« トルクの太さがあるんだな | トップページ | 宣伝に走る »

2010年1月21日 (木)

18、19、20のあれこれ。

18日

朝、走る。28分31秒

午前中に会う予定をしていた中銀住人が体調不良のため、急遽時間が空いたので、明日の「まちのみかた 栃木市」参加募集のための資料作りに勤しむ。

午後、臨月であった妹が入院。で、なんとなく慌しい。

19日

ここ何日かの疲れを取るために走るのを休む。

午後、時空遊園の岩永さんを迎えに行き、建築士会まちづくり委員会出席。近じか、岩永さんが行なうトークイベントがあり、僕もそこでお話をする予定になっている。ウチもそうだけど、彼のところも「社会の中の自分は何が出来るか」を意識して活動を行なっている事務所で、仲良くさせていただいている。「そんなこと”あたりマエダのクラッカー”」と思われるかもしれないが、ここ茨城ではそんな事務所は稀である。

                                                      3時から7時近くまで、休みなしでみっちり4時間の会議。帰りがけ、岩永さんと「時間だけは3回分」と言って苦笑い。とにかく、毎度事前準備が足りないし、そのことについてなんとも思っていないばかりか、意見も発しないメンバーに加え、上からの「鶴の一声」に異常に反応している周りの雰囲気。挙句の果ては提案を求められ提案をすると鼻から否定するという最悪のパターンに少々キレる。地域の士会員がまちづくりに参加するためのシステムづくりのどこが間違っているのか、僕にはちーっともわからない。

帰宅途中、”怒り”を鎮めるためにカルディとジャスコに寄って、殻付きアーモンドとCOEDOビール(伽羅)を買う。ビールは、まだ仕事をしているハブとオーナミ君へのお土産だ。                                              事務所に戻ると、2人が「まちのみかた 栃木市」のポスターやDMの準備をしている。

                                                妹に女児が生まれる。やっぱりなんとなく慌しい。

                                                            先に食事を済ませた2人が作業している隣で、ビールを飲みながらしばし休憩。作業は12時過ぎに終了。                                       「まちのみかた 栃木市」は、最初応募してくれたのがBLACKBIRDのみなさんであった。彼らから「このつぎは是非水戸で」と、ラブコールをいただいている。その要望、受けて立とう。                                                    年内に、「まちのみかた 水戸」開催。

20日

朝、走る。27分39秒

最近はいつもの朝のコース(5.5キロ)をキロ5分から5分半程度のスピードでなんなく走れるようになった。「ダイエット」目的で始めた半年前は、この距離を40分近くかけて大汗をかきながら走っていたことを思い、「努力はうそをつかないんだ」と、青春ドラマのようなくさいセリフを頭に描きながら実感。

学校の授業は先週で終わったのだが、きょうは広告プロモーション学科の3年生が、ウチの事務所ホームページを題材に進めていた授業の講評を頼まれていて水戸に行く。

授業では、10人の学生が、それぞれウチの事務所のホームページを作成してくれていて、講評を頼まれているのに純粋に感激。中に「これは!」という作品があり、その学生に仕事をお願いすることにする。                  授業を受け持つのはマキ先生で、この人はこんなこともやっていたりする。                      みんなで聴こ~う!!!。

Dscn3131

Dscn3143

プレゼン風景と「これは」という作品と、その企画書。

Dscn3133

つくってくれたみんな。ありがとー。ちなみに「これは」作品は左から2人目の学生。

Dscn3137

マキ先生。

Dscn3144

企画書。現在のHPの問題点をかなり指摘される・・・。あまりにもダメダメすぎて、格好の題材だったのではないかと、開き直って辛口コメントをバシバシ言う。

加藤誠洋

                                   

|

« トルクの太さがあるんだな | トップページ | 宣伝に走る »