« とにかく書きたいことがたくさんあって・・・ | トップページ | パンダ ラン スイム »

2009年12月12日 (土)

訳有り デザイントラベル長野 特別なエビス 

11日

雨で走らず。寒いっ!1日。

僕の所属する建築士会には県西協議会というブロックがあって、2年に一度一泊の研修旅行をします。

本来は僕の担当ではなかったのだけど、訳あって、担当に。最近色々頼まれます。

行き先から泊まる場所、食事や果ては宴会の手配まで、30~60代という非常に年齢層の広い皆さんに満足していただけるよう(と、言っておきながら、非常にマニアックになってしまうのが僕の特徴で、思えば2年前は「まだみぬ千葉」と題して、途中バスを降りてローカル線にみんなをご招待)配慮します。

今回は、長野。ナガノ。nagano。

建築士達の旅行らしくオーソドックスにまとめてみんべか、ということで、松代で幻の大本営跡をみて、善光寺に行って暗闇の戒壇巡りを体験し、宴会は地下にある割烹料亭で一日目を締めます。

翌日は小布施に行き、酒蔵を探訪して帰途に着く。といった具合。

非常にオーソドックス且つ健康的でしょ。(もちろんカトー超セレクションの”裏”観光やオプショナルツアーもちゃんと用意してあります。)

宿泊は長野駅前なので、D&DEPARTMENTにも寄れますね~。

夜、「超長期熟成エビス」なるものをスーパーで発見。飲む。それにしても乱発しすぎじゃないですか、エビスさん。(だって、それぞれの個性がきわだってないもん。)

加藤誠洋

|

« とにかく書きたいことがたくさんあって・・・ | トップページ | パンダ ラン スイム »