« ユニクロ社員の動作について | トップページ | 東京巡回 »

2009年10月22日 (木)

言葉の意味よりも・・・

20日

午後より、佐野市で行なわれた「景観まちづくり」の講演を所員3名にて聞きに行く。佐野市は、最近当事務所で重点的に調査を行っているところ。

基調講演を知り合いの方がされることもあるし、加藤事務所の特色である”なんでも触れてみる”貪欲さの表れでもあり・・・、で、向かったわけである。

ところで、自身も”景観”に関っていてなんだが、どうも”景観”がわからない。「少しは専門家」の僕でさえわからないのだから一般市民がわからないのは当然のことで、今回の講演も「わかっていただくために」、「”景観”や”景観法”という言葉の解説」に終始してしまう。

なまじ景観なんて言葉を使うから説明に時間がかかる。

「わかりやすい文言で地元を考えたらいいのに」。

帰り道。オーナミ君に佐野名物のおいしい”いもフライ”の店を案内してもらい店内で食す。

いもフライはソースが決めてだ。

その後、小山市にて最近出来た珈琲問屋にて豆を購入し帰宅。

さて、じつは、自身も景観まちづくりセミナーにパネリストとしてお呼びがかかっています。来月22日に板倉町で行なわれるイベントで、久しぶりに「水塚」について皆さんの前でお話しする機会を得ました。どんな話を振られるのかわかりませんが、皆さんのお越しをお待ち申し上げています。詳細は後日。

21日

授業。

修了制作「COME BACK湖水浴」を進める。

11月に海パン姿で「湖水浴体操」をしなければならねばならないようだ・・・楽しい作品ができそうだ。

朝のコーヒーと昼のランチはBLACKBIRD。”ポルチーニ茸とひよこまめのクリームパスタ”がとにかくおいしい。シェフの体調がいいのは味でもわかる。

夜、某所にて”秘密特訓”

先生から「息遣いがうまくなったんじゃないですか」といわれる。

巨人は中日に大敗。

わたくし、江川問題があっても、桑田問題があっても、ナベツネがいてもやめられぬ生粋ののジャイアンツファンである(あまり熱心じゃないけど、巨人が勝つと気持ちがいい。巨人ファンて、この手の人が多いようです。)。江川問題も、桑田問題も、ナベツネもファンになってから出てきた”現象”なので、僕からしたら「僕のジャイアンツになんてことしてくれちゃうの」なのである。

なので、活を入れるため、明日、ドームへ行って応援。(たまたま友人に「チケットあるんだけど行かないか」と誘われて行くのだけれど)

加藤誠洋

|

« ユニクロ社員の動作について | トップページ | 東京巡回 »