« アド街は「栃木」 | トップページ | 景観整備機構 »

2009年9月21日 (月)

デジカメ壊れる

20日

朝、いつものコースを42分。

愛用のデジカメが動かなくなる。所謂故障だ。フィルムカメラの故障と違ってデジカメの故障で困るのは、どこが壊れたかすぐにわからないことと間違いなく万単位の修理代金がかかってしまうこと。

先日外付けハードディスクを雷によって壊された僕は最近デジタル不審である。そんなこともあって久々にフィルムカメラを引っ張り出していじっている。

そしてデジカメとフィルムカメラをもって撮影に望もうなどと考えていた矢先に今回の故障。

デジカメはサブ機としてCANON IXY デジタル400があるのだが、いかんせん性能の点でそろそろ買い替えを考えていたこともあるし・・・、なんといってもある程度の画質で撮らなければならない仕事が連休明けに待ち構えているので新サブ機を急遽導入することにし、ネットで情報収集。店に電話で値段交渉の結果、候補であったオリンパスPENリコーGRDを差し置いてNIKONのクールピクスP6000を購入。一眼デジカメが治ってくるまでとりあえずメインとして使う。同時にNIKON F3PCニッコールレンズ付き)、NIKON NEW FM2ニッコール28ミリレンズ付き)も復活。

加藤誠洋

|

« アド街は「栃木」 | トップページ | 景観整備機構 »