« いろいろ準備 | トップページ | 出張費 »

2009年7月 9日 (木)

修理依頼

8日

きょうは修理依頼の日。

まずは事務所エアコン。冷風が出ない。修理センターに電話をしておおよその修理代金、寿命とされているあと4年ほどの間に現行品と比べた場合にどのくらいランニングコストが違うのか(冷暖房を通年フルで使用して1万円ほど電気代に違いが出るらしいが、ウチの事務所は冬はアラジンのストーヴで間に合うし夏も30度を越えなければエアコンをバンバン効かせることがないので実際は数千円の価格差であろう)、今後故障してしまう可能性などを聞いて総合的に判断し修理することに決める。室外機の基盤を取り替えることになりそうで、出張費を含めて2万円超位らしい。

次にガスコンロ。3口のうちよりによって大火力バーナーが不調。火口を掃除してみても点かないのでメーカーに修理依頼。

巷では買い換えることが環境にやさしくて、「それこそエコ」だといわんばかりに言葉が一人歩き。「ひとつのものを長く使い続けること」「使い方を考えること」のほうがいい場合もあるだろうに。

「環境のため」という大義名分などに惑わされてその実「大メーカーの景気回復対策」のために「廃棄されるものの行方」を考えることなしに「減税措置」という自己の利益のため「エコ製品」を「お得だし正義と見られるし」として買うほどばかげていることはない。それなら「和草」で素敵なご夫婦から花一輪を買い求め、窓辺において愛でたほうがいい。「blackbird」で新鮮な野菜や魚を使ってつくるシェフの料理とバンコで風に吹かれてビール・・・じゃなくてフジヲさんやタグチさんが出してくれるエスプレッソやキールやワインやカクテルを飲んでいたほうがいい。当然「メトロ」や「二葉カフェ」や「髪工房善」で豊かに過ごすことはいい。いいのだ。

夜、一時間ほど体をいじめる。食事制限だけで体重を落とすことは危険なので体を動かすことを習慣化しておく。ジョギングやウォーキングはもう少し軽くならないと膝への負担が大きそうなので水泳を選択。体の修理。

風呂上りに久々の体重チェック。すこしスリムになったことで体重計に乗る気になったのは僕的ダイエットモードのスイッチが本格的に入った証拠なのだが、測ってみたら以前「どげんかせんといかん」とダイエットを思い立ったときと同じ重さであったことにショック。じゃあ3週間前はどれだけ重かったのか!やれやれ、服はきつくなるはずだし、例の病気も発症するよ。

体重も把握したことだし今日を体重の基準日として3ヶ月ほどかけベストの体重(-9キロ)に戻す計画を立てる。

体重を軽くすることで車に乗ったときの総重量が減り、燃費に貢献する。これぞ身をもった「エコ」実践。

そんなこともあって2日ほど休肝日。アルコールを入れないエコ。

加藤誠洋

|

« いろいろ準備 | トップページ | 出張費 »