« 感じたら 記録 | トップページ | カプセル ランブル 帝里加の夜 »

2009年12月18日 (金)

大子 遠足じゃないんだから 美空ひばり

17日

用あって、ハブ、オーナミ君と3人で大子へ。                                「水筒忘れた」というハブに「遠足じゃないんだぞ」と嗜める僕。オーナミ君はまだ暗い車中で読書中。                                 およそ3時間の道中、メンテを施したばかりのパンダはとても快適でスイスイ走る。途中、みぞれ混じりの雨にも負けずフリフリ動くワイパーを見てプチ感激。

Dscn2487

          

予定の時刻より、かなり早くついてしまったので、「道の駅」にて休憩。さしみこんにゃくやら、大子産のりんごを使ったアップルパイとか、しそ巻きなどをわさわさ買い込んでいる僕を見て。ハブに「遠足ですか」と仕返しをされる。

                                                         その後、予定の時刻に。                                            依頼者にお会いして、一緒に町なかを歩き、プロとしての意見をお話させていただく。参考になったでしょうか。

Dscn2520

patchy発見

Dscn2531

旧袋田村役場2階からの眺め

昼、とんでもないソバ屋を見つけてしまう。僕の嗅覚はたまに”事件”に出くわす。

Dscn2504

外観からして、くすぐられる。

Dsc_0095

店内では、大将の独演会が始まる。(美空ひばり・森進一・柏で蕎麦やをしている弟子のこと・郡上八幡で食べた有名蕎麦店のそばがそれほどでもなかったことなど・・・。)

メニューを見ていたら「1000円でいいから」と勝手に蕎麦を打ち始める大将。

Dscn2523

暖簾を出ても”くっついてきて”説明をする大将。ちなみに「のれんかっこいいっすねー大将」と言ったら「芸者にもらった」と返答をいただく。忘れてたけど、弟子が何人もいて崇め奉られているというそばの味は、・・・ノーコメントとさせてください。 

帰る途中、西の内紙のお店を発見して、はたきを購入するハブと僕。(きっとオーナミ君はこう思ったはずだ「遠足じゃないんだから」)

その後、BLACKBIRDで午後のお茶に立ち寄る。木村屋さんで、じゃむパンやらクロワッサンやらを買い込んできた僕を見て「遠足みたいですね」とハブがチクリ。オーナミ君は思ったはずだ。「どっちもどっち。」                                                     夕日がきれいだったー。

加藤誠洋

|

« 感じたら 記録 | トップページ | カプセル ランブル 帝里加の夜 »