのだ。それにしても飛行船に乗って空からゆったり景色を眺めたら気持ちいいだろうな。

まちづくり委員も4年間活動をしてみて、可能性や限界が見えてきた。何人かには引き止められているけれど、今年度で役を降りるつもりでいる。念のために言っておくと、大変だからやめるのではなく、茨城県建築士会そのものの転換を別の角度で期待するためだ。

不在中、博物館関係者が「奥原晴湖展」のポスターを携えて来事務所。オーナミ君も風邪でダウンしており、模型の進行状況を見せられず。

お知らせ:4月11日に「つくば田園生活研究会」主催による「田園生活座談会」において、加藤が話をします。今回は、「まちのみかた」ではモデレーターに徹する加藤本人が、つくばの「まちのみかた」を紹介します。いわば「出張」。

興味のある方は、ご連絡ください。

Ccf20100313_00000

加藤誠洋

|

« 宿酔い 信楽 奥原晴湖 | トップページ | 縁起物、家相 »