« 大子 遠足じゃないんだから 美空ひばり | トップページ | 神田 ミロンガ ジオポンティ »

2009年12月20日 (日)

カプセル ランブル 帝里加の夜

19日

銀座に集う用があって。

まずはランブルで一杯。焙煎をする関口さんの姿をみてから。目的の中銀へ。

Dscn2556

きょうは、中銀住人さんのお誘いで中銀望年会(忘年会ではない)に事務所全員で参加です。先日「ある目的で中銀カプセルの写真が必要なんだ」と言っていた恩師に連絡したところ、当日の予定がたまたま空いていたこともあって、日中撮影、夜望年会に参加OKの返事をいただいた。そこで、驚かせようと恩師が来ることを中銀住人さんには内緒にしておくことに。(でも、「当日一人増えました」と連絡をしたハブが「誰」「あったことある」などと中銀住人に突っ込まれての”おどおど”しっぷりで脆くもバレる。)

Dscn2565

黒川好みの利休鼠色になってきたカプセル。

Dscn2571

”ある目的”で撮影をする恩師とその姿を撮る中銀住人を撮る。

Dscn2579

中銀住人のカプセルにて「竣工記念ライト」をパチリ。

Dscn2587

カプセル内を撮影するオーナミ君と恩師。恩師は、窓から浜離宮を望みご満悦。その後、同じくカプセル住人で70年代好きのタキさんと同居人、タキさんの差し入れのおからドーナツを食べながら談笑。

Dscn2600

僕は、カプセルカフェでコーヒーをいただく。

Dscn2601

夕刻、地下秘密基地にて「望年会」。こちら飲食持込OKの中華料理店なのだ。

Dscn2603

「望年会」に集ったカプセル応援団の皆さんを前に、挨拶をする中銀住人夫妻。

自身のブログをきっかけに仲間が増えたお二人。楽しそうです。

取り壊しの危機に直面しつつ、新たに居を構える住人たち。                     保存を願って声高らかに叫ばず、                                                                  「ただカプセルを愛すること」に最上の価値を見出している皆さんの話を聞きながら、建物が残されていくための本当に大切なことを教えられた。

午後5時から途切れることなく会話は続き、あっという間に午後9時でお開きに。古河まで帰る僕たちは、このあともカプセルで盛り上がるだろう応援団を尻目に帰路につく。(詳しくはコチラで)

Dscn2611

まだ少し時間があったので、出来たばかりの「エビスバー」で何杯か飲む。

Dscn2618

皆さんありがとうございました。

今後も微力ながら(分室長ハブを筆頭に)バックアップできたらと思います。

加藤誠洋

|

« 大子 遠足じゃないんだから 美空ひばり | トップページ | 神田 ミロンガ ジオポンティ »