« 1965 | トップページ | 湖水浴体操はじまるよ~ »

2009年11月 4日 (水)

大熊喜邦、喜英

4日

先週末、栃木県大田原市とさくら市でおこなった聞き取り調査から、大熊喜邦喜英親子のことを調べることとなり、めぐりめぐって山本夏彦にたどり着く。山本は僕が最も好きなエッセイストで、はじめて読んだのが十七歳の頃。倫理のテストでは問題に関係のない氏の著作についてテスト問題の解答用紙裏表にびっしりと『山本夏彦のエッセイについて』を書いてAをもぎ取った。突っ張っていた頃の思ひで。今も、あの頃を思い出しながら何度目かになる『二流の愉しみ』を読んでいたところ。ツナガッテイル。

山本と大熊(英)は対談をしていて、『浮き世のことは笑うよりほかなし』に収められているのだ。早速購入。

きょうは授業で水戸の日。

なんだかんだで3日ほど走れない。                          今度の日曜日にはハーフを走るのに・・・。

朝食もままならず学校へ向ったので、朝、”木村屋”さんにて”クリームパン”を買って”BLACKBIRD”でタグチさんの淹れてくれたカフェラテと一緒にいただく。木村屋さんのクリームパン、しっかりとバニラビーンズが入っていてとてもおいしい。久しぶりに「僕はクリームパンに牛乳を合わせて食べるのがとても好きだったこと」を思い出す。そんなおいしさ。

きょうは、1年生雑貨インテリア学科の「修了制作」中間審査の講評を頼まれていて、それぞれの作品についてコメントをする。

昨年、新設された「雑貨インテリア学科」の講師をお願いされて、「はて、雑貨インテリアとは何ぞや?」と自問自答して2年目に入り、”明るく楽しく身近なもの”が雑貨なのではないか、と考えるにいたった今日この頃。

昼、いつもの”BLACKBIRD”で食事。おいしい。

午後からは受け持つ2年雑貨インテリアの「修了制作」の授業。来週に迫った中間審査に対して、真剣さの足りないところが気にかかる。

学校帰り、タワーレコードに寄り、視聴していて気に入ったアルバム ”Curly Giraffe”の「Thank You For Being A Friend」を購入。

書店でミーツ・リージョナル別冊『Tokyo ADVENTURE』を購入。なにせ、幼少の頃の拠点、立石と小岩の特集が組まれていたもんでね。

加藤誠洋

|

« 1965 | トップページ | 湖水浴体操はじまるよ~ »