« 三菱1号館 | トップページ | 後期始まる »

2009年9月29日 (火)

大子へ

28日

寝過ごして走れなかった。

事務所員3名で朝6時に出発して大子町に向かいプチ町並み調査。

駅前通りを中心に、町誌に載る昭和3年の地図を見ながら、当時の建物をチェックし、お話を聞けるところでは聞き取りを行なう。

目的は建築士会のガイドマップ作りにあるが、半分は個人的な興味。なのでたびたび時間を掛けすぎてしまう。僕は大子のお役に立てるだろうか。

大子駅周辺では街かど美術館の柴夫妻においしいコーヒーの接待を受けながらお話を聞き、大子レトロ館では建物所有者の外池さんより同じくお話を聞く。その後、外池さんより紹介されたゲルト・クナッパー邸に行って陶芸作品を見せていただきながらお話を聞く。みなさん我々の急な訪問にもかかわらず長時間に渡りお話をしていただき、その上クナッパーさんご家族にはには来月表参道で行なわれる個展のレセプションパーティーに招待をされる。

「大子道の駅」に寄り”おやき”を買う。(りんご、野沢菜、きんぴら、野菜)

その後、桜川市で行なわれている早稲田大学の後藤先生による「景観まちづくり」の講演会にお邪魔して「生活景」について、実践での応用などを質問する。

講演後、建築士会武村副会長に誘われておそばをごちそうになる。

Dscn0642 Dscn0652 Dscn0766

Dscn0783 Dscn0798 Dscn0838

Dscn0864 Dscn0871 Dscn0872

加藤誠洋

|

« 三菱1号館 | トップページ | 後期始まる »