« 七福 ビュータン 12月 | トップページ | 会議 »

2009年12月 3日 (木)

未来へ 晴天 ラテアート

2日

朝、走る。29分35秒。

夜明け前、走りながら西の空に太陽を見た。なにかの気象現象なのだろう。バカボンの唄を口ずさんでしまう”反ロマンティスト”なワタシ。(と、昼休みに話をしたら「それって月じゃないんスカ?」とハブより衝撃の事実がっ!。十四夜だったのね。)

授業の日、東に車を走らせる。天気よろしく、運転快適。

授業前に、BLACKBIRDに立ち寄ってから芸術館まで散歩。

Dscn2286

タグチ作。訳あって「無題」。

Dscn2288

Dscn2292

Dscn2293

1年雑貨インテリア「家具照明デザイン論」はテキストをひと通り終わらせる。次週から”フィールドワーク”予定。

2年雑貨インテリア「修了制作Ⅱ」は、提出まであと1週間。作品への取り組みに真剣さが出てきた。やはり、といおうか、当然ながら「手を動かす」者の作品の質が上がっている。                                          かつて泳げた霞ヶ浦をもう一度泳げる湖にするための提案「COME BACK 湖水浴」。生活の中の「ほんのちょっとした気づかい」によって社会を住みよくするための提案は、雑貨インテリア学科の持ち味である「明るく楽しく」考えている。ふざけているように見えるかもしれないが、みんな真面目に「地域を元気にすること」に向っている。

授業終了後、きょうは3年広告プロモーションデザイン学科の授業のお手伝い。HP作成の授業の題材で、ウチの事務所のサイトを「作り直して」いただくことになる。担当の学生たちにと話し合いをしながら事務所の雰囲気などをお伝えする。いい作品を作るために出来る限り協力をする。              (ここを見てくれているらしい)加藤木くん、稲葉くん、笠井さん、藤枝さん、鴨志田さん、竹田さん、そしてマキ先生。きょうは、楽しかったです。ありがとう。今日お休みしていた残りの人も、作品完成までみんなでがんばりましょう。

その後、来週行なわれる「ナガオカケンメイトークショウ」の会場構成などについて学校側、教務の荒井先生、鈴木先生らと打ち合わせ。

Dscn2287

コチラが会場の”文化デザイナー学院”with patchyです。もと銀行をリノベーションした建物。             

                                                    僕のわがままな提案を快く受け入れてくださる学校側の懐の深さに感謝しつつ、会場側として、トークショーがスムーズに行なえるよう準備を進める。BLACKBIRDに寄り、学校と協議した内容を伝えてから帰宅。

加藤誠洋

|

« 七福 ビュータン 12月 | トップページ | 会議 »