« 出張費 | トップページ | ウォーキング »

2009年7月11日 (土)

秋刀魚と水蛸

10日

授業の日。いつもより少し早く起きたせいもあって水戸までつく間に何度アクビをしたことか。信号で止まるたびにハンカチで涙を拭く。隣の車は悲しみにくれるかのようなしぐさの中年男性をみてあらぬ想像をしていないか。

途中、つくばのてっぺんに雲が乗っているのをみた。

Dsc_10004

「インテリア史」は「西洋建築史」バロック建築まで。最後に学生たちに「歴史の見方、考え方」をしゃべって前期分の範囲を終える。来週(前期最終日)は芸術館にて授業。

1年生「造形Ⅰ」は来週行なう予定の講評会に向けての準備。通しで行なってきた住宅模型が最終的に”店舗”に変化した過程を学生達がどのように説明するか楽しみである。

2年生「造形Ⅱ」来週の講評会に向けて作業を進める。明らかに昨年度より進行状況が芳しくない。

昼はブログの食材速報を見て気になっていた秋刀魚を食す。”カルパッチョ”で供される。新鮮な秋刀魚は生がうまい。メインは「水蛸(たこ)とオリーブのトマトスパゲティ」水蛸がプリップリしていておいしい。実は先日夢で「さくらんぼと水だこのトマトスパゲティー」が出てきて”食べる前”に起きてしまったこともあり、今日店の黒板を見るなり決定。

それにしても眠くて、料理が出てくる前もテーブルで少し目を瞑ってしまいしてしまいフジオさんに声を掛けられる。

「KJ」法の川喜田二郎氏が亡くなる。

帰宅後「山崎10年」を飲んで寝る。

加藤誠洋

|

« 出張費 | トップページ | ウォーキング »