« 宣伝に走る | トップページ | まちのみかた応援団 »

2010年1月22日 (金)

イベント説明東奔西走

*「まちのみかた 栃木市」の概要は下にあります。

21日

朝、走る。29分42秒

午前中、久しぶりに母校に行く。

じつは、昨年就任した学校長が文化庁建造物課の元参事官。この機関は、開発ではなくて建物の保存や再生、景観などに光を当てる仕事をしている部門。                                          こんなに近くにいらっしゃるこの幸運。で、この機会にイベントの宣伝を兼ねて伺おうという訳。でも、いかに母校だからと言って、礼を失することはあってはならない。と、いうことで、今回は、建築学科で学校長に”近い”先生に話を通してもらうことにする。

結果、近日中にお会いできそうで、今後の展開がますます楽しみになってきた。

BLACKBIRD効果なのか・・・いや、完全にBLACKBIRD効果だ。                今日は水戸から4名もの参加申し込みをいただく。          BLACKBIRDのお隣さん、木村屋の若旦那もその一人で、メールをいただいたときに、丁度、昨日かってきたお気に入りのアンチョビ入りのクロワッサンを食べているところだったので、驚きながら喜んだ。あまり会話したことないけど、若旦那(若旦那と呼ばせていただきます)ありがと~。それからそれからフジヲさんの奥さんも、ありがと~。                               教えに行っている学校からも先生が2名申し込んでくれた。心から感謝します。

そ・こ・で。懇親会の軽食は、栃木名物ジャガイモ入り焼きそばを振舞うことにしました。是非懇親会会場で地元と外部から来た方との交流を”食”でもしちゃってください。レモン牛乳も出しちゃおうかしら。(当然、ビールも用意します)持ち込みも大歓迎なので、遠慮なくどうぞ。                             

夕方、建築ジャーナル編集長の中村さんに「まちのみかた 栃木市」について電話で話し、特集記事として5ページ分いただく。編集長自ら、13日に取材に来るそうだ。

編集長とあれやこれや話をしていて、(頭の回転が速い方なんですよ)さすがに頭と口が疲れたのでストレッチ代わりに鴨鍋を作る(何でやねん!)。最近、周りから「鍋奉行」ならぬ「鍋将軍」と呼ばれている私。                     きょうも、とびっきりの鍋ができて、ハフハフしながらビールと一緒に流し込む。うますぎる。

そのほかにも、イベント問い合わせやら、しんぱいして電話をかけてきてくれる栃木市の旦那衆とか、本当にみんな僕のためじゃなくて、栃木市のために何とかしなくちゃとしているのがわかって、その愛情の大きさに感銘を受ける。                                                         準備は結構大変だけど、それ以上の喜びが、このイベントにはある。

さあ、明日も走るぞ~。

加藤

概要

主催:加藤建築事務所

後援:栃木市教育委員会 例幣史街道を考える会

前半 平成22年2月 7日(日)15時より18時まで *14時半受付

後半 平成22年2月13日(土)15時より17時30分まで*14時30分

                                  受付

定員 各回30名程度

どちらか一方の参加も可能です。

毎回終了後に懇親会(飲み物、軽食付き。1時間程度)があります。

参加費 ¥500/回 懇親会¥500円/回

場所:栃木市倭町 中田家見世蔵(JR栃木駅北口下車、蔵のまち大通り沿い)

        

プログラム

7日

14時30分 受付開始

15時    主催者挨拶

15時10分 みかた案内人紹介

15時30分 安沢千里『Found Landscape』

16時    渡邉貴明『道を意識するとまちが見えてくる』

16時30分 羽部律子『あのひとが見るまち』

17時    大波龍郷『まちの匂い』

17時30分 質疑応答

17時45分 次回のご案内

18時    閉会、懇親会

19時    懇親会終了

13日

14時30分 受付開始

15時    まち歩き説明・スタート(各グループごと)

16時30分 まち歩き終了

16時45分 成果発表、意見交換

17時25分 主催者総括

17時30分 閉会、懇親会

       飛び入りゲスト(建築史家:河東義之氏〈予定〉)

19時    懇親会終了

*各プログラム共、1月19日午前10時より参加受付開始。

お問い合わせ、参加申し込みの連絡先

メールか電話(090-2475-3793 担当ハブ

メールの場合:「まちのみかた参加申し込み」とタイトルを入れて、空メールをお送りください。追って、詳しい申し込み内容を入れたメールを差し上げます。その返信をもって参加申し込みといたします。

電話の場合:午前10時より午後5時までに参加日時・住所・氏名・当日の連絡先をお伝えください。

みかた案内人プロフィール

加藤誠洋(かとうのぶひろ

Photo_3Photo patchy   

     1965 東京都葛飾区生まれ

     1986 国立小山工業高等専門学校建築学科卒業(卒業設計賞)

          (河東義之 建築史研究室)

     現在   加藤建築事務所主宰

          文化デザイナー学院講師

          栃木県歴史の道事業調査委員

          茨城県建築士会まちづくり委員

     過去に  栃木市大通り及び例幣使道建造物調査

          栃木県近代化遺産調査委員

          群馬県板倉町水防建築「水塚」主任調査員

          茨城県真壁町登録文化財調査

          東京都近代和風調査委員

          つくば研究学園専門学校講師

羽部律子(はぶ りつこ)

Photo_4Photo_10 こけし屋の先にその店はある。 

     1979 茨城県古河市生まれ

     1999 国立小山工業高等専門学校建築学科卒業

          (河東義之 建築史研究室)

     2001 同、専攻科建築学コース卒業

          (高橋大輔 建築計画・意匠研究室)

     現在   加藤建築事務所

大波龍郷(おおなみ たつさと

Photo_8Photo_11   

     1984 栃木県小山市生まれ

     2007 神奈川大学工学部建築学科卒業

          (西和夫 建築史研究室)

     現在   加藤建築事務所

渡邉貴明(わたなべ たかあき

Photo_5

     1985 栃木県鹿沼市生まれ

     2007 関東学院大学住居学科卒業

          (水沼淑子 建築史研究室)

     2009 宇都宮大学大学院博士課程前期課程修了

          (小西敏正 建築材料研究室)

     現在   都市環境建築設計所勤務

安沢千里(やすざわ ちさと)

Photo_9Photo_12 

     1983 千葉県市川市生まれ

     2008 千葉大学都市環境システム学科卒業

          (丸山純 都市・建築史研究室)

     現在   university of east london 博士前期過程

          (alan chandler  material.constraction)

          イギリス(ロンドン)を拠点に活動中

|

« 宣伝に走る | トップページ | まちのみかた応援団 »