« 企画書を上げる | トップページ | ピカール 激落ち キッュキュキュー »

2010年1月 6日 (水)

バッグ 鍋敷き 薬缶磨き

5日

朝、走る 29分45秒

Dsc_0005

前日に日野さんのところでステンレス製品の輝きを見たからか、うちの薬缶のきたなさが目に付いて、お湯を沸かす前に磨いてぴかぴかにする。         その勢いで、戸棚の棚を拭いていたら奥からバターナイフが見つかる。

どちらも同じデザイナーの日用品。薬缶が、きれいにしてくれたご褒美に、バターナイフを出してくれたかのようなシチュエーションとでも申しましょうか。

Dsc_0007

「年末の大掃除でやっておけ」と言われそうだが、「ぴかぴかになるわ、長い間行方不明だったものが見つかるわ」で、とてもうれしい。

これは日野さん効果か。

その日野明子さんから購入した「米袋バッグ」と「鍋敷き」。

バッグは「茨城米」バージョンもあったが・・・、”会津”を選ぶ。

Dsc_0003

Dsc_0004

これからも手仕事をどんどん紹介してくださいね、日野さん。

加藤誠洋

|

« 企画書を上げる | トップページ | ピカール 激落ち キッュキュキュー »