« ピカール 激落ち キッュキュキュー | トップページ | 暴飲 大吉 マッサージ »

2010年1月11日 (月)

蔵美 古民家 オリンピア

9日

午前中、仕事の依頼があり、川を渡って3人で群馬へ。                           古民家の改修になるか、新築にするか、まずは地盤の状況を見てから結論を出すことになる。新築になっても、できる限り、今使っている材料や雰囲気を残しながら計画を進めるつもりで、それは施主とこちら双方のまず第一の合意事項となる。名物のうな重をごちそうになって、お宅を後にする。その足で、近くの神社によってお参り。「撫で牛」を求める。おみくじは小吉。

帰り道、「古河の土蔵を使って東海大の学生が何やら展示をしている」との情報を得る。途中、篆刻美術館の前で、なんと師匠の河東が蔵の撮影をしているではないか!。なんでも、来週古河で行なうレクチャーの下調べで、コンサルと古河のまちなかを巡っているらしい。「あーびっくりした」。

その後、展示会場である「坂長(さかちょう)土蔵」で展示されている”街づくり研究パネルと模型展”を見に行く。「都市計画道路」を避けて通れない”素材”としたうえで、そこから道や町を考えていく計画」や、「まちなかに路地的空間を張り巡らせて活性化を促す案」など。あまりにもあっけらかんとした提案に、てっきり都市計画系学生の作品かと思いきや、歴史研だという。あるべきの、深く広い歴史的洞察をもって展開する提案がない。

なんだかんだで、古河のまちなかを小一時間徘徊して古河の酒蔵「青木酒造」で銘酒「御慶事」の5合瓶を買い、「hibi」にて、アルネ最終号を求め、近くの古本屋に立ち寄り立ち読み。オーナミ君は「お宝本」を見つけてウキウキ。ocha-novaというカフェで一服(ここのカフェラテは絶品である)。

Dscn2872

PATCHY 板倉町大高島

10日

朝、走る。32分17秒

信楽ACT」の打ち合わせがあり、原宿駅前の「コープオリンピア」にある上野さんの事務所に行く。

頼もしい新メンバーも加わり、あーでもないこーでもないと案を出す。

Dscn3061

PATCHY目黒通り

加藤誠洋

|

« ピカール 激落ち キッュキュキュー | トップページ | 暴飲 大吉 マッサージ »