« 秋刀魚と水蛸 | トップページ | 省エネルック »

2009年7月12日 (日)

ウォーキング

11日

朝、歩く。

体を絞っていくそれぞれの段階で動かしたくなる部位が体でわかってきて、今はとにかく歩きたい時期。

かつての陸上少年は歩き出すともどかしさから走りたくなってしまうのだった。しかし、毎度そうして膝を痛めて結局走ることも泳ぐことも出来なくなってしまう轍を今回は踏まぬよう”理性”で踏みとどまり、歩く。

早朝のウォーキングは気持ちがいい。景色も空気も。

単調な田園風景の中をそれだけを感じて歩くのもツマラナイのでipodでお気に入りの曲を聴きながら歩く。

30分間。歩きながらついつい仕事のことや家庭のことを考えてしまいそうになるのを”理性”で踏みとどまり!「新しいジョギングシューズを買おう」とか「送電線の意外な美しさ」とか「お父さんが亡くなったばかりであれだけのスピーチは出来すぎではないか」とか「いつになったら木の名前がわかるようになるのだろう」とかを考える。

HP少し加筆。

加藤誠洋

|

« 秋刀魚と水蛸 | トップページ | 省エネルック »