« 調査  | トップページ | カテゴリー追加 »

2009年12月29日 (火)

「まちのみかた 栃木市」概要

Dscn2689

正月休暇を使って、来年2月に栃木市で開催する「まちのみかた 栃木市」の内容を詰める予定。

イベントは全2回を2週に渡って行います。                              主催は加藤建築事務所がおこない、加藤が担当します。                                 対象は、地元で、将来を考えていたり、「蔵のまち栃木」に魅力を感じている人。できれば今回のイベントに2回とも参加できるのが理想です。(予定では2月7日(日)午後と2月13日(土)の午後に開催予定です。両日とも懇親会あり)

1回目はレクチャー編。「みかた案内人」による「それぞれのまちのみかた」の話。「みかた案内人」は、普段まちや建物に愛情をもって接している若手を中心にお願いする予定です。各人には、「自分が、まちを見るときの注目点」を、「”難しい言葉”や”専門用語”を使わずに、わかりやすく丁寧に」話ていただきながら、参加者に新たな視点を提供できたらと考えています。

2回目は、実践編。参加者がそれぞれまちを徘徊して「新しい自分の栃木市」を発見してもらい、そのあとに前回の発表者を交えて意見交換会をします。

ひとつだけ、「みかた」には、「今あるものを大切に思う気持ちを持つこと」という約束事があります。”今”を受け入れながらまちを肯定的に見ていくこと。これが唯一の、最も大切な「まちのみかた」のルールです。

参加費は、今回の活動費(会場・機材使用料など)として少しだけ頂戴する予定です。(各回参加費+懇親会に参加の場合には会費の予定)             なにせ手弁当な活動なので、ご協力のほどよろしくお願いします。

「興味あり」とお考えの方はメールにて連絡をください。

加藤誠洋

|

« 調査  | トップページ | カテゴリー追加 »