« 蔵美 古民家 オリンピア | トップページ | まちづくりは人なのだ »

2010年1月12日 (火)

暴飲 大吉 マッサージ

11日

去年今年貫く棒の如きもの 虚子

去年今年貫く麦酒の泡なめる せいよう

東京泊

頭が重く痛い。宿酔い。                                          身支度を整えて宿を出る。駅までの途中、通りがかった神社にてお参り、おみくじを引く。18番大吉。                                                      車中、嵐山光三郎『文人暴食』を読みふける。明治文人のハチャメチャぶりが、彼らや周りが残した食についてのエピソードで明かされていく。『文人悪食』の続刊。                                                  大宮駅で途中下車、構内のショッピングモールで地ビールを数種類買う。再度電車に乗って栗橋駅で下車。駐車場は24時間以内300円の場所、出庫口近くに中銀住人の車、宿泊日数がまた増えましたね。

帰ってから、上野さんから来ていた昨日の打ち合わせ記録に目を通し、コメントなど追加してメンバーに送信。早急に決めなければならないことがある。

妻と子供たちが「イチゴ狩り」に行ってしまったので、残った母と2人でスーパー銭湯に行きマッサージを受ける。頭の痛みがすっかりひく。家に戻る途中よったスーパーで半額になっていた刺身盛り合わせをつまみに買ってきた地ビール「京都麦酒・アルト」を風呂上りでカラカラののどに流し込む。

「まちのみかた」の開催について、先方からの返事がない。                     今週中に何とかしないといけない。

加藤誠洋

|

« 蔵美 古民家 オリンピア | トップページ | まちづくりは人なのだ »